三越ギャラリー

北川智浩 作陶展

このページをシェアする

2022/05/10

“桃白磁”(とうはくじ)は、白磁素地に金属を象嵌し、その金属と釉薬が焼成での反応を経て、ピンクとグレーを発色する技法です。白磁は、氷柱をモチーフに素地を削り出しています。札幌三越2年ぶり5回目の本展は、第68回日本伝統工芸展の出品作品をはじめ、花器、茶道具、食の器など約100点を展示・販売いたします。北海道の自然から受けたインスピレーションを作品として表現する北川智浩氏の作品をどうぞご高覧ください。

◎作家来場:会期中、作家在廊

 

北川智浩(きたがわ ともひろ)

1967年 北海道生まれ

1995年 野中春利氏(横浜市)に師事

2002年 北海道江別市にて築窯、独立

2004年 伝統工芸新作展入選(以後15回)

2008年 日本伝統工芸展入選(以後6回)

2014年 個展  札幌三越(2016年・2018年・2020年)

2018年 陶美展入選(以後1回)

2019年 菊池ビエンナーレ入選

 

◆受賞歴    

日本陶磁協会「現代陶芸奨励賞北海道展」奨励賞(2016年)

北海道文化奨励賞(2020年)

 

現在 (公社)日本工芸会正会員、(公社)日本工芸会東日本支部北海道研究会代表

工房:北海道江別市

 

画像

(奥)白磁水氷文角器(幅・奥行31.0×高さ30.8cm)

(手前)桃白磁雪文茶盌(直径12.4×高さ6.4cm)

画像

第68回 日本伝統工芸展出品作

【白磁水氷文角器】(幅・奥行31.0×高さ30.8cm)

画像

【桃白磁雪文茶盌】(直径12.4×高さ6.4cm)

※掲載作品はお電話でのご予約も承ります。

※価格はお問い合わせください。

※掲載作品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

※詳しくは店頭へおたずねください。

※お問い合わせ先:札幌三越 本館9階 美術画廊:電話011-271-3311(代表)

このページをシェアする

三越ギャラリー

三越ギャラリー

本館9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

アートスクエア マンスリー インフォメーション 2022年5月

アートスクエア マンスリー インフォメーション 2022年5月

5月1日(日) ~ 5月31日(火)

日本美術院同人小品展

日本美術院同人小品展

5月18日(水) ~ 5月23日(月) ※最終日、午後4時終了

札幌三越90周年記念 ~重要無形文化財保持者~ 十四代 今泉今右衛門展

札幌三越90周年記念 ~重要無形文化財保持者~ 十四代 今泉今右衛門展

5月18日(水) ~ 5月23日(月) ※最終日、午後6時終了【入場無料】

~私のパリ~松井ヨシアキ展

~私のパリ~松井ヨシアキ展

5月24日(火) ~ 5月30日(月) ※最終日、午後4時終了

宝石珊瑚美術工芸展

宝石珊瑚美術工芸展

5月24日(火) ~ 5月30日(月) ※最終日、午後5時終了

〈画集刊行記念〉‐望郷譜‐心のふるさとを訪ねて  丸岡雄道  日本画のせかい展

〈画集刊行記念〉‐望郷譜‐心のふるさとを訪ねて  丸岡雄道  日本画のせかい展

5月31日(火) ~ 6月6日(月) ※最終日、午後4時終了

大端渓 硯展 ‐現代に蘇る歴史と伝統の銘硯‐

大端渓 硯展 ‐現代に蘇る歴史と伝統の銘硯‐

5月31日(火) ~ 6月6日(月) ※最終日、午後4時終了

‐あの日の風景たち‐ 藤倉 英幸  作品展

‐あの日の風景たち‐ 藤倉 英幸  作品展

6月7日(火) ~ 6月13日(月) ※最終日、午後4時終了

備前・南蛮  岡安廣宗  作陶展

備前・南蛮  岡安廣宗  作陶展

6月14日(火) ~ 6月20日(月) 最終日、午後4時終了

‐画壇の仙人‐熊谷守一  作品展

‐画壇の仙人‐熊谷守一  作品展

6月14日(火) ~ 6月20日(月) ※最終日は午後4時終了

額装承りのご案内 大切な思い出や作品をフレームの中に

額装承りのご案内 大切な思い出や作品をフレームの中に