日本橋食賓館

人を和ませる日本酒|岩手県<菊の司酒造>

このページをシェアする

2019/09/09

<菊の司酒造>

『和をもって、酒造りの心とする。』年によって異なるお米、水、気候を蔵人達の経験と勘と確かな技術でよい酒造りを行っています。菊の司の司は王様という意味で、花の世界と同様に日本酒でも司になるという思いが込められています。

 

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。

■日本橋三越本店 本館地下1階 ラ・カーヴ

画像

 

<菊の司> 季楽 純米原酒 茜

茜(あかね)は、季楽シリーズの最後を飾るひやおろしです。たっぷりと豊満に円熟した香味、後味のキレが特徴で、実りの秋の食卓には欠かせない1本です。

720ml 1,350円

画像

 

<菊の司> 大吟醸 Vintage

平成18年度産の大吟醸酒を瓶内冷温熟成させた秘蔵の大吟醸酒。ナッツのような上品な甘みと、ほのかに薫るフルーティな吟醸香のハーモニーをお楽しみください。

720ml 3,780円

 

▶次週のプロモーション

<尾畑酒造> 9月18日(水)~9月24日(火)

※20歳以下の方の飲酒は、法律で禁止されています。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

食品「日本橋食賓館」

食品「日本橋食賓館」

本館地下1階 | 食品

OTHER NEWS

その他のニュース