三越ギャラリー

‐画壇の仙人‐熊谷守一  作品展

このページをシェアする

2022/05/06

文化勲章を辞退し、世俗から離れ、一日中自宅の庭の草花や虫を眺め、97歳まで描き続けた、“画壇の仙人”、“超俗の人”、熊谷守一。

モリカズの作品は、その生活(人生)そのままに、自由で、のびやかです。その作風は、“モリカズ様式”といわれ、単純な形態と明快な色彩によって構成され、いまもって多くの美術ファンの心を捉えて離しません。本展は貴重な生前のオリジナル版画や肉筆の水墨画を中心に約30点を展覧いたします。

 

掲載作品【あじさい】シルクスクリーン (画寸:33.6×23.5cm) 1973-74年制作

 

画像

 

熊谷守一 (MORIKAZU KUMAGAI)

 

1880年 岐阜県恵那郡付知村(現 中津川市付知町)に生まれる

1900年 東京美術学校(現東京芸術大学)西洋画科に入学

1909年 第3回文部省美術展覧会に〈蝋燭〉を出品、褒状を受ける

1910年 実母の死を機に故郷へ

1916年 再び上京して第3回二科会展に出品、二科会会員に推挙される

1932年 豊島区長崎町(現千早)に移り住み、生涯にわたりここで生活する

1964年    日本各地で数多く個展が開かれるようになる。さらにパリで個展を開催

1967年 文化勲章を辞退する

1977年 8月1日死去 享年97歳

画像

【あじさい】シルクスクリーン (画寸:33.6×23.5cm)

画像

【茄子と仔猫】シルクスクリーン (画寸:23×32cm)

画像

【赤蜻蛉】シルクスクリーン (画寸:32.6×23.3cm)

※掲載作品はお電話でのご予約も承ります。

※価格はお問い合わせください。

※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

※詳しくは店頭係員へおたずねください。

※お問い合わせ先:札幌三越 本館9階 美術画廊:電話 011-271-3311 直通

このページをシェアする

三越ギャラリー

三越ギャラリー

本館9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

石川 珂旦 美の世界展 -ジュエリー・絵画・陶芸の来たるべき姿-

石川 珂旦 美の世界展 -ジュエリー・絵画・陶芸の来たるべき姿-

6月28日(火) ~ 7月4日(月) ※最終日は午後4時終了

千島笹の世界 近藤幸男 竹工芸展

千島笹の世界 近藤幸男 竹工芸展

6月28日(火) ~ 7月4日(月) ※最終日は午後4時終了

ポップでカワイイ、ピンキーパラダイス! 第3回  竹澤イチロー  作品展

ポップでカワイイ、ピンキーパラダイス! 第3回  竹澤イチロー  作品展

6月28日(火) ~ 7月4日(月) ※最終日は午後6時終了

アートスクエア マンスリー インフォメーション 2022年6月

アートスクエア マンスリー インフォメーション 2022年6月

6月1日(水) ~ 6月30日(木)

今井  喬裕 洋画展

今井  喬裕 洋画展

7月5日(火) ~ 7月11日(月) ※最終日、午後4時終了

‐フランスを描く‐ 竹内 康行  油絵展

‐フランスを描く‐ 竹内 康行  油絵展

7月5日(火) ~ 7月11日(月) ※最終日は午後4時終了

堀本惠美子 出版記念展  -宇宙の愛の賛歌-

堀本惠美子 出版記念展  -宇宙の愛の賛歌-

7月12日(火) ~ 7月18日(月·祝) ※最終日、午後4時終了

フジヨシ ブラザーズ展 ‐Parallelism‐

フジヨシ ブラザーズ展 ‐Parallelism‐

7月12日(火) ~ 7月18日(月·祝) ※最終日は午後4時終了

降籏ゆみ展 ‐悠久の一片(ひとひら)を纏いて‐

降籏ゆみ展 ‐悠久の一片(ひとひら)を纏いて‐

7月12日(火) ~ 7月18日(月·祝) ※最終日、午後4時終了

白瓷・色絵箔巧彩  佐藤 典克 & 萩・淡青釉  岡田 泰  陶二人展

白瓷・色絵箔巧彩  佐藤 典克 & 萩・淡青釉  岡田 泰  陶二人展

7月19日(火) ~ 7月25日(月) ※最終日は午後4時終了

澁澤 星 日本画展 ≒(ニアリーイコール)・≠(ノットイコール)

澁澤 星 日本画展 ≒(ニアリーイコール)・≠(ノットイコール)

7月19日(火) ~ 7月25日(月) ※最終日、午後4時終了

‐紫志野・油揚手黄瀬戸・織部‐ 第10回  西島 隆  作陶展

‐紫志野・油揚手黄瀬戸・織部‐ 第10回  西島 隆  作陶展

7月26日(火) ~ 8月1日(月) ※最終日は午後4時終了