<吟まめだ>豆狸、初午いなり
  • ITEM
  • 2020.2.7 UP

キツネも喜ぶ、福も呼ぶ。“初午”のおいなりさん

“初午(はつうま)”には、おいなりさんがつきものってご存じでしたか? 初午とは、2月で最初の午の日のこと。運気が高まる日として、古くから稲荷神社では五穀豊穣を願う祭りが行われてきました。そんな初午の日に、稲荷神社の使い・キツネの好物とされる油揚を使った“いなり寿司”を食べると、福がやってくると言われています。畑を荒らす野ネズミを追い払うキツネは、五穀豊穣を助ける存在としても親しまれてきたのです。

三越デイズ

いなりすし専門店が手がける、実り豊かな味わい

初午の日にぴったりなのが、いなりすし専門店<吟まめだ>のおいなりさん。甘みのあるふっくらとしたお揚げに、こだわりの具材を丁寧に包んだおいしさは、専門店ならでは。香り高い金胡麻と椎茸、干瓢を包んだ定番の「豆狸」はもちろん、この時期だけの「初午いなり」も見逃せません。五穀豊穣を願う初午にちなんで、香ばしい五穀と野沢菜を酢飯に混ぜ込んでいます。福々しい実り豊かな味わいを、ぜひ楽しんでください。

<吟まめだ>豆狸
<吟まめだ>初午いなり
  • 銀座店

<吟まめだ>豆狸

98円(1個)

<吟まめだ>初午いなり

184円(1個)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/弁当

[販売期間]2020年2月8日(土)・9日(日)
[販売個数]300点限り

三越デイズ

FLOOR GUIDE

ONLINE STORE

※価格はすべて税込です。
※記事掲載日時点での商品情報のため、お取り扱いのない場合がございます。また、商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。
※品切れの際はご容赦ください。
※写真はイメージです。

SHARE

関連記事

お弁当に、桜前線がやってきました
ITEM

お弁当に、桜前線がやってきました

桜の見頃が気になるこの頃ですが、花より団子派のみなさまにうれしいニュースが入ってきました。さまざまなブランドのお弁当に、次々と桜前線が到来しているようです。さあ、花見弁当の彩り豊かなラインナップをじっくり眺めながら、2020年のお花見の予定を立ててみてはいかがでしょう。

春の手土産に、三越モチーフはいかが?
ITEM

春の手土産に、三越モチーフはいかが?

新年度のご挨拶や、お花見の集まりなど、何かと手土産を携える機会が増える春。「今だけ」「ここだけ」の特別感を添えると、受け取る人も贈る方もより一層嬉しくなりますよね。三越モチーフの限定アイテムは手土産に人気で、ラインナップが拡大中です。

桜色に染まりたい。この季節だけの限定アイテム
ITEM

桜色に染まりたい。この季節だけの限定アイテム

桜の開花宣言が気になり始める3月下旬。三越にはこの季節だけお目見えする桜フードが続々登場しています。桜をモチーフにしたお菓子や桜柄のパッケージなど、春の気分を盛り上げてくれる麗しい美味が勢ぞろい。手みやげからデザートまで、多彩な桜アイテムでどうぞ、素敵な春を。