火焰太鼓
  • ITEM
  • 2019.11.5 UP

【11月のGINZAステージ】「本和菓衆」が今年も入魂の和菓子をお披露目!

「和菓子の可能性を、もっと楽しく、もっと自由に伝えたい」。そんな想いを持った全国各地の老舗和菓子屋の跡取りたちが結成した「本和菓衆(ほんわかしゅう)」。毎年銀座三越にて、“伝統×革新”で新作和菓子を発表しています。今年も11月6日(水)から12日(火)までGINZAステージに登場!期間中は本和菓衆のメンバー自ら売場に立って自慢の和菓子を紹介します。

三越デイズ
  • 1
  • / 10 items
空ノムコウ

夜空?宇宙? スパークルなきらめきの琥珀羹

まるできらきら輝く星空のような美しい琥珀羹。隠し味に生姜をきかせた味わいは、紅茶やスパークリングワインとのペアリングもおすすめ。

  • 銀座店

<山形/乃し梅本舗 佐藤屋>空ノムコウ

1,296円(1本)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

[販売個数]各日20点限り

プロフィール写真

<山形/乃し梅本舗 佐藤屋>佐藤慎太郎さん

190余年の歴史を紡ぐ老舗。新たな感覚の和菓子もお楽しみください。

  • 2
  • / 10 items
和栗羊羹「紅葉賀」

見た目も栗!津和野の和栗を堪能できる栗羊羹

島根県・津和野の和栗を使った栗あんを羊羹でコーティングし、けしの実をまぶして見た目も栗そっくりに。濃厚な栗の味が楽しめます。

  • 銀座店

<島根/彩雲堂>和栗羊羹「紅葉賀」

1,512円(1箱/3個入)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

[販売個数]各日30点限り

プロフィール写真

<島根/彩雲堂>山口周平さん

今回はイートインコーナーを併設します。出来たての生菓子と抹茶をお召し上がりいただけますので、お気軽にお立ち寄りください。

  • 3
  • / 10 items
黒糖関の戸

黒糖の風味がコーヒーにもぴったり

日本の伝統風味にこだわってきた、歴史あるお餅菓子「関の戸」に新フレーバーの“黒糖”が登場。黒糖ならではの香りや渋みがあり、コーヒータイムにもぴったり。

  • 銀座店

<三重/深川屋 陸奥大掾>黒糖関の戸

1,080円(1箱/10個入)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

プロフィール写真

<三重/深川屋 陸奥大掾>服部吉右衛門亜樹さん

東海道関宿で深川屋の「関の戸」を守り続けています。

  • 4
  • / 10 items
こしのやかもち

富山県産の素材にこだわった餅菓子

富山県産のもち米の餅生地に極小黒大豆の蜜漬けを閉じ込めた風味豊かな餅菓子。振りかけた黄な粉も富山県産極小黒大豆を使用しています。大伴家持がこよなく愛した“越の国”富山の魅力が詰まった一品。

  • 銀座店

<富山/大野屋>こしのやかもち

1,188円(1箱/5個入)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

プロフィール写真

<富山/大野屋>大野悠さん

富山県で創業し180年、万葉の銘菓を作り続けております。

  • 5
  • / 10 items
きよめ餅

熱田詣りの名物で、心も清々しく

熱田神宮への参詣の前に、疲れを休め姿を正した「きよめ茶屋」にちなんだという「きよめ餅」。ていねいに炊き上げたこしあん、つるんとやわらやかな羽二重餅は、心が清々しくなるようなやさしい味わい。

  • 銀座店

<愛知/きよめ餅総本家>きよめ餅

601円(1箱/5個入)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

プロフィール写真

<愛知/きよめ餅総本家>新谷滋規さん

名古屋の熱田神宮近くに本家を構える老舗です。

  • 6
  • / 10 items
平治煎餅ショコラ

伝統のお煎餅をショコラ味に!

母思いの孝子平治の伝説になぞらえた伝統銘菓「平治煎餅」にショコラを纏わせました。お煎餅の食感はそのままにショコラの風味をお楽しみください。

  • 銀座店

<三重/平治煎餅本店>平治煎餅ショコラ

972円(1箱/5個入)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

プロフィール写真

<三重/平治煎餅本店>伊藤博康さん

阿漕の浜で語り継がれる孝子平治伝説に登場する笠を模った平治煎餅をはじめ、土地に因んだ菓子を作り続けています。

  • 7
  • / 10 items
老伴百景〜火焰太鼓〜

和太鼓に見立てたお団子がユニーク

最中皮に羊羹を流し入れ、砂糖蜜で表面をコーティングした銘菓「老伴(おいのとも)」から、太鼓の“巴紋”を模したお団子を加えた遊び心溢れる新作が登場。お団子入りはみたらし羊羹と小豆入り羊羹の2種類。オリジナルの「老伴」とあわせて3種類を食べ比べてみて。

  • 銀座店

<三重/柳屋奉善>老伴百景〜火焰太鼓〜

783円(1箱/3個入)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

[販売個数]100点限り

プロフィール写真

<三重/柳屋奉善>岡 一世さん

伊勢松阪の銘菓「老伴」は、丸型最中に紅羊羹を流すことで「日の丸」を模した和菓子。

  • 8
  • / 10 items
せんべい屋の甘酒カヌレ

糀の甘酒を使った、モチモチのカヌレ

糀の甘酒を使いモチっとした食感に焼きあげたカヌレ。砂糖を使用せずシンプルな材料で作った味わい深いお菓子です。独特の歯触りがくせになりそう!

  • 銀座店

<岐阜/田中屋せんべい総本家>せんべい屋の甘酒カヌレ

432円(1個)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

※午前11時からの販売となります。

プロフィール写真

<岐阜/田中屋せんべい総本家>田中裕介さん

創業160年。新たな味わいにもトライ。

  • 9
  • / 10 items
きみしぐれ

色鮮やかな黄身餡で滑らかな白あんを包んで

創業230余年という川越を代表する老舗和菓子店。高級卵の黄身を煉り込んだそぼろ状の黄身餡で白餡を包みました。二つのあんの風味が口の中で溶け合います。

  • 銀座店

<埼玉/亀屋>小江戸おもてなし きみしぐれ

432円(1個)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

[販売個数]各日40点限り

プロフィール写真

<埼玉/亀屋>山崎淳紀さん

天明三年創業。小江戸川越の老舗。

  • 10
  • / 10 items
みずのいろ

水の色をお菓子に映したら

「水をお菓子に映してみたい。」そんな思いから誕生したのがこの「みずのいろ」。無色透明の水は、さまざまな景色や季節を映して、その色を変えるもの。水の都・大垣で、水とともにお菓子を作り続けてきたからこそ生まれた発想です。自然とともに生きる和菓子職人の感性が溢れた作品を、ぜひ目でも味わって。

  • 銀座店

<岐阜/御菓子つちや>みずのいろ

1,296円(1箱)

  

SHOP INFO

■銀座三越 地下2階/GINZAステージ

[販売期間]2019年11月6日(水)〜12日(火)

[販売個数]各日50点限り

プロフィール写真

<岐阜/御菓子つちや>槌谷祐哉さん

自然の風味を生かした彩り豊かなお菓子が特徴。

三越デイズ

FLOOR GUIDE

ONLINE STORE

※価格はすべて税込です。

※記事掲載日時点での商品情報のため、お取り扱いのない場合がございます。また、商品の情報は予告なく改定、変更させていただく場合がございます。 

※品切れの際はご容赦ください。

SHARE

関連記事

お弁当に、桜前線がやってきました
ITEM

お弁当に、桜前線がやってきました

桜の見頃が気になるこの頃ですが、花より団子派のみなさまにうれしいニュースが入ってきました。さまざまなブランドのお弁当に、次々と桜前線が到来しているようです。さあ、花見弁当の彩り豊かなラインナップをじっくり眺めながら、2020年のお花見の予定を立ててみてはいかがでしょう。

春の手土産に、三越モチーフはいかが?
ITEM

春の手土産に、三越モチーフはいかが?

新年度のご挨拶や、お花見の集まりなど、何かと手土産を携える機会が増える春。「今だけ」「ここだけ」の特別感を添えると、受け取る人も贈る方もより一層嬉しくなりますよね。三越モチーフの限定アイテムは手土産に人気で、ラインナップが拡大中です。

桜色に染まりたい。この季節だけの限定アイテム
ITEM

桜色に染まりたい。この季節だけの限定アイテム

桜の開花宣言が気になり始める3月下旬。三越にはこの季節だけお目見えする桜フードが続々登場しています。桜をモチーフにしたお菓子や桜柄のパッケージなど、春の気分を盛り上げてくれる麗しい美味が勢ぞろい。手みやげからデザートまで、多彩な桜アイテムでどうぞ、素敵な春を。