美術

生誕130年 佐藤玄々(朝山)展

このページをシェアする

2019/03/06 UP

佐藤玄々[1888(明治21)~1963(昭和38)年](本名:清蔵、旧号:朝山)は、我が国が近代化を歩む時代を生き、横山大観から天才と呼ばれた稀代の彫刻家です。福島県宇多郡中村町(現・相馬市)の宮彫師の家に生まれた佐藤玄々は、17歳で上京して山崎朝雲に師事します。1914(大正3)年からは再興日本美術院彫刻部に参加し、平櫛田中、石井鶴三、戸張孤雁、中村悌二郎らとともに中心メンバーとして活躍しました。1922(大正11)年にはフランスに留学し、ブールデルに師事、西洋彫刻を研究します。
本展では、日本の伝統木彫が近代彫刻として再構成されていく道程をたどります。作品は、日本橋三越本店本館1階に設置された代表作「天女(まごころ)像」を中心に約40点を展観いたします。

詳しくは特設ページへ

このページをシェアする

美術

美術

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

中村英生 日本画展 ―光輝の園―

中村英生 日本画展 ―光輝の園―

3月20日(水) ~ 3月25日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

佐々木正博 蒟醤漆芸展

佐々木正博 蒟醤漆芸展

3月20日(水) ~ 3月25日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

田中佐次郎 陶禅一如展

田中佐次郎 陶禅一如展

3月20日(水) ~ 3月25日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

藤田新展 春の気配

藤田新展 春の気配

3月20日(水) ~ 3月25日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

柴田有希佳 作陶展 -わすれもの-

柴田有希佳 作陶展 -わすれもの-

3月20日(水) ~ 3月26日(火) 最終日は午後5時閉場になります。

水口和紀 日本画展 -春煙自ラ碧ク-

水口和紀 日本画展 -春煙自ラ碧ク-

3月27日(水) ~ 4月1日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

陶 三上亮展 「融」

陶 三上亮展 「融」

3月27日(水) ~ 4月1日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

戸出喜信 油絵展

戸出喜信 油絵展

3月27日(水) ~ 4月1日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

岡野圭治 作陶展

岡野圭治 作陶展

3月27日(水) ~ 4月2日(火) 最終日は午後5時閉場になります。

日本美術院同人小品展

日本美術院同人小品展

3月27日(水) ~ 4月8日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

E.O展 ~多摩美出身作家~

E.O展 ~多摩美出身作家~

4月3日(水) ~ 4月8日(月) 最終日の閉場時間は午後5時になります。

志野 林友加展

志野 林友加展

4月3日(水) ~ 4月8日(月) 最終日の閉場時間は午後5時になります。