日本橋食賓館

自然と文化を活かした酒造り|新潟県<尾畑酒造>

このページをシェアする

2019/09/18

<尾畑酒造>

 

酒造りに欠かせない要素である米・水・人に加え、蔵元がある新潟県佐渡島も一つの要素(宝)として、それら四つの宝の和をもって醸す “四宝和醸”という言葉が酒造りのモットー。

素材だけではなくエネルギーもオール佐渡産を目指し、必要電力の大部分を太陽光などの自然再生エネルギーでまかなっているそうです。

また、少子高齢が進む佐渡に人を呼ぶきっかけを作るため、廃校となった小学校を“学校蔵”として蘇らせたことで知られる老舗蔵元です。

 

そんな<尾畑醸造>の日本酒は、香味のバランスが良く飽きがこない味わい。

 

■日本橋三越本店 本館地下1階 <ラ・カーヴ>

※20歳未満の方の飲酒は法律で禁止されています。

画像

 

<尾畑酒造>真野鶴 万穂 磨三割五分大吟醸

ラ・フランスを彷彿とさせるエレガントな香りと口中に広がる柔らかな旨味が特徴の最高級酒。

1800ml 10,800円

720ml 5,400円

 

画像

 

<尾畑酒造>真野鶴 吟うさぎ 大吟醸ひやおろし

秋あがりの生詰酒。旨味がぎっしりの大吟醸。

720ml 2,160円

 

 

※20歳以下の方の飲酒は、法律で禁止されています。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

食品「日本橋食賓館」

食品「日本橋食賓館」

本館地下1階 | 食品

OTHER NEWS

その他のニュース