三越デイズ レシピ
三越デイズ レシピ

#レシピ

[銀座4丁目物語]いい肉、挽き立て。今夜“銀ハン”はいかが?
SPECIAL

[銀座4丁目物語]いい肉、挽き立て。今夜“銀ハン”はいかが?

精肉や鮮魚の専門店が軒を連ねる銀座三越の地下3階は、さながら“銀座4丁目の商店街”。そして商店街といえば名物がつきもの。知る人ぞ知る名物をご紹介する新シリーズ[銀座4丁目物語]。トップバッターは“銀ハン”の愛称を持つ人気者、その名も「銀座4丁目ハンバーグ」です。

[後藤シェフの朝ごはん|3月]まぐろペーストと白いサラダのタコス
HOW TO

[後藤シェフの朝ごはん|3月]まぐろペーストと白いサラダのタコス

3月のレシピは「まぐろペーストと白いサラダのタコス」です。タコスといえば、たっぷりのお肉をはさんで食べるというイメージですが、今回はツナとシャキシャキ野菜を使った上品で軽やかな食感のタコスをご提案します。

[後藤シェフの朝ごはん|2月]サルシッチャのポーリッジ 蜂蜜がけ
HOW TO

[後藤シェフの朝ごはん|2月]サルシッチャのポーリッジ 蜂蜜がけ

パティシエ・後藤裕一さんが朝ごはんを本気で考える「後藤シェフの朝ごはん」。2月のレシピは「サルシッチャのポーリッジ 蜂蜜がけ」です。ポーリッジとは、イギリスの伝統的な朝ごはんとして知られる、オーツ麦のミルク粥。後藤さんにとっても、イギリスで働いていた同僚に教わった思い出の味だそうです。今回はさらに、サルシッチャというイタリア生まれのソーセージをのせて多国籍風に、満足感たっぷりにアレンジ。冬の朝にやさしい時間を運んでくれそうな、ほっこり温まるヨーロッパの朝ごはんになりました。

[後藤シェフの朝ごはん|1月]パン・ド・カンパーニュと玉ねぎの味噌汁
HOW TO

[後藤シェフの朝ごはん|1月]パン・ド・カンパーニュと玉ねぎの味噌汁

日本の朝食を代表する味噌汁が、オリーブオイルやチーズと出会うことでまったくあたらしい顔つきになりました。[後藤シェフの朝ごはん]1月のレシピは、「パン・ド・カンパーニュと玉ねぎの味噌汁」です。さあ、2020年の朝も、ほかほかの気持ちでスタートしましょう!

[レシピ]じんわり、ほっこり。ほくほく豆レシピ
HOW TO

[レシピ]じんわり、ほっこり。ほくほく豆レシピ

小さな粒の中にたっぷり栄養を蓄えた豆。年末年始にちょっとお疲れの体を、滋味溢れる豆のメニューで労りませんか。水に浸けずすぐに作れるのが嬉しい「黒豆ごはん」と、具だくさんで温まる「豆シチュー」のレシピをご紹介。豆パワーで冬をほっこり乗り越えましょう。

[レシピ]牛or鯛? 豪華主演食材でおうちバルパーティー!
HOW TO

[レシピ]牛or鯛? 豪華主演食材でおうちバルパーティー!

ホームパーティーの機会が増える12月。ゲストが「わっ!」と盛り上がるお料理を並べたい時には、日本トップクラスの食材が集う日本橋三越本店へ。主役におすすめするのは抜群の存在感を放つ「松阪牛」と「鯛」。素敵な盛りつけのコツや、メインディッシュと合わせて楽しむお酒も合わせてご紹介します。

エクスクルーシブなホムパはいかが? プレミア食材リスト&魅せるアレンジ術
HOW TO

エクスクルーシブなホムパはいかが? プレミア食材リスト&魅せるアレンジ術

いよいよホリデーシーズン!ホームパーティーの買い出しに訪れるお客さまの多い銀座三越には、エクスクルーシブなホムパにも対応できる肉や魚介類も幅広く揃っています。今回は一流レストラン顔負けのプレミア級食材をフードスタイリスト吉田勲央さんによる、魅せるアレンジでご紹介します。

[後藤シェフの朝ごはん|12月Special]白トリュフのスフレ 洋梨のコンポート添え
HOW TO

[後藤シェフの朝ごはん|12月Special]白トリュフのスフレ 洋梨のコンポート添え

12月はクリスマスシーズンということで、豪華な食材を使ったスペシャルなレシピをお届け! 卵に香りを移したり、バターディスクにしたりと、見たことのないトリュフづくしのスフレを考案。きれいに膨らませるのが難しいスフレですが、後藤さんならではのコツもたくさん登場です。    

[後藤シェフの朝ごはん|11月]ごまスコとラムのチリコンカン
HOW TO

[後藤シェフの朝ごはん|11月]ごまスコとラムのチリコンカン

[後藤シェフの朝ごはん]11月のレシピは、「ごまスコとラムのチリコンカン」です。ごま風味のホットソース「ごまスコ」に、タヒニ、セミドライアプリコットなどを合わせてコクたっぷりのチリコンカンにアレンジ。寒くなってきたこの季節にぴったりの、ホットモーニングをどうぞ。

[後藤シェフの朝ごはん|10月]そば粉のガレット ほぼマヨのコールスロー
HOW TO

[後藤シェフの朝ごはん|10月]そば粉のガレット ほぼマヨのコールスロー

[後藤シェフの朝ごはん]10月のレシピは、「そば粉のガレット ほぼマヨのコールスロー」。大分県竹田市にある<喜多屋>が手がける、動物性の素材を一切使わずに豆乳と味噌で作りあげたマヨネーズ「ほぼマヨ」を活かしたという今回のレシピ。朝によく合う、やさしい味わいのガレットをどうぞ!

[つくだニスタのレシピ帳]ちょい飲みにぴったり! かんたん洋風アレンジ編
HOW TO

[つくだニスタのレシピ帳]ちょい飲みにぴったり! かんたん洋風アレンジ編

みなさんは「佃煮」と聞いて、何が思い浮かぶでしょう。白いご飯のおとも? 和食の名脇役?佃煮を愛し、佃煮に愛されたつくだニスタは知っています。彼らに秘められし、無限の可能性を。今回お送りするのは、そんなつくだニスタが伝授する、佃煮が主役の洋風アレンジレシピです。

[後藤シェフの朝ごはん|9月]さんまとイチジクのスパニッシュオムレツ
HOW TO

[後藤シェフの朝ごはん|9月]さんまとイチジクのスパニッシュオムレツ

[後藤シェフの朝ごはん]9月のレシピは「さんまとイチジクのスパニッシュオムレツ」。今回は旬の食材に加えて、玄米が入っているのがポイント。なんでも、後藤シェフの家庭で腹持ちする朝ごはんとして作られていたメニューなのだとか。さあ、この秋も朝からしっかり食べてアクティブな1日を!

夏トリュフ×秋トリュフ。<サヴィーニタルトゥーフィ>で作るリッチな秋パスタ
HOW TO

夏トリュフ×秋トリュフ。<サヴィーニタルトゥーフィ>で作るリッチな秋パスタ

旬を迎える秋のトリュフを使い、“夏トリュフ×秋トリュフ”のリッチなパスタを楽しんでみてはいかが。銀座三越・地下3階にショップを構える、イタリア屈指のトリュフカンパニー<サヴィーニタルトゥーフィ(SAVINI TARTUFI)>のアイテムで、驚くほど簡単にリッチなパスタが完成します!

《パティシエの朝ごはん|8月》マンゴーのイエローガスパチョ 湯葉と山椒
HOW TO

《パティシエの朝ごはん|8月》マンゴーのイエローガスパチョ 湯葉と山椒

《パティシエの朝ごはん》8月のレシピは、鮮やかな黄色が食欲を刺激する「マンゴーのイエローガスパチョ 湯葉と山椒」です。軽さだけでなく、そこにしっかりとエネルギーになってくれるような湯葉や、ピリリと楽しい山椒を加えるのが後藤流。目覚めるような一皿で、暑い日だって楽しみましょう!

《パティシエの朝ごはん|7月》 コンビーフとピーナッツ、きゅうりのフレンチトースト
HOW TO

《パティシエの朝ごはん|7月》 コンビーフとピーナッツ、きゅうりのフレンチトースト

人気フレンチ<PATH>のシェフ・パティシエなどを務める後藤裕一さんが、お腹も心も満たしてくれる朝ごはんを考える「パティシエの朝ごはん」。7月のレシピは「コンビーフサラダときゅうりスライスのフレンチトースト」です。<千駄木 腰塚>のコンビーフを使って、食欲そそるサンドイッチに仕上げました。

and more

SHARE