三越ギャラリー

‐破調と幽玄の美‐ 伊賀  谷本洋 作陶展

このページをシェアする

2021/03/26

どっしりとした落ち着きのある風合いで、作家 川端康成が、日本文化を代表する焼き物と絶賛した伊賀焼。

その伊賀焼に幼少期の頃より、父・光生氏の傍らで陶技に接してきた谷本洋氏。その後京都にて陶技、ヨーロッパにて絵画・現代美術を学び帰国する。「守破離」の精神を踏まえながらも様々な経験を糧に、現代の必然性を意識した、独自の伊賀焼を追求し、作陶をし続けています。また海外での展覧会やワークショップも精力的に取り組み、伊賀焼を世界に広めるための活動も積極的にされています。

本展は、生活に融和した器類や茶陶、モダンな意匠で制作されるオブジェ作品まで、伊賀焼に精通した氏の多種多様な作品の数々を発表いたします。また会期中は、草月流の堀田桃櫻氏と井浦千文氏による添花で会場を華やかに演出していただきます。ぜひこの機会に、谷本洋氏による伊賀の気風をご堪能ください。

画像

 

※谷本洋氏、会期中、作家在廊

 

◆添花:草月流(理事)井浦千文氏

    草月流(理事)堀田桃櫻氏

◆ギャラリートーク:4月10日(土)・11日(日)午後2時から

 

【陶歴】

谷本洋(Yoh Tanimoto)・・・伊賀焼陶芸作家(三重県伊賀市在住)

1958年  陶芸作家(伊賀焼)の父、谷本光生氏のもとに生まれる。

      幼少の頃から伊賀焼と接する。

      伊賀・京都にて陶技を学ぶ。

1984年  渡仏。パリにてデッサン・油絵を学ぶ。

      スペインの造形作家J.G. アルチガスの助手を務める。

      パリ郊外にアトリエを設け、作陶を始める。

1988年  独立。伊賀焼、谷本洋陶房を開く。

1992年  バルセロナ、アルチガス財団に滞在、作陶。個展開催。

2012年~2013年 作陶三十周年で、日本橋三越本店を皮切りに全国百貨店巡回。

2014年  イギリスにて伊賀焼のセミナー&ワークショップ開催。

2017・2018年 フランスにて伊賀焼のセミナー&ワークショップ開催。

2018〜2019年 還暦記念として全国の百貨店にて個展巡回開催。

画像

【光生伊賀茶盌】

画像

【伊賀耳付花入】

画像

【伊賀窯変蹲花入】

画像

【伊賀灰釉皿(風の音)】

画像

【伊賀酒器】

※掲載の作品は会期前のご予約も承ります。

※出品内容が変更になる場合がございます。

※詳しくは店頭でおたずねください。

※お問い合わせ:011-222-8826 直通

このページをシェアする

三越ギャラリー

三越ギャラリー

本館9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

‐墨画の世界‐  小玉 茂右衛門  展

‐墨画の世界‐  小玉 茂右衛門  展

4月13日(火) ~ 4月19日(月) ※最終日、午後4時閉場

‐油揚手黄瀬戸‐  松村 遷  作陶展

‐油揚手黄瀬戸‐  松村 遷  作陶展

4月13日(火) ~ 4月19日(月) ※最終日、午後4時閉場

日本美術院同人小品展

日本美術院同人小品展

4月20日(火) ~ 4月26日(月) ※最終日、午後4時閉場

ディズニー  アートコレクションフェア

ディズニー  アートコレクションフェア

4月27日(火) ~ 5月3日(月·祝) ※最終日、午後4時終了

三越ギャラリー

三越ギャラリー