日本橋食賓館

この時期だけのいちご大福!日本橋三越本店に勢ぞろい

このページをシェアする

2019/01/04 UP

甘みをぎゅっと蓄えたいちごが育つ時期は、和菓子ショップにさまざまないちご大福が並ぶ季節。日本橋三越本店本館地下1階の和菓子コーナーでも、いちご大福をお買いあげいただき、食べ比べを楽しんでいるお客さまで賑わっています。

期間限定品、日本橋三越本店限定品など、ぜひ味わっていただきたい「いちご大福」をバラエティ豊かにご紹介いたします。

画像

白餡(こし餡)を使ったいちご大福はやさしい甘味の餡が甘酸っぱいいちごを包み込んだ絶妙な味わい。生地も餡も白なだけにいちごの赤がひと際鮮やかです。

 

<かんら 日本橋> いちご大福 289円(1個)

■本館地下1階 かんら 日本橋 

 

<convInfo>%28%7B%20atariName%3A%20%222019_01_oosumitamaya.psd%22%2C%20saveFileRef%3A%20new%20File%28%22%7E/Downloads/002-003/%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%258C%25E3%2582%25AD%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/2019_01_oosumitamaya.psd%22%29%7D%29</convInfo>

昭和60年に三代目が生み出したといわれ、いちご大福の元祖といわれる<大角玉屋>。

餡(粒餡)は北海道特産特選小豆「雅」にこだわり、長年愛され続けているおいしさです。

 

<大角玉屋> いちご豆大福 249円(1個)

■本館地下1階 菓遊庵

※入荷は毎週水曜日午前11時頃となります

 

 

 

画像

 

選び抜かれた大粒あまおうが主役になった<菓道 富来都>のいちご大福。さっぱりしたとした白餡(こし餡)が、ブランドいちごのおいしさを際立たせます。

<菓道 富来都> デラックスあまおう 白 411円(1個)

■本館地下1階 菓遊庵

※販売期間:1月9日(水)から

※毎週木曜日の入荷はございません。

 

<convInfo>%28%7B%20atariName%3A%20%2204-05.eps%22%2C%20saveFileRef%3A%20new%20File%28%22/AF10E01/M-%25E3%2580%2580%25E4%25B8%2589%25E8%25B6%258A%25E4%25BC%258A%25E5%258B%25A2%25E4%25B8%25B9/14525532%28%25E4%25B8%2589%25E8%25B6%258A%25EF%25BE%2583%25EF%25BE%259E%25EF%25BD%25B2%25EF%25BD%25BD%25EF%25BE%259E%28%25E6%2597%25A5%25E6%259C%25AC%25E6%25A9%258B%291%3A4%29/001-016_CS5_0011/R1-16%2520%25E5%2588%2586%25E8%25A7%25A3%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/DMA-04-05.eps%22%29%7D%29</convInfo>

北海道産の小豆のこし餡と白餡を合わせた半小豆餡が特徴のいちご大福。あっさりとした半小豆餡と、甘さと酸味のバランスの良いとちおとめが好相性です。

[日本橋三越本店限定]

<榮太樓總本鋪> いちご大福 各日140点限り 324円(1個)

■本館地下1階 榮太樓總本鋪

※販売期間:1月8日(火)から

 

 

画像

小豆餡と豆乳クリームをミックスして仕上げた餡は、インパクトも抜群の味わい。いちごが芽吹いたような見た目は女性からお子さままで、手土産で喜ばれそうな可愛らしさです。

<サザエ食品>いちご大福216円(1個)

■本館地下1階 サザエ食品

※販売期間:1月15日(火)から

 

 

画像

さらりとした味の小豆餡(こし餡)と春を感じさせる淡いピンクの生地で、やわらかくジューシィな埼玉県産の「章姫(あきひめ)」をやさしく包み込んでいます。

<菓匠 花見> 苺大福 270円(1個)

■本館地下1階 菓匠 花見

※販売期間:1月15日(火)から

※毎週月曜日の入荷はございません。

<convInfo>%28%7B%20atariName%3A%20%222019_DMA-04-03_1.psd%22%2C%20saveFileRef%3A%20new%20File%28%22%7E/Downloads/002-003/%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25AA%25E3%2583%258C%25E3%2582%25AD%25E7%2594%25BB%25E5%2583%258F/2019_DMA-04-03_1.psd%22%29%7D%29</convInfo>

栗の銘菓で知られる<小布施堂>らしく、特製の栗餡(こし餡)をいちご大福にも使用。栗本来の風味がしっかり残った栗餡といちごの取り合わせは、ひと味違います。

<小布施堂> 栗あん苺大福 各日20点限り 378円(1個)

■本館地下1階 小布施堂

※販売期間:1月9日(水)~22日(火)

画像

お得な気分にさせてくれるいちごが2粒入ったいちご大福。薄いお餅で包み込み、どこから食べてもいちごと小豆餡(粒餡)の食感をお楽しみいただけます。

<果匠 正庵>いちご大福 各日70点限り 389円(1個)

■本館地下1階 銀座線口

※販売期間:1月9日(水)~15日(火)

※各日午前11時頃の入荷となります。

画像

弾力のあるもち米で仕上げた生地の上にとちおとめがちょこんと乗った、洋のスイーツを思わせるスタイリッシュないちご大福。いちごと別で小豆餡(粒餡)の大福として楽しむことも。

<KITAYA六人衆>いちご大福 270円(1個)

■本館地下1階 KITAYA六人衆

※販売期間:1月16日(水)から 

 

 

【イベント情報】

いちごづくしフェア

■1月9日(水)〜15日(水)

■本館地下1階 銀座線口特設会場

佐賀県が誇る「さがほのか」や新品種の「いちごさん」をご紹介。

「あんず大福」が名物の<菓匠 正庵>と<室町万弥>がコラボレーションした「さがほのか」を使ったいちご大福も登場します

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

食品「日本橋食賓館」

食品「日本橋食賓館」

本館地下1階 | 食品

OTHER NEWS

その他のニュース