納豆イメージ
  • ITEM
  • 2019.7.10 UP

納豆にトリュフオイル、ガラムマサラ!? 意外な合わせ技も楽しんで、7月10日「納豆の日」

※販売期間は終了しています。標準 1.5rem 1.8 赤 mb60

7月10日(水)は日本が世界に誇る発酵食品、「なっ(7)とう(10)の日」。手軽でリーズナブルな納豆は、ビタミンをはじめ栄養価に優れた食として、日本の朝食の定番アイテムです。最近では、中に含まれる酵素ナットウキナーゼが話題を呼んで、ますます注目を浴びています。そんな優等生フードを、そのまま食べるだけでは何とももったいない。ひと味もふた味もきかせたマル秘レシピを、納豆に並々ならぬ愛を注ぐグローサリー担当のアシスタントマーチャンダイザー荒木さんがご紹介します。

aaa
  • 1
  • / 5 items
納豆×トリュフオイル
<山下納豆>煌 &<アグレスティス>フレーバーオイル 白トリュフ

なんと贅沢、手軽にリッチな一品、納豆×トリュフオイル

北海道産のスズマルという小粒納豆ではおなじみの品種を使用した<山下納豆>の煌。もちっりとした柔らかさと、ほんのりとした甘みが特徴です。第14回全国納豆鑑評会「優秀賞(平成21年)」を受賞するほどの実力で、もちろんそのままでもおいしくいただけるのですが、ここはさらにグレードアップ。ちょっぴり贅沢に<AGRESTIS(アグレスティス)>のトリュフオイルを納豆にほんのひとさじ。それだけでなんとも言えない芳醇でリッチな香りが広がり、いつもとは違う味わいが楽しめます。

  • 日本橋本店

左:<山下納豆>煌(きらめき)

343円+税(45g×2)

※商品のパッケージが変更となる場合がございます。

右:<AGRESTIS(アグレスティス)>フレーバーオイル 白トリュフ

4,000円+税(229g/イタリア製)

  

SHOP INFO

■日本橋三越本店 本館地下1階/味匠庵・グローサリー

  • 2
  • / 5 items
納豆×塩
<扇田食品>塩で食べる納豆

納豆通はもう実践済み、納豆×塩

ぜひお試しいただきたいのが納豆に身近な調味料「塩」の組み合わせ。<扇田食品>のその名もズバリ「塩で食べる納豆」には、アフリカのチャド原産の岩塩が添付されています。大豆は国内で契約栽培された大粒の青ばた大豆を使用。添付の岩塩もよいのですが、柔らかな甘みがあるモンゴル産の岩塩が担当バイヤーのイチ押しです。納豆の旨みがしっかり味わるように思えるのは気のせいでしょうか。こんな感じでいろいろな塩にトライして、お気に入りを見つけるのも一興です。

  • 日本橋本店

<扇田食品>塩で食べる納豆

500円+税(120g)

※毎週水曜日、数量限定にて販売。

  

SHOP INFO

■日本橋三越本店 本館地下1階/味匠庵・グローサリー

  • 3
  • / 5 items
納豆×柚子七味塩
<下仁田納豆>一人前の葵 &<ろく助>柚子七味塩

ネバネバ風味のコクにアクセント、納豆×柚子七味塩

赤松の経木に包んで炭火発酵方式による、昔ながらの製法で丹念に作られている群馬県の<下仁田納豆>。使用されている経木は、適度な通気性と保湿性を備え、しかもその独特な香りとともに、経木に含まれている天然の旨み成分を大豆に与えるとされています。そんなこだわりの納豆に選んだプラスアルファのアイテムは、<ろく助>の「柚子七味塩」。柚子のさわやかさにピリッとした辛みが、ほんのり甘みのある北海道産スズマル小粒大豆に好相性です。

  • 日本橋本店

左:<下仁田納豆>一人前の葵

130円+税(50g)

右:<ろく助>柚子七味塩

1,060円+税(150g)

  

SHOP INFO

■日本橋三越本店 本館地下1階/味匠庵・グローサリー

  • 4
  • / 5 items
納豆×小魚ふりかけ
<牛若納豆>小粒納豆 赤 & <ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD>黒五入り国産原料小魚ふりかけ袋

心地よい食感と磯の香りをプラス、納豆×小魚ふりかけ

明治10年より京の地でおいしい納豆づくりに勤しんできた<牛若納豆>。中でもオススメは「小粒納豆 赤」で、独特の深い旨みが特徴です。そこに合わせていただきたいのが三越伊勢丹のロングセラー「黒五入り国産原料小魚ふりかけ」。お好みの量をトッピング感覚でどうぞ。かつお削り節、しらすをはじめ、黒米、黒大豆、黒胡麻、黒糖、黒房すぐりの「黒五」がミックスされ、柔らかな納豆にザクッとした食感のハーモニー。立派なおかずの一品が出来あがりです。

  • 日本橋本店

左:<牛若納豆>小粒納豆 赤

130円+税(30g×3)

右:<ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD>黒五入り国産原料小魚ふりかけ袋

458円+税(72g)

  

SHOP INFO

■日本橋三越本店 本館地下1階/味匠庵・グローサリー

  • 5
  • / 5 items
納豆×ガラムマサラ
<笹沼五郎商店>水戸天狗納豆丸カップ &<朝岡スパイス>ガラムマサラ

異色の組み合せで新たなおいしさ、納豆×ガラムマサラ

納豆の本場水戸から、1889年創業の歴史を持つ<笹沼五郎商店>の「地大豆納豆」をご紹介。地元の茨城県産大豆のおいしさが活きるこの納豆に、オススメしたい異色の組み合わせが、インド料理に用いられる「ガラムマサラ」のトッピングです。クミン、コリアンダー、カーダモンなどを主とした7種のスパイスを独自の配合でブレンドした<朝岡スパイス>の「ガラムマサラ」をひと振りふた振り。芳醇なエスニックの香りとともに、和の納豆が一気にスパイシー風味に早変わり。付属のタレはちょっと控えめにするのがポイントです。

  • 日本橋本店

左:<笹沼五郎商店>地大豆納豆 カップ

190円+税(40g×2)

右:<朝岡スパイス>ガラムマサラ

620円+税(35g)

  

SHOP INFO

■日本橋三越本店 本館地下1階/味匠庵・グローサリー

アシスタントマーチャンダイザー荒木さん

アシスタントマーチャンダイザー荒木さん

納豆に並々ならぬ愛を注ぐ荒木さん。これまでもグローサリー売場で数々の納豆フェアを企画。

FLOOR GUIDE

ONLINE STORE

※価格はすべて税別です。2019年10月1日(火)より消費税率が変更されます。
※本記事に掲載された情報は、掲載日時点のものです。商品の情報は予告なく改定、変更させていただき場合がございます。

※天候等の諸事情により、入荷のない場合や、販売期間が変更となる場合がございます。

※品切れの際はご容赦ください。

※テキスト

SHARE

関連記事

寒仕込みの新酒はおいしい! 北城バイヤーのおすすめ3本
ITEM

寒仕込みの新酒はおいしい! 北城バイヤーのおすすめ3本

2月に入れば寒仕込みによる新酒の季節。日本橋三越本店の日本酒バイヤーの北城が、“飲みやすさ・いやし”をテーマに3本の新米新酒を選びました。「あらばしり」、「にごり酒」、「無濾過原酒」。色や味わい、似合うグラスもちがう北城バイヤーおすすめの新酒たちです。    

春よこい、福よこい。立春の開運和菓子
ITEM

春よこい、福よこい。立春の開運和菓子

2月4日(火)は「立春」。季候の変化を表す「二十四節気・七十二候」がスタートする春夏秋冬の幕開けです。その立春に、一年の幸運を願って食べる縁起菓子があるのをご存じですか? 今回ご紹介するのはその名も「立春大福」&「立春大吉」。さらに受験シーズンにぴったりの「梅」モチーフの和菓子もラインナップ。心弾む彩りや形、優しい味わいを、一年の幸福を祈りながら召しあがれ。