日本橋食賓館

誰と過ごす?どこで過ごす?私の「月待」STORY

このページをシェアする

2018/09/01 UP

「月待ち講」は江戸時代に流行した特定の月齢の日に人々が集う観月する風習です。

日本橋三越本店の食料品フロアでも集いのシーンを彩る味覚を多数取り揃えました。和菓子、洋菓子、総菜、お酒など、日本橋店限定や期間限定品もご用意しています。今年の中秋の名月は 9月24日[月・振休]です。

画像

〈崎陽軒〉横浜月餅130円(1個)

■本館地下1階 崎陽軒

画像

[日本橋店限定]〈KITAYA六人衆〉名月 各日10点限り 1,296円(1棹)

■本館地下1階 KITAYA六人衆

画像

〈俵屋吉富〉たまうさぎ972円(1箱)

■本館地下1階 菓遊庵

※販売期間:9月10日[月]〜24日[月・振休]

画像

[イートイン]〈自遊庵 嗜み処〉月待ち御膳2,484円(1人前)

■本館地下1階 自遊庵

 

今宵の月を待つ

■9月5日[水]〜18日[火]

■日本橋三越本店本館・新館地下1階 食料品フロア

このページをシェアする

食品「日本橋食賓館」

食品「日本橋食賓館」

本館地下1階 / 食品

OTHER NEWS

その他のニュース