紳士雑貨(本館2階)

<madras/マドラス> 常設展開スタート

このページをシェアする

2020/02/18

<madras/マドラス>

 

1946年にイタリア・ヴェネツィア郊外のバッサノで誕生し、1965年より日本に上陸したシューズブランドです。

イタリアの伝統的なクラフトマンシップは継承しつつ、常に現代の洗練されたデザインを取り入れ、長きに渡り靴づくりを行ってきました。
シャープでエレガントなシルエットながらも、日本人の足にフィットする「本物の履き心地」にこだわっています。

2月19日より日本橋三越本店紳士靴で常設展開スタートいたします。

是非店頭にお立ち寄り下さいませ。

 

今回はビジネスシーンに最適なデザインであるプレーントゥをクローズアップいたします。
同デザインで「マッケイ製法」「セメント式 ボローニャ製法」「セメント式製法」と製法の異なる3型をお試し履き頂ける場を設けております。

「本物の履き心地」にこだわり、自社工場で手掛けた3型からお好みの履き心地をお選びくださいませ。

このページをシェアする

紳士雑貨(本館2階)

紳士雑貨(本館2階)

本館2階 | 紳士雑貨・靴

OTHER NEWS

その他のニュース