美術

伊藤栄傑作陶展

このページをシェアする

2020/12/14 UP

無名異焼とは佐渡金銀山より産出する酸化鉄を含む鉱物(無名異)を陶土として用いて焼かれたものです。伊藤栄傑氏は江戸時代より続くこの無明異焼の技法を引き継ぎ、独創的な造形と釉薬を駆使し、新たな無名異焼を表現されています。4回目の個展となる本展では線紋、縹釉の壷や花器など新作約60点を展覧いたします。

デジタルカタログは下記よりご確認いただけます。

 

 

画像

 無名異 線紋 鉢 

寸法:幅40.3×奥行36.8×高25.8㎝ 

価格:550,000円(税込)

画像

 無名異 縹釉 花入

寸法:径17×高20㎝ 

価格:71,500円(税込)

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

大槻香奈展「"STAY HOME"と蛹の時」

大槻香奈展「"STAY HOME"と蛹の時」

1月20日(水) ~ 2月1日(月) 最終日は午後5時閉場

奈良一刀彫雛人形展

奈良一刀彫雛人形展

1月6日(水) ~ 2月16日(火) 最終日は午後5時閉場です。

長瀬渉展「陶龍紋」

長瀬渉展「陶龍紋」

1月27日(水) ~ 2月1日(月) 最終日は午後5時閉場

ヨーロッパ名窯
カップ&ソーサー特集

ヨーロッパ名窯 カップ&ソーサー特集

1月27日(水) ~ 2月2日(火)

―風わたる 山荘にて― 伊藤みさと日本画展

―風わたる 山荘にて― 伊藤みさと日本画展

1月27日(水) ~ 2月1日(月) 最終日は午後5時閉場です。

邂逅の刻
⻆島直樹 日本画展

邂逅の刻 ⻆島直樹 日本画展

2月3日(水) ~ 2月8日(月) 最終日は午後5時閉場です。

酒井信義展 色彩と線と紡ぎ出された季の象

酒井信義展 色彩と線と紡ぎ出された季の象

2月3日(水) ~ 2月8日(月) 最終日は午後5時閉場

第11回 松井康陽 作陶展

第11回 松井康陽 作陶展

2月3日(水) ~ 2月8日(月) 最終日は午後5時閉場

萩野紀子 金工展 ―やさしさを鍛く―

萩野紀子 金工展 ―やさしさを鍛く―

2月3日(水) ~ 2月8日(月) 最終日は午後5時閉場です。

メタマテリアリズム‐物質を超えて‐

メタマテリアリズム‐物質を超えて‐

2月3日(水) ~ 2月15日(月) 最終日は午後5時閉場

清水由朗 日本画展
時の音色

清水由朗 日本画展 時の音色

2月10日(水) ~ 2月15日(月) 最終日は午後5時閉場です。


  
  桂窯 檜垣青子茶陶展 -『源氏物語』によせて

桂窯 檜垣青子茶陶展 -『源氏物語』によせて

2月10日(水) ~ 2月15日(月) 最終日は午後5時閉場