リビングステーショナリー

Celebration of Seasons ~彩~

このページをシェアする

2018/10/31 UP

「茶箱」とはもともとお茶の葉を新鮮に保存、運搬するために江戸時代後期より使われてきた、杉の木箱です。

インテリア茶箱はその茶箱に、和の布やインテリアファブリック、世界各国の生地を張り、

「出しておける収納」として使い勝手やデザインを向上させた茶箱のことを指します。

 

今回はクリスマスや迎春といった、親しい人が集まるシーズンを前に

華やかでありながら実用性を兼ね備えたインテリア茶箱をご紹介いたします。

 

京友禅や加賀友禅を使用した和テイストの茶箱や、

フランス国宝企業「シャールブルジェ」をはじめとした、ヨーロッパのファブリックを用いた茶箱、

さらには飾りを施さない「素茶箱」などさまざまなテイストの茶箱が揃います。

卓上で身の回りのものを入れられる小さなサイズから

スツールとして腰かけられるような大きな茶箱まで、サイズ展開も豊富な中から

デザインもサイズもお気に入りのものを選んでみてはいかがでしょうか。

 

また、あわせてフランス国宝企業「シャールブルジェ」社のファブリックや

〈Henryot & Cie〉の家具も展開いたします。

 

「シャールブルジェ」社ではルイ王朝の時代から変わらぬデザインで生地づくりを続けており、

現在でも世界中で愛用されています。

〈Henryot & Cie〉の家具も同じくルイ王朝の時代から変わらぬ技法で、

1点ずつ手作業で仕上げられています。

 

 

技術を受け継ぎながらより良いデザインへ発展させてきたインテリア茶箱と

時代を超えてその技法を受け継いできた「シャールブルジェ」社のファブリックで

お部屋の中を華やかに彩ってみてはいかがでしょうか。

画像

西陣織の帯を用いたインテリア茶箱

画像

〈インテリア茶箱〉 Grand Trianon

画像

〈Henryot & Cie〉 ※画像はイメージです

画像

〈インテリア茶箱〉 Mevlana

画像

〈シャールブルジェ〉 ※画像はイメージです

画像

〈インテリア茶箱〉 Petit Trianon

画像

〈Henryot & Cie〉 ※画像はイメージです

このページをシェアする

リビングステーショナリー

リビングステーショナリー

本館5階 / リビング,ホビー・ステーショナリー

OTHER NEWS

その他のニュース

日本の職人 匠の技展
終了しました

日本の職人 匠の技展

12月26日(水) ~ 1月7日(月)

<森田MiWフェア>

<森田MiWフェア>

1月23日(水) ~ 2月19日(火)

ルドゥーテの薔薇とボタニカルアート展
終了しました

ルドゥーテの薔薇とボタニカルアート展

1月16日(水) ~ 1月22日(火)

〈 クラフトマンズデイ 〉

〈 クラフトマンズデイ 〉

1月9日(水) ~ 1月29日(火)

粋な道具

粋な道具

1月23日(水) ~ 2月5日(火)

【ロブサルツマン】DEBUT!!

【ロブサルツマン】DEBUT!!

1月16日(水) から

長崎展
終了しました

長崎展

1月9日(水) ~ 1月14日(月·祝) ※最終日は午後6時終了。

【山田養蜂場 アピセラピーコスメティクス】期間限定販売会
終了しました

【山田養蜂場 アピセラピーコスメティクス】期間限定販売会

1月9日(水) ~ 1月21日(月)

お茶・抹茶を楽しむなら 福寿園 京都本店
終了しました

お茶・抹茶を楽しむなら 福寿園 京都本店

1月9日(水) ~ 1月15日(火)

古込和孝POP UP
終了しました

古込和孝POP UP

1月9日(水) ~ 1月15日(火)

〈ホテルライクインテリア〉ポップアップストア

〈ホテルライクインテリア〉ポップアップストア

1月30日(水) ~ 2月5日(火)

〈ブルーパロット〉レトロモダンな暮らし
終了しました

〈ブルーパロット〉レトロモダンな暮らし

1月9日(水) ~ 1月22日(火)