日本橋食賓館

2019年の恵方巻。あなたは海鮮派?肉派?

このページをシェアする

2019/01/09 UP

商売繁盛、無病息災を願う恵方巻が今年も本館地下1階にバラエティ豊かに揃います。

海鮮メインあり、肉メインあり、各ブランドが創意工夫を凝らした20種類以上揃う恵方巻から、お好きな具材をお選びください。

そして、肝心の2019年の恵方は東北東です。

画像

<日本橋いづもやの鰻>、<あひ鴨一品 鳥安>の鴨そぼろ、<つきぢ松露>の玉子焼きを<山本山海苔店>の海苔で巻きあげた江戸の銘店がコラボした恵方巻。

[日本橋三越本店限定]

<人形町 志乃多寿司總本店>江戸の銘店 うなぎのぼり恵方巻 60点限り 3,240円 (直径約3.5cm、長さ約20cm/1本)

■本館地下1階 中央階段脇特設会場

※販売日:2月3日(日)正午から

 

 

画像

江戸前寿司の名店が厳選した海鮮ネタをたっぷりと巻き込んだ贅沢な一品です。ハーフサイズの販売もございます。

[日本橋三越本店限定]

<紅はし>海遊巻 2,160円(直径約4.5cm、長さ約18cm/1本)

■本館地下1階 紅はし

※販売日:2月2日(土)・3日(日)

※<紅はし>イートインコーナーは2月3日(日)お休みいたします。

 

 

画像

江戸前鮨の伝統を守りながら食通をうならせてきた<銀座 鮨青木>による海老、穴子、鮭ハラス、干瓢、椎茸、玉子焼、おぼろ、三つ葉を巻きこんだ一品。

[日本橋三越本店限定]

<銀座 鮨青木>海老・穴子・鮭ハラスの恵方巻 60点限り 3,240円(直径約5cm、長さ約18cm/ 1本)

■本館地下1階 中央階段脇特設会場

※販売日:2月3日(日)

 

 

 

画像

ハーフサイズ2本セットというバラエティ豊かな具材を楽しめる<よし邑>の恵方巻。漬鯖、穴子、海老、玉子焼、いか、胡瓜、干瓢、大葉(写真左)と蟹、玉子焼、ズッキーニ(写真右)を巻き込んでいます。

[日本橋三越本店限定]

<よし邑>恵方巻 「伝来」 40点限り 2,916円(直径約6cm、長さ約9cm/1本)

■本館地下1階 中央階段脇特設会場

※販売日:2月3日(日)

 

 

 

画像

国産の鰻と和牛を一度に味わえる、滋味に富む京都の料亭ならではの恵方巻。壬生菜、ちりめん山椒などがさっぱりとしたアクセントになっています。

[日本橋三越本店限定]

<美濃吉>国産鰻と和牛の恵方巻き 50点限り 3,240円(直径約5cm、長さ約18cm/1本)

■本館地下1階 美濃吉

※販売日:2月3日(日)

 

 

画像

<壺屋>といえば稲荷寿司。巻き物は海苔ではなく自慢の稲荷寿司と同じ煮つけたおあげです。かに風味かまぼこ、海老そぼろ、玉子焼、胡瓜、干瓢と具材も味わい豊か。

[三越限定]

<壺屋>稲荷恵方巻 100点限り 540円(直径約5cm、長さ約7cm/1本)

■本館地下1階 壺屋

※販売日:2月3日(日)

 

 

 

 

 

 

※仕入れ状況により内容が変更になる場合がございます

 

 

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

食品「日本橋食賓館」

食品「日本橋食賓館」

本館地下1階 | 食品

OTHER NEWS

その他のニュース