日本橋食賓館

【プロモーションのお知らせ】<福ノ和> 本館地下1階 銀座線口

このページをシェアする

2018/11/14 UP

<木枯らし吹いたら季節の始まり。冬はおこたで水ようかん>

福井、季節の甘味文化は、暖かいお部屋でつるりと水ようかん。ヘラですくって食べるのが福井流!柔らかさ、喉越しの良さ、素材の味わい。小豆と砂糖と寒天のみのシンプルな材料であるが故、職人の技が生きています。100店舗以上もある中から、特徴ある老舗6店舗の冬水ようかんを一堂に販売いたします。

画像

<えがわ>えがわの水羊かん 1枚 590円

福井市内にある冬水ようかん専門店。首都圏でも数多く販売されていて、県内でも人気のお店。

画像

<久保田製菓>久保田の水羊かん 1枚 590円

福井市内、甘納豆と水ようかんの専門店。小豆、黒糖、寒天のバランスがとてもいい。豆を知り尽くした職人の作る水ようかん。

画像

<阿んま屋>阿んま屋の丁稚ようかん 1枚 590円

信長ゆかりの地で店を構える和菓子店。餡は水ようかんのために自家炊きをしている。こしあん系がお好きな方にお薦めの上品な水ようかん。

画像

<やまうち>やまうちのでっち羊かん 1枚 620円

名水百選 大野市に店を構える和菓子店。餡は水ようかんのために自家炊きをしている。あんこ好きの方にお薦めの水ようかん。

画像

<お菓子処丸岡家>福井の冬菓子水ようかん 1枚 590円

福井市内の繁華街に店を構える和菓子店。黒糖好きの方にお薦めの、味わうタイプの水ようかん。

画像

<シュトラウス金進堂>金進堂の水羊かん 1枚 590円

越前市に店を構える、ウィーン菓子専門店。地元の声に応え、和菓子職人だった先代の味を守り続けている。三温糖の柔らかな甘さが特徴、のど越しをお求めの方にお薦め。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

食品「日本橋食賓館」

食品「日本橋食賓館」

本館地下1階 / 食品

OTHER NEWS

その他のニュース

クリスマス パネットーネ<BONIFANTI>のご紹介

クリスマス パネットーネ<BONIFANTI>のご紹介

11月12日(月) ~ 12月25日(火)