三越ギャラリー

大端渓 硯展 ‐現代に蘇る歴史と伝統の銘硯‐

このページをシェアする

2022/05/02

中国から輸入され、歴史と伝統の「世界の銘硯」と呼ばれる端渓の硯。墨のおりの速さと、石の粒子のきめ細かさが特徴で、その摺り心地の滑らかさは、書を嗜む方のみならず、水墨画・絵手紙・写経をされる方、また美術工芸品愛好者にも好まれる逸品・銘品です。本展は、中国広東省肇慶市付近の西江から産地とする“端渓石(たんけい)”と呼ばれる種類の石を素材として、作られた銘硯を一堂に展覧いたします。ぜひ、実際にお手にとって、その摺り心地の良さをご体感ください。

 

◆掲載作品

【宝鼑硯】

 

◆端渓硯の特徴

"墨の伸びが良い"

"筆先を損じない"
"黒ののび、割筆の美しさ"

などその高い品質は世界に称賛されてきました。

 

〇伝世硯として後世に代々伝えたい品質。

〇銘石としても評価を受けております。

〇石はかなりの硬度を持ち、特に墨の特性を活かした発墨には定評があり、墨ののびが良く、かすれがきれいにでます。

〇和硯と比較して、硯面の色艶も美しく、すり心地が非常に滑らかです。

 

※会場にて墨の試しずりをご体感いただけます。

画像

【宝鼎硯】

画像

【端渓山水硯】

画像

【端渓老坑水岩 単打硯】

画像

【端渓桃実硯】

画像

【端渓荷中君子硯】

画像

【端渓卵様門宇硯】

※掲載作品はお電話でのご予約も承ります。

※価格はお問い合わせください。

※掲載作品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。

※詳しくは店頭係員へおたずねください。

※お問い合わせ先:札幌三越 本館9階 美術画廊:011-271-3311(代表)

このページをシェアする

三越ギャラリー

三越ギャラリー

本館9階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

石川 珂旦 美の世界展 -ジュエリー・絵画・陶芸の来たるべき姿-

石川 珂旦 美の世界展 -ジュエリー・絵画・陶芸の来たるべき姿-

6月28日(火) ~ 7月4日(月) ※最終日は午後4時終了

千島笹の世界 近藤幸男 竹工芸展

千島笹の世界 近藤幸男 竹工芸展

6月28日(火) ~ 7月4日(月) ※最終日は午後4時終了

ポップでカワイイ、ピンキーパラダイス! 第3回  竹澤イチロー  作品展

ポップでカワイイ、ピンキーパラダイス! 第3回  竹澤イチロー  作品展

6月28日(火) ~ 7月4日(月) ※最終日は午後6時終了

アートスクエア マンスリー インフォメーション 2022年6月

アートスクエア マンスリー インフォメーション 2022年6月

6月1日(水) ~ 6月30日(木)

今井  喬裕 洋画展

今井  喬裕 洋画展

7月5日(火) ~ 7月11日(月) ※最終日、午後4時終了

‐フランスを描く‐ 竹内 康行  油絵展

‐フランスを描く‐ 竹内 康行  油絵展

7月5日(火) ~ 7月11日(月) ※最終日は午後4時終了

堀本惠美子 出版記念展  -宇宙の愛の賛歌-

堀本惠美子 出版記念展  -宇宙の愛の賛歌-

7月12日(火) ~ 7月18日(月·祝) ※最終日、午後4時終了

フジヨシ ブラザーズ展 ‐Parallelism‐

フジヨシ ブラザーズ展 ‐Parallelism‐

7月12日(火) ~ 7月18日(月·祝) ※最終日は午後4時終了

降籏ゆみ展 ‐悠久の一片(ひとひら)を纏いて‐

降籏ゆみ展 ‐悠久の一片(ひとひら)を纏いて‐

7月12日(火) ~ 7月18日(月·祝) ※最終日、午後4時終了

白瓷・色絵箔巧彩  佐藤 典克 & 萩・淡青釉  岡田 泰  陶二人展

白瓷・色絵箔巧彩  佐藤 典克 & 萩・淡青釉  岡田 泰  陶二人展

7月19日(火) ~ 7月25日(月) ※最終日は午後4時終了

澁澤 星 日本画展 ≒(ニアリーイコール)・≠(ノットイコール)

澁澤 星 日本画展 ≒(ニアリーイコール)・≠(ノットイコール)

7月19日(火) ~ 7月25日(月) ※最終日、午後4時終了

‐紫志野・油揚手黄瀬戸・織部‐ 第10回  西島 隆  作陶展

‐紫志野・油揚手黄瀬戸・織部‐ 第10回  西島 隆  作陶展

7月26日(火) ~ 8月1日(月) ※最終日は午後4時終了