あんこ博覧会

あんこ博覧会

■10月8日(火)~14日(月・)
最終日、午後6時閉場
■札幌三越 本館10階 催事場

あんこを使った和菓子はもちろん、
あんこを使った新しいスイーツや、あんこの食べ比べ、
普段あまり知ることのない製餡所のご紹介など、
あんこの魅力を余すところなく感じられるイベントです。

あずきの歴史は古く、縄文時代から古墳時代前期までの遺跡から炭化した種子が発見され、『古事記』にもその名が登場するほど。あずきは、私たち日本人の食生活に古くから関わってきた豆ですが、現在もあずきの多くはあんことして親しまれています。
「あんこ博覧会」では、古くからの伝統に則ってつくられたあんこ製品をご紹介します。
≫あんこコラムはこちら

東京都〈とらや〉

あんペースト [こしあん]レギュラーサイズ、290g
1,080 [各日数量限定]

東京「トラヤカフェ」で人気のあんペースト。
〈とらや〉のあんに黒砂糖やメープルシロップを加え、煉り上げました。
パンに塗ったり、アイスクリームに添えたり、楽しみ方はいろいろ。
ジャムのようにお楽しみいただけます。

月の眺 1,320g、1本 10,800 [20本限定]

移ろいゆく月の姿を一本の羊羹の中に表現。
一切れごとに月の形が変わります。

兎饅(うさぎまん) 紅白2個入 (白:御膳餡入、紅:小倉餡入) 972
[10月8日(火)午後2時から販売、100点限定・お一人さま1点限り]

多産であることから縁起が良いとされている兎。
紅白で並んだ可愛らしい姿とともに、薯蕷饅頭の豊かな風味をお楽しみください。

あんこへのこだわり

〈とらや〉の菓子づくりは、餡づくりから始まります。御膳餡(こし餡)、白餡、小倉餡、味噌餡など、種類はさまざま。それぞれの菓子に合わせて硬さや糖度なども調整しています。また、〈とらや〉の餡づくりの特徴の1つとして、渋きりの回数の少なさがあります。回数を少なくすることで、あずきの味が損なわれず、風味がしっかりと感じられる餡になります。
*あずきを煮た際に出る煮汁を捨てること。アク抜き。

2018年10月 リニューアルオープンしたとらや赤坂店

東京都〈菓匠 青柳正家〉

〈菓匠 青柳正家〉×〈標津羊羹本舗〉
あんこ博覧会限定 コラボどら焼き
1個 324
[各日正午から販売・数量限定]

お互いの実力を認め合う東京と北海道の名店がコラボしました。
〈標津羊羹本舗〉を象徴する金時豆をふんだんに使用したあんを、熱狂的なファンも多い〈菓匠 青柳正家〉の焼き皮に挟んだ会場限定のどら焼きです。

菊最中 2個入 648

由緒正しい菊の花輪をかたどった、見ためも麗しい最中。
〈菓匠 青柳正家〉自慢の餡が固めの皮に包まれ、目も舌も歯も存分に楽しませてくれます。

上生菓子 357円~
※写真は一例です。

匠の技で美しく仕上げる上生菓子は、出来上がったお菓子も、出来上がる過程も、すべてが見ていてほれぼれするものです。秋の季節感を写し出す、見事な上生菓子を五感でお楽しみください。

Interview with craftsman

〈菓匠 青柳正家〉代表取締役社長 須永 友和氏

あなたにとってあんことは?

〈菓匠 青柳正家〉にとって「餡」とは一番重要な物でありお店の顔でもあると考えます。各和菓子店によって餡はさまざまな特徴があり、和菓子の核になる存在ではないでしょうか?

あんこへのこだわり

「藤色のあん」
その昔、和菓子で美味しいあんは「藤色のあん」と言われてきました。〈菓匠 青柳正家〉のあんは正に「藤色」。昔ながらの製餡方法で職人が今も変わらず手作業で餡を炊き上げます。日々、あずきと向き合い作り続ける〈菓匠 青柳正家〉の餡をお楽しみください。

東京 向島にある店舗

秋田県〈菓子司 つじや〉
札幌三越初出店

三杯もち 赤あん・白あん・ごまあん、各320g 972

口に入れるとお餅の食感、噛めば噛むほど小豆あんの風味が広がる、お餅と羊羹の中間のような不思議な食感の『つじやの三杯もち』。
赤あん、白あん、ごまあんの三種類の味がある、秋田県大曲で150年の歴史を有する伝統的な郷土菓子。

一枚流し 花豆ようかん 16×11cm 1,890
[各日数量限定]

白あんの羊羹のうえに、甘く煮込んだ白花豆がぎっしり。
白花豆のホックリとした食感と、甘すぎない羊羹のバランスは見事。白花豆を均等に並べたつややかな色合いも食欲を誘います。

Interview with craftsman

〈菓子司 つじや〉代表取締役 五代目 辻 卓也氏

あんこへのこだわり

◆作り手の思い
大曲の花火(全国花火競技大会)で有名な秋田県大仙市で、地域に伝わる伝統的な冠婚葬祭の郷土菓子を、江戸時代末期より150年に渡り守り続けています。
米どころの東北には各地にさまざまな餅菓子文化がありますが、当地の三杯もちは小豆あんとお餅の良いとこ取りをしたような似て非なるもの。合成添加物は一切使用せずに、現在も手こねにこだわり独特な食感を生み出しています。小豆あんをお餅の食感で食べられると好評です。伝統的な品の他に、食べやすい一口サイズも札幌にお持ちします。

秋田 大曲に構える中通本店

福島県〈小池菓子舗〉
札幌三越初出店

あわまんじゅう 10個入 1,080

災難に「アワ」ないようにと厄除けのお菓子としても知られている〈小池菓子舗〉のお饅頭。
自家製あんを「あわ」ともち米で包み、蒸し上げた出来立てフワフワ、冷めてモチモチと食感が二度楽しめる昔ながらの手作りの味です。

Interview with craftsman

〈小池菓子舗〉代表取締役社長 小池 勇一氏

あなたにとってあんことは?

お客さまに「おいしい」と笑顔になって頂く為には、自分にとってもお店にとってもなくてはならないパートナーです。

あんこへのこだわり

自家製あんこにこだわり、保存料を使用せずに素材の持ち味をつきつめた自慢のあんこです。

深い歴史を育んできた柳津で店舗を構える

滋賀県〈叶匠寿庵〉

①あも 1本 1,296

②あも栗 1本 1,404

職人が手炊きしたふっくらと艶やかな春日丹波大納言小豆のつぶ餡と、とろけるような求肥が特長のシンプルな素材の棹菓子で、1971年(昭和46年)に誕生してから変わらずお客さまにご愛顧いただいている〈叶匠壽庵〉の代表銘菓。「あも」とは、古語の女房言葉で「餅」を示します。
「あも栗」は香ばしい焼き栗に、塩味の中にも「甘み」を併せ持つフランス産「ゲランドの塩」を加えることで栗の風味を引き立てた、秋の味覚を味わえる新商品。

匠壽庵最中 1個 357

大納言小豆を使用した、匠壽庵最中。近江羽二重餅米を手焼きした最中種に職人がひとつひとつ丁寧に餡を手詰めする、こだわりの一品。
ふだんは札幌三越ではお取り扱いしていない限定商品です。

〈叶匠寿庵〉の本社がある「寿長生の郷(すないのさと)」の長屋門。

お店にとってあんことは?

選りすぐりのあずきに敬意を持って向き合い一釜一釜、職人の手によって手炊きで作られます。シンプルな素材だからこそ、あんこにこだわりと自信を持ってお勧めします。

あんこへのこだわり

大粒で光沢が美しく甘みに優れ、表皮が薄く煮崩れしない特性がある春日大納言小豆。このあずきを職人が機械に頼らず手炊きにこだわり美味しいあんこに仕上げます。

和菓子の職人さんの多くが、北海道のあずきにこだわったあんこを、菓子作りに使っています。
日本でつくられるあずきのほとんどが、北海道産ということはご存知でしたか?全国で提供されるあずき製品は北海道が支えているともいえます。十勝のように昼夜の寒暖差の差が出やすい地域で育てられたあずきは、でんぷん質が豊富に蓄えられるので、甘みが強い豆になります。
≫北海道とあずきの関係について、詳しくはこちら

あんこといえば、お饅頭や羊羹などの和菓子。そんなイメージがありますね。現在では、あずきの栄養素に注目が集まるのと同時に、従来とは違う新しい楽しみ方が増えてきています。
例えば、「あんこペースト」を食パンに塗ったり、洋菓子とあんこのコラボレーション、あんこコーヒーなどなど。
会場では、札幌三越発「新しいあんこ文化」を発信いたします!
≫あんこコラムはこちら

東京都〈ぎんざ空也 空いろ〉

濃厚あんこソフトクリーム 550
※あんこトッピング プラス165円

たっぷりの十勝産小豆あんと十勝産の生乳を合わせ、しっかりとあんを感じられるソフトクリームに。あんこ好きな方は追加で「追いあんこ」もできます!

①あんこラテ タピオカ入り 1杯 591

②むらさきいもあんラテ タピオカ入り
1杯 591

〈ぎんざ空也 空いろ〉自慢のあずきを使用した餡をコーヒーと合わせ、食感のしっかりとしたタピオカを入れ、牛乳と合わせました。あんの優しい甘さと、コーヒーの苦み、牛乳のまろやかさのハーモニーをお楽しみください。むらさきいもの鮮やかな色合いが秋の食欲をそそる季節限定のむらさきいもあんラテも登場!!

Interview with craftsman

〈ぎんざ空也 空いろ〉有限会社 空也 五代目 山口 彦之氏

あなたにとってあんことは?

明治から「空也」が素材へこだわり、下の代に脈々と受け継がれてきたあんこへの想い。あんこを食べる文化を親から子へ、子から孫へと絶やすことなく脈々と受け継いで欲しいという想いから生まれたブランド「空いろ」。ただそのまま受け継ぐだけではなく、時代の変化ニーズを取り入れながら、伝統に基づくあんこを追い求めています。

あんこへのこだわり

北海道十勝産のあずきを選りすぐり、粒あんとは別に「〇あん」という空いろ独自の餡を展開しています。こしあん状のあんこですが通常のこしあんの製法とは異なり、皮ごと丸ごと全て細かくすりつぶし、こしあん状にしたあんこで、豆のおいしさ風味を丸ごと味わい頂くことが出来るあんこに仕上げています。このようにそれぞれの豆素材本来のおいしさを余すことなく活かしてあんこを作っています。

札幌市〈月寒あんぱん本舗 ほんま〉

あんどマヨ 4個入 501

ビジュアルはまさに“○○焼き”そのもの。
熱狂的なファンも多い〈月寒あんぱん本舗ほんま〉のあんドーナツには、意外にもマヨネーズと青のりが絶妙にマッチ!
おそるおそる口に運んで視覚と味覚のギャップをお楽しみください。

Interview with craftsman

〈月寒あんぱん本舗 ほんま〉代表取締役社長 本間 幹英氏

あなたにとってあんことは?

ズバリ「全て」です。月寒あんぱん本舗のお店にはあんこが入ったお菓子が95%以上占めています。
つまり、あんこがないと私もお店も存在できないことになります!

あんこへのこだわり

あずきは創業以来100年以上、北海道産に拘っていますが、配合や製法にも伝統の工夫があります。独特の甘さと食感が、飽きることのない味を生み出しています。
素朴ですが、無性に食べたくなると言われる「ほんまのあんこ」です!

月寒にある総本店

旭川市〈一久〉

スイーツなお寿司
①まぐろづくしセット ②バラエティセット
各3点セット 701
[各日数量限定]

お寿司!?いいえ、お菓子です。
羊羹や浮島など、あんこを使った菓子でネタを作り、もち米のシャリに乗せた、まさに見た目もリアルなスイーツお寿司。

Interview with craftsman

〈一久〉生産管理部 外務販売担当 鈴木 武瑠氏

あなたにとってあんことは?

シンプルにそのまま食べてもおいしい。そうでありながらも奥が深く、あんこを練っているときの火加減一つで味が大きく変わる。そして、さまざまな用途が幅広くどんなお菓子にも取り入れられる。知れば知るほど面白い素材であり、和菓子に携わるものにとってなくてはならない存在です。

あんこへのこだわり

幅広い表現ができる素材なので、発想一つで変化が楽しめます。なので味を楽しむだけではなく、見た目の楽しみ方にもこだわっています。

旭川市〈アトリエ ドゥ・クレーム〉

パティシエールの作るあんこパフェ 601
[各日数量限定]

お客さま一人ひとりを大切にし、お菓子で笑顔を届けるオーダーメイドのケーキショップからあんこを使ったスイーツをご紹介します。
それぞれあずき・抹茶・バニラのソフトクリームに、あんこフレーバーのマカロンやチョコあん・チーズスティック・白玉・豆を乗せた、パティシエールならではの感性あふれる創作パフェ。

Interview with craftsman

〈アトリエ ドゥ・クレーム〉オーナーパティシエール 井上 登美子氏

あなたにとってあんことは?

洋菓子の材料といえば、バターなどの乳製品が主な材料ですが、日本ならではの大切な材料として洋・和の垣根を取り外し、これまでも積極的に使ってきましたので、あんこは身近な材料の1つです。

あんこへのこだわり

もちろん北海道の豆から作られたあんこであることや、豆の旨味や甘味など他の素材との相性を考え、あんこの美味しさが引き立つように創作しています。

三重県〈桔梗屋織居〉
札幌三越初出店

お米大福 全10種、各1点 161
各日数量限定

ごはんのうるち米で作った生地でこしあんを包んだ大福です。餅の粘りや腰がまったくない、口どけが限りなくソフトでさらりと、しかも低温で加工するので、素材の栄養、味、香りが全く損なわれることなくお菓子になってます。しろ・抹茶・ごま・さくら・生姜・紅茶・梅酒・バナナ・トマト・小松菜レモンと多彩な味わいが楽しめます。

①小豆憧風(あずきどうふ) 500g 1,080

②みるくはちみつとうふ 450g 1,080

伊賀の郷土料理豆腐田楽をイメージし創作した「あずきどうふ」。あずきのこしあんを、水ようかんよりもなめらかに、葛の食味を口当たりよくアレンジしました。
あずきどうふの姉妹品として創作した「みるくはちみつとうふ」。新鮮な牛乳と蜂蜜を使い滋養溢れる美味とプルンとした食感が人気です。

Interview with craftsman

〈桔梗屋織居〉代表取締役社長 中村伊英氏

あなたにとってあんことは?

お店にとって命であり、もっともお客さまの期待を寄せるポイントと考えております。老舗らしい味を決める核心です。

あんこへのこだわり

上質のあずきを使い、使う素材に見合った砂糖類をいかに組み合わせるかをポイントにしています。

日本のあずきの90%以上は北海道でつくられています。とくに十勝はあずきの生産が盛んで、日本トップといってもいいほど。
全国で提供されるあずき製品は北海道が支えています。十勝のように昼夜の寒暖差の差が出やすい地域で育てられたあずきは、でんぷん質が豊富に蓄えられるので、甘みが強い豆になります。
私たちが口にするあんこ菓子やあずき加工品のほとんどは、この北海道産のあずきを使用したものなのです。
≫あんこコラムはこちら

旭川市〈福居製餡所〉
札幌三越初出店

あんこ各種 各150g432

今回の催事のために、北海道産のさまざまな豆による味の違いを楽しんでいただける、6種類のあんこを用意しました。製法や糖度を均一にすることで、豆そのものの食べ比べを楽しむことができます。

中花まんじゅう 1個401
[各日数量限定]

あんこの専門家〈福居製餡所〉が会場で煉り上げる手間ひまをかけたこだわりのあんこを使い、同じ旭川の名店〈壺屋総本店〉の職人が中花まんじゅうを作ります。この会場だけの味わいをぜひ。

Interview with craftsman

〈福居製餡所〉専務取締役 福居 裕二氏

あなたにとってあんことは?

私にとってあんことは、「笑顔の素」でありたいと考えています。
あんこのお菓子やスイーツを食べたとき、頂いたとき、選んでいるとき、嬉しい気持ちや、ほっこりとした気持ちになり、そして笑顔になれる大切な素材として、これからも提供していきたいと思っています。

あんこへのこだわり

私の祖父である先代からの教えは、豆に対して「風邪をひかせるな・いじめるな・やけどさせるな」です。
これを守り、豆の顔色をしっかりと見ながら手間を惜しまずじっくりと時間をかけて製造することが弊社のこだわりです。

江差町〈五勝手屋本舗〉

江差〈五勝手屋本舗〉[各日数量限定]
①五勝手屋ロール 1個 270
②五勝手屋ロール(アーモンド) 1個324
※混雑時には、お一人さまのお買いあげ数量を限定させていただく場合がございます。

フワッフワの生地に〈五勝手屋本舗〉特製の北海道産の粒あんを入れた、熱狂的なファンも多い「五勝手屋ロール」を実演で販売します。今回の催事で初めて登場する香り高い「アーモンド」もお見逃しなく!

Interview with craftsman

〈五勝手屋本舗〉専務取締役 小笠原 敏文氏

あなたにとってあんことは?

餡はその土地の気候や風土、人々のくらしに、独自のアクセントを加え独特のリズムを刻みながら、その土地に根ざした手仕事からつくられます。その土地と共に歩みうまれる各店の個性豊かな餡の音色をお楽しみいただけたら幸いです。

あんこへのこだわり

かすかに感じる砂糖を焦がしたような香ばしい「コク」と「深み」、あずき独特の「風味」を残しながら、このふたつの個性を絶妙に調和させた風味豊かな力強いどっしりとした味わいです。

中標津町〈標津羊羹本舗〉
札幌三越初出店

①あずきじゃむ 260g 756

中標津「希望農場」で生産されたあずきを100%使用し、丁寧に炊き上げました。お餅や白玉はもちろん、バタートースト、アイスクリーム、かき氷等々お好みでお召し上がりください。

②中標津あんぱん(つぶあん) 1個 249
[各日数量限定]

あずき・小麦の生産からパンの製造まで、オール中標津で作り上げました。「中標津の農業を地域の文化として発展させたい」その一念から、今まで誰も挑戦してこなかった農家の想いを形にしました。

Interview with craftsman

〈標津羊羹本舗〉代表取締役副社長 長谷川 淳氏

あなたにとってあんことは?

当社にとって「あんこ」とは、料理屋・料理人にとっての出汁にあたるもので菓子屋の命であります。「あんこ」がその菓子屋の価値を決めると言って過言ではないと私は思っています。

あんこへのこだわり

決して手を抜かず丁寧に風味を活かすことに重きをおいて製造しています。現代では昔の消費者との嗜好の変化もあり、甘さを控えることは重要です。しかしながら、ただ単純に糖度を落とすのではなく同じ甘さであっても時間を惜しまず、しっかりと火を入れ煉ることにより「豆と砂糖と火加減の和」が表現され、美味しい「あんこ」がうまれるのです。

札幌市〈増田おはぎ〉
札幌三越初出店

おはぎ各種 1個162円~

2017年のオープン以来、またたく間に人気店となった〈増田おはぎ〉。ひとつひとつ丁寧に作るかわいらしいおはぎが人気です。色彩豊かに多くの種類が店頭で並んでいるのを見ると思わずうっとりしてしまいます。今回は定番約10種類に加え、秋限定の栗やかぼちゃ、さつまいもを使った季節感あふれるおはぎも登場しますのでお楽しみに!
新作の「おはぎモンブラン」はあんこ博覧会限定商品です。

Interview with craftsman

〈増田おはぎ〉 増田 美恵氏

あなたにとってあんことは?

私にとってあんこは身近で懐かしい存在です。
子供の頃、母があずきを煮てあんこを作り、あんこ餅を作ってくれました。
優しい甘さで、あずきの味がしっかりとした素朴なものでした。私もあんこやお餅を丸めたりと、手伝いをしたものです。

あんこへのこだわり

天然の原材料を使用して、素材の色や味に応じてミキサーにかけたり、裏ごししてペーストを作る等、手間をかけて、色彩豊かでバラエティに富んだあんこを作っています。

岩見沢市〈パティスリー空香そらか

①羊羹エクレア 1点 400

お店を代表する米粉エクレアに羊羹を使用した和洋スイーツ。米粉は岩見沢産「おぼろづき」を使用。北海道のご当地グルメ「羊羹パン」をエクレアでお楽しみください。

②冷やしクリームあんパン 1点 324

北海道産小麦を使用した柔らかなパン生地のなかに、カスタードと粒あん入り。カスタードは同会場に出店する〈岩泉農場〉の牛乳を使用したコラボパンです。

③北海道カンパーニュ 十勝小豆 中サイズ 756

北海道産全粒粉と岩見沢産小麦の柔らかいカンパーニュ生地に、十勝産あずきの甘納豆をたっぷりと包んだパン。スライスしてトーストでお召し上がりください。バターがとても良く合います。

④つぶあんデニッシュ 1点 270

岩見沢産小麦と北海道バターのしっとり系のデニッシュ生地に、つぶあんを包みました。デニッシュ生地に甘みはなく、つぶあんも甘さ控えめのためあっさりとしていて食べやすいです。

〈パティスリー空香そらか

お店にとってあんことは?

クリームやバターと合わせることで、より幅広いお客さまに食べていただけるようになる、商品の可能性を広げてくれる素材であり、斬新な組み合わせから新しいスイーツが生まれる「夢」のある素材です。

あんこへのこだわり

商品によって、使用する他の素材と口の中でバランスよく融合するように、一番適したあんこを使い分けています。自家製のつぶあんは、一粒一粒を手選別した上質なあずきのみを使用し、和菓子職人直伝の製法で丁寧に炊き上げています。

千歳市〈もりもと〉

雪ふわり「北海道小豆」 1,181

ふわふわのカステラ生地に風味豊かなあずきクリームがたっぷり。
ほどけるような口どけのカステラケーキをご賞味ください。
和菓子も洋菓子も得意とする〈もりもと〉ならではの一品。

昭和31年当時の店舗
今年で創業70周年を迎える

〈もりもと〉

お店にとってあんことは?

餡こそ和菓子の命であり、和菓子職人の腕の見せ所です。また〈もりもと〉は北海道のあずきにこだわり豆の色や艶、粒のそろい具合、食感の滑らかさまで細かく吟味しています。

あんこへのこだわり

〈もりもと〉で使用している餡のほとんどは自社の製餡室で職人が手作りしています。餡は、お菓子の種類ごとに豆から選び、炊き方を調整し、一番相性のよい餡を使用しています。現在、数十種類の餡を、それぞれの和菓子でお楽しみいただけます。

留萌市〈さんなすび〉
札幌三越初出店

あんこパイ 1個 331

あずき本来の香りとコクがとてもよい北海道上川地方で生産されているしゅまり小豆を、甘さ控えめに製餡してバターをたっぷり使ったパイに挟みました。パイとあんこのハーモニーをお楽しみください。

Interview with craftsman

〈さんなすび〉代表取締役 片岡 弘年氏

あなたにとってあんことは?

〈さんなすび〉のあんこは、北海道上川地方産のしゅまり小豆を使用しています。
しゅまり小豆は、味と香りはもちろん、見た目の色合いがとても鮮やかで美しいあずきです。
同じ北海道の道北地方で作られる上質で美味しいあずきとともに留萌で製餡をしている〈さんなすび〉の名前を広めていけたらと思っています。

あんこへのこだわり

〈さんなすび〉が使用しているしゅまり小豆は製餡時、薄い紫色になります。
羊羹を作る際にはとても綺麗な、透き通るような色になります。そのあんこのイメージに合うように、〈さんなすび〉のあんこは甘すぎない、あんこの苦手な方でも食べやすいさっぱりとした味に仕上げています。

札幌でも過去に二度開催し大好評だった「羊羹コレクション」のコーナーが、あんこ博覧会に登場!
ふだん札幌で買えない名店の羊羹から、見た目も個性的な羊羹まで、この機会にご紹介したい羊羹を全国から集めました。

新潟県〈越乃雪本舗大和屋〉
栗甘美 ハーフ、160g 1,080

日本三大銘菓「越乃雪」で知られる、長岡藩御用菓子司をつとめた老舗。中でも栗をそのまま食べているかのような「栗甘美」は、羊羹を超えた一品です。栗と砂糖にわずかなつなぎのみで仕上げ、濃厚な栗の食感と風味をたっぷりと味わえます。

富山県〈鈴木亭〉
杢目(もくめ)羊羹 250g 864

創業慶応2年。江戸煉羊羹の技を受け継ぎ、立山杉の年輪を模した看板商品の羊羹は、どこを切ってもきれいな木目模様が現れます。あずきと白いんげんを使った、上品な柔らかめの一品です。10月から新発売の黒砂糖を使用した「黒杢目羊羹『大黒柱』」にもご注目。

東京都〈麻布昇月堂〉
一枚流し麻布あんみつ羊かん 1,080

丹波小豆のつぶしあんの羊かんに、栗・寒天・求肥など、あんみつの具材が入った銘菓。

函館市〈はこだて柳屋〉
いかようかん 1パイ 1,188

求肥をコーヒー餡で包み、羊羹生地で形を作った三重構造の工芸菓子です。「お土産グランプリ2019」にて各国審査員賞を受賞。

あんこを使った名店のお菓子やパンが日替わりで登場。
北海道初登場や、札幌三越初出品など、1日限定ならではの味わいをこの機会に。

108日(火)

岐阜県〈養老軒〉
極-塩まめ大福 4個入 951
[90点限定]

淡路の高級藻塩とヘルシーな竹炭を練りこみ、黒豆を贅沢に混ぜた特製生地です。ほのかな塩味とやさしい甘さの自家製つぶ餡が絶妙なバランスです。

109日(水)

東京都〈木村屋總本店〉
二代目 英三郎 1本入 1,201
[60点限定]

今年で創業150周年。その歴史を振り返り、「あんぱんの木村屋」にちなんだあずきの煮汁と、明治時代から受け継ぐ自家製酵母「酒種」を使用した、プレミアムな食パンを発売いたします。シフォンケーキのようにしっとり柔らかい食感、心和むあずきの風味、素材の味を最大限に引き出して、何もつけなくても味わい深いパンに焼き上げました。

1010日(木)

京都府〈鶴屋吉信〉
つばらつばら 5個入 972
[120点限定]

もっちり、しっとり、もち粉をつかった焼き菓子。小ぶりで上品なたたずまい。ゆっくりと、ご堪能ください。
「つばらつばら」とは、万葉集のことばで「しみじみと、心ゆくままに」の意。

1011日(金)

東京都〈塩瀬総本家〉
本饅頭 2個入 864[60点限定]

大納言の入った小豆あんを薄い皮で包み、丁寧に蒸しあげました。徳川家康が長篠の戦に出陣した際、献上された本饅頭を兜に盛って軍神に供え、戦勝を祈願したことから「兜饅頭」とも呼ばれています。あっさりした甘さ、上品な口あたり。〈塩瀬総本家〉自慢の一品です。

1012日(土)

東京都〈シニフィアン・シニフィエ〉
①抹茶と白あんのパン
1個 1,080[40点限定]

生地全体に抹茶を混ぜ、中の具材に白あんやナッツをいれたふんわりパン。

②栗と大納言のチャバタ
1個 432[100点限定]

大納言かのこ豆を使用して豆をゴロゴロと入れたパン。

1013日(日)

島根県〈吉岡製菓〉
ジュエリーボックス オパールのぶどうDAIFUKU
シャインマスカット・ピオーネ、各1個 1,296
[90点限定]

国産のシャインマスカットとピオーネを使い、餅生地のみを五層に重ね合わせて包みました。食べた瞬間果汁と香りがあふれる、まるで宝石のようなフルーツ大福。

あんこ博覧会では、お菓子以外にも、カフェや茶舗、日本酒バーや乳業メーカーなども登場します。
ぜひ会場内であんことの意外(!?)なマッチングを見つけてみてください。

東京都〈バール・デルソーレ〉

東京の人気店〈バール・デルソーレ〉より、国内初のバリスタ・横山千尋氏が作る、あんこを入れたカプチーノ「あんチーノ」や、あんこを使ったドルチェなどの会場限定メニューが登場。横山氏も来場します(11日~14日)。ぜひ、貴重なマエストロの一杯を堪能してください。

デザインカプチーノ 1杯 601

デルソーレを代表するカプチーノ。あんことの相性もぴったりなカプチーノですが、あんこ博覧会限定であんこを入れた「あんチーノ」も登場予定。

※写真のデザインは一例です。

フランボワーズムース羊羹 511 [各日30点限定]

過去の羊羹コレクションで羊羹ファンから絶賛されたひと品。フランボワーズの酸味とあずきの甘み、そしてムースと羊羹の食感の違いが絶妙なマッチングです。

※写真はイメージです。

あんティラミス 511

イタリアンスイーツの代表ともいえるティラミスにあんこをかけあわせ、和洋折衷の見事な味わいが生まれました。

Interview with craftsman

〈バール・デルソーレ〉
イタリアエスプレッソ協会認定 バリスタマエストロ 横山 千尋氏
【10月11日(金)~14日(月・祝)来場予定】

あなたにとってあんことは?

我々は、ふだんは洋の世界での商品の提供を行っていますが、日本人にとっての甘さの元はあんこです。そのあんこを使用したデザートや飲み物を新しい感覚で提供し、皆さんに身近に感じていただきたい!

あんこへのこだわり

あんこと一言に言っても色々な味わいや口当たりがあります。その事を感じていただける様にあんこの食べ比べができるメニューもご用意いたします。あんこの奥深さや楽しさをぜひご体験ください。

京都府〈松北園〉

①宇治抹茶 松印 20g 1,080
②宇治煎茶 100g 1,080

あんこに欠かせない飲み物といえばお茶。いままで三越のお客さまとともに歩んできた〈松北園〉が、抹茶や煎茶をはじめ、あんこに合うさまざまなお茶をご紹介します。お試しもしやすいティーバッグも豊富にご用意いたしております。

京都・宇治市にある〈松北園〉の社屋

岩手県〈岩泉農場〉

①岩泉牛乳 1L 411
②岩泉のむヨーグルト 720ml 551200ml 221

多くのファンを持つ〈岩泉農場〉の乳製品。あんぱんに代表されるようにあんこと牛乳の相性は良く、牛乳は驚くほどサラリとした飲み口です。またブランドを象徴するヨーグルトも「低温長時間発酵」を採用し、深くまろやかな風味が特徴。質の高い牛乳やヨーグルトとあんことの相性もこの機会にぜひお試しください。
催事で人気のソフトクリームも登場します。

120年の歴史がある岩泉の酪農
牛を大切にしているからこそ美味しい乳製品ができる。

旭川市〈高砂酒造〉

①純米大吟醸酒 国士無双 北海道限定 720ml 2,288
②純米吟醸酒 国士無双 720ml 1,562
③国士無双 梅酒 720ml 1,430
[10月12日()~14(月・)3日間限定出店]

一世紀にわたり、道北・旭川の地で地酒を醸し続けてきた〈高砂酒造〉が三日間限定で「あんこ博覧会」に参加。日本酒とあんこの相性はとても良く、あんこに合う日本酒や梅酒のご紹介はもちろん、会場内であんこ菓子とお酒のペアリングを楽しめるテイスティングバーも予定。

旭川にある高砂酒造の外観

〈バール・デルソーレ〉イタリアエスプレッソ協会認定 バリスタマエストロ
横山 千尋氏

今回 あんこを使ったドルチェも提供する横山 千尋氏が、コーヒーとあんこの美味しい関係やライフスタイルに合わせた楽しみ方を語ります。

イタリアのコーヒーとあんこ
■10月12日(土) 午前11時 
■定員/12名(先着順) 
■参加費/1,000円
■講師/〈バール・デルソーレ〉イタリアエスプレッソ協会認定
バリスタマエストロ 横山 千尋氏

日本あんこ協会 会長兼代表理事
にしいあんこ氏

日本あんこ協会×コラボ

「あんこで世界平和を実現する」をミッションに掲げ、あんこの愛好家が集い活動する「日本あんこ協会」。その会長を務め、数々のメディアで話題のにしいあんこ氏が来場します。協会の活動紹介やあんこの「あるある」などを漫画で楽しく見れるブースが登場するほか、にしい氏の来場する10月12日(土)・13日(日)にはマニアが喜ぶイベントも開催します。

①新・あんこの食べ方
■10月12日(土) 午後3時

「スパイスあんこを作ってみよう」。あんこと意外にも相性のいいスパイスを組みあわせて、あんこの新しい食べ方や、レシピなどもご紹介します。

②羊羹セミナー
■10月13日(日) 午後2時

会場内に出店しているお店や、羊羹コレクションコーナーに出品している羊羹のなかから、ぜひ皆さまにご紹介したい羊羹をピックアップ。試食していただきながら、各店のこだわりなどをご紹介いたします。

③北海道とあんこ
■10月13日(日) 午後4時

旭川〈福居製餡所〉は、今回の催事のために豆の品種の食べ比べができるあんこを用意しました。めったに経験できないマニアックなあんこの食べ比べや、あんこに精通しているお二人のトークセッションも予定。

■講師/日本あんこ協会会長 兼 代表理事 にしい あんこ氏
■定員/各回16名 
■参加費/いずれも無料

●イベントのご参加は事前のご予約が必要になります。

お申し込みは、10月3日(木) 午前10時よりお電話にて承ります(各回先着順)

TEL:011-271-3311(大代表) ※お一人さま1イベントにつき1組さま(2名さままで)のお申し込みとさせていただきます。

TEL:011-271-3311(大代表)
※お一人さま1イベントにつき1組さま(2名さままで)のお申し込みとさせていただきます。

※掲載商品の写真は、色、その他について実際の商品と異なる場合がございます。
※掲載商品は数に限りがございますので、品切れの際はご容赦ください。
※未成年者の飲酒は法律で禁止されています。未成年者への酒類の販売はできません。
※価格はすべて税込です。 
※標準税率(10%)と軽減税率(8%)が混在しております。 
マークの価格はイートイン(10%)の税率で表示しております。
※地名は本店または本社の所在地です。

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

エムアイポイントフェスタ

エムアイポイントフェスタ

10月24日(木) ~ 10月27日(日)

大通 冬のコスメフェア

大通 冬のコスメフェア

10月24日(木) ~ 12月3日(火)

大人スタイル

大人スタイル

10月16日(水) ~ 10月29日(火)

2019第48回ホクレン大収穫祭 みのりの秋ギフト 全国発送予約承り

2019第48回ホクレン大収穫祭 みのりの秋ギフト 全国発送予約承り

8月21日(水) ~ 10月27日(日) 最終日は、午後5時終了

二〇二〇 三越のおせち

二〇二〇 三越のおせち

9月30日(月) ~ 12月22日(日)

三越のクリスマスケーキ

三越のクリスマスケーキ

10月16日(水) ~ 12月17日(火)

WEBでご応募!エムアイカード・エムアイ友の会会員さま限定 お買いあげ抽選会

WEBでご応募!エムアイカード・エムアイ友の会会員さま限定 お買いあげ抽選会

10月16日(水) ~ 11月10日(日)

丸井今井・札幌三越にクリスマスツリーの絵を飾ろう!クリスマスツリーイラスト大募集

丸井今井・札幌三越にクリスマスツリーの絵を飾ろう!クリスマスツリーイラスト大募集

10月15日(火) ~ 11月15日(金)

HALLOWEEN FAIR

HALLOWEEN FAIR

10月15日(火) ~ 10月31日(木)

キーワードをあつめてLINEで答えよう!秋のグルメ スタンプラリー

キーワードをあつめてLINEで答えよう!秋のグルメ スタンプラリー

10月2日(水) ~ 11月5日(火)

本館地下2階 スイーツイベント情報

本館地下2階 スイーツイベント情報

Selected Brand Topics

Selected Brand Topics

天皇陛下即位の礼

天皇陛下即位の礼

10月22日(火·祝) ~ 10月31日(木)

七五三

七五三

8月29日(木) から

三越ギャラリー

三越ギャラリー

7月1日(月) から

ブライダルリング

ブライダルリング

贈り物のマナー ~北海道の百貨店から

贈り物のマナー ~北海道の百貨店から

オールリビングバザール

オールリビングバザール

10月23日(水) ~ 10月28日(月)