日本橋食賓館

お米の旨味を大切にする日本酒|広島県<賀茂鶴酒造>

このページをシェアする

2019/11/23

<賀茂鶴酒造>

『甘辛の中庸』主に広島県産の米を採用しています。このお米がとれる土地は、稲作に最適な「埴壌土」という土と、実を貯える夏の一日の大きな寒暖差とが、優れた酒米をはぐくみます。賀茂鶴では酒造りの原材料となるお米に責任を持つため、すべて自社で精米 した白米を使用しています。この米で作られる日本酒は、甘からず、辛からずの旨い酒となります。

 

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。

■日本橋三越本店 本館地下1階 ラ・カーヴ

画像

 

<賀茂鶴酒造>純米大吟醸 大吟峰

味にふくらみがあり、キレよく、香りが華やかな純米大吟醸です。

720ml 3,850円

 

画像

<賀茂鶴酒造>純米吟醸酒

程よい酸味と旨味があり、穏やかな香りの純米吟醸です。

720ml 1,484円

1,800ml 3,119円

 

▶次週のプロモーション

<老田酒造><櫻正宗> 12月4日(水)~12月10日(火)

※20歳以下の方の飲酒は、法律で禁止されています。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

食品「日本橋食賓館」

食品「日本橋食賓館」

本館地下1階 | 食品

OTHER NEWS

その他のニュース