三越デイズ お酒・ドリンク
三越デイズ お酒・ドリンク

#お酒・ドリンク

和菓子談義に花が咲く。春のお茶会へいらっしゃい
ITEM

和菓子談義に花が咲く。春のお茶会へいらっしゃい

全国の銘菓が集まる<菓遊庵>は、和菓子好きの方々も集う場所。そんな皆さんと、和菓子への愛をもっと分かちあうために「菓遊庵ファンのお茶会」を開催!スタイリストによるお菓子の説明や、お客さま同士の好きなお菓子を、<松北園>のお茶とともに楽しみます。ぜひご参加ください!

幸せを運ぶ、ピンクダイニング
ITEM

幸せを運ぶ、ピンクダイニング

春、ピンク、春色、ロゼ、ホームパーティ、オードブル、カナッペ ■ディスクリプション:春を色で表すならやはりピンクでしょうか。ピンクは幸せのサイン、愛情を喚起させる色でもあると言われています。そんな気分が上がる色合いで、ダイニングテーブルを埋め尽くしてみるのはいかがでしょう。ワインに華やかなオードブルなどを揃えて、新しい季節の到来を祝ってみては。

寒仕込みの新酒はおいしい! 北城バイヤーのおすすめ3本
ITEM

寒仕込みの新酒はおいしい! 北城バイヤーのおすすめ3本

2月に入れば寒仕込みによる新酒の季節。日本橋三越本店の日本酒バイヤーの北城が、“飲みやすさ・いやし”をテーマに3本の新米新酒を選びました。「あらばしり」、「にごり酒」、「無濾過原酒」。色や味わい、似合うグラスもちがう北城バイヤーおすすめの新酒たちです。    

[レシピ]牛or鯛? 豪華主演食材でおうちバルパーティー!
HOW TO

[レシピ]牛or鯛? 豪華主演食材でおうちバルパーティー!

ホームパーティーの機会が増える12月。ゲストが「わっ!」と盛り上がるお料理を並べたい時には、日本トップクラスの食材が集う日本橋三越本店へ。主役におすすめするのは抜群の存在感を放つ「松阪牛」と「鯛」。素敵な盛りつけのコツや、メインディッシュと合わせて楽しむお酒も合わせてご紹介します。

エクスクルーシブなホムパはいかが? プレミア食材リスト&魅せるアレンジ術
HOW TO

エクスクルーシブなホムパはいかが? プレミア食材リスト&魅せるアレンジ術

いよいよホリデーシーズン!ホームパーティーの買い出しに訪れるお客さまの多い銀座三越には、エクスクルーシブなホムパにも対応できる肉や魚介類も幅広く揃っています。今回は一流レストラン顔負けのプレミア級食材をフードスタイリスト吉田勲央さんによる、魅せるアレンジでご紹介します。

年末年始の祝い酒。日本酒の歴史を築いてきた重鎮酒蔵の本気
ITEM

年末年始の祝い酒。日本酒の歴史を築いてきた重鎮酒蔵の本気

さまざまな出来事があった2019年。新天皇の即位、日本代表の活躍など、例年以上に“日本”を意識した年だったかもしれません。そんなゆく年、くる年を想うこの時期に、日本が誇る“灘の酒”はいかがでしょう。灘の名蔵が集まった「甲東会」の中から3つの蔵をピックアップ。キーワードは「現在・過去・未来」。    

プチプライスでもハイセンス。銀座三越のクリスマス・フードギフト
ITEM

プチプライスでもハイセンス。銀座三越のクリスマス・フードギフト

いよいよクリスマスまであと1カ月。幅広い方に喜んでもらえるギフトといえば、スイーツや紅茶などのフードギフト。銀座三越から、スタイリッシュなパッケージでノエルの気分を盛り上げてくれるギフトを1,000円以下から2,000円台の手頃な価格でセレクトしました。

定番だけじゃない! 個性豊かな“新酒”たち
ITEM

定番だけじゃない! 個性豊かな“新酒”たち

晩秋から冬にかけては、今年の新酒が続々と登場するご褒美のようなシーズン。フランスの“ボージョレ・ヌーヴォー”が定番ですが、それだけで満足してしまってはもったいない! そこで、ぜひ味わいたいイタリアワインの新酒“ノヴェッロ”と、国産ワイン、日本酒の新酒をご紹介します。

お弁当に酒弁(SAKEBEN)という考え方がありました!
ITEM

お弁当に酒弁(SAKEBEN)という考え方がありました!

<神田明神下 みやび>の「秋のよい」は、さまざまな料理を詰め合わせた典型的な酒弁(SAKEBEN)のスタイル。あっさりとした梅かつお味の笹寿司は、〆にぴったりです。今回は晩酌用のおつまみとしておすすめのお総菜と、ちょい飲みにぴったりなミニサイズのお酒もご紹介します。

「大嘗祭」に学ぶ、お米の国・日本の美しき習わし
SPECIAL

「大嘗祭」に学ぶ、お米の国・日本の美しき習わし

令和元年、最も関心を集めるイベント「大嘗祭(だいじょうさい)」がいよいよ11月14日(木)・15日(金)に行われます。皇位継承の年、一世一度しか行われないこの儀式では、一体何が行われるのでしょうか。その背景を知ると、天地の神々を敬い、自然と結びついて生きる敬虔な日本の心が浮かび上がってきます。

深まる秋。口切茶と、粋なお茶漬けで温まろう
ITEM

深まる秋。口切茶と、粋なお茶漬けで温まろう

新茶を詰めた壺の封を開く「口切(くちきり)」の時期に当たることから、「茶人の正月」とも呼ばれる11月。熟成したお茶を味わう喜びを、新年のめでたさに例えたのです。そんな茶人の風流さにあやかり、口切の抹茶と煎茶をご紹介。さらに、個性豊かでお茶漬けもご提案します。    

午後3時の紅葉狩り?はいかが
ITEM

午後3時の紅葉狩り?はいかが

人々を魅了する紅葉は、深まりゆく秋の風物詩。季節の移ろいを重んじる和菓子には、そんな情景をモチーフにしたものが数多くあります。もしよろしければ午後3時のティータイムは、秋を彩るお菓子とお茶で。小さな美しい秋を、日本ならではの風情を、しばしお楽しみください。

キュートor シック? ハロウィングルメがやってくる
ITEM

キュートor シック? ハロウィングルメがやってくる

日本でもすっかり定着した印象のあるハロウィン。この時期限定のかわいらしいスイーツやフードを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。今回はそうしたキュートな品々に加えて、大人も楽しめるシックなハロウィングルメをピックアップ! さあ、今年はどんな風に過ごしましょう?

夏の間に味わいを深めた酒、秋あがりとひやおろし
ITEM

夏の間に味わいを深めた酒、秋あがりとひやおろし

冬に造られ、夏をこえて熟成した日本酒が満を持して登場する季節となりました。 これらは「ひやおろし」や「秋あがり」と呼ばれ、あえて秋を待って出荷される期間限定酒です。ここでお伝えしたいのは各地から夏に熟成した期間限定酒が出る、ということ。要注目の5本をご紹介!

キーワードは「都産都消」東京再発見プロジェクト
ITEM

キーワードは「都産都消」東京再発見プロジェクト

最近、東京で育った「東京産」の食材に注目が集まっています。400年以上の歴史を誇る江戸東京野菜をはじめ、新鮮な果実や魚介類、ブランド黒毛和牛など、その数は想像以上。フードコレクションでは、東京の人気店が東京産の食材を積極的に使い、腕によりをかけたスペシャリテを披露します。    

今宵、日本橋、月見酒。
ITEM

今宵、日本橋、月見酒。

今年の中秋の名月は9月13日(金)。そんな秋の黄昏時を楽しく過ごすための意外なお月見スポットが日本橋三越本店の屋上にあります。緑あり、水辺ありの癒しの庭園で、お仕事帰り、お買物のあとにちょっと寄り道、月見酒。そんな気分で魅力の品々を集めてみました。

“令和的オトナの夕涼み”のススメ
ITEM

“令和的オトナの夕涼み”のススメ

まだ昼間の空気が冷めやらぬ夏の夕暮れ。たまには、エアコンのスイッチを止めて、ちょっと昔風の“涼のとり方”を真似てみるのも乙なもの。そして肝心のドリンクはというと、キンキンに冷えたビールもいいのですが、ここはちょっとひねりを加えた“令和のオトナスタイル”をご紹介。

三越伊勢丹限定クラフトビール「ノーサイド」でラグビー観戦!
ITEM

三越伊勢丹限定クラフトビール「ノーサイド」でラグビー観戦!

夏から秋にかけて、ラグビーの世界大会が日本で2大会も開催される今年は、ラグビー界白熱の年。今回三越伊勢丹は2社の醸造所とスクラムをがっしりと組み、オリジナルのビール「ノーサイド」を共同開発しました。ラグビーファンも、ビギナーの方も、ノーサイドで一緒に応援しましょう!

and more

SHARE