美術

織部の心と伝統 加藤陽児作陶展

このページをシェアする

2020/05/30 UP

1958年岐阜県多治見市生まれ。多治見工業高校窯業専攻科卒業。

焼き物産地である美濃の現代陶芸家・加藤陽児氏の個展を開催いたします。

薪窯で焼成された灰釉の作品は現代的な造形をまとい、面を流れる釉薬の動きは人々を惹きつけて止みません。

重要無形文化財保持者である加藤孝造氏から学んだ本格的な美濃陶も制作。

本展では瀬戸黒などの茶碗も出品いたします。

画像

作品名:灰釉窯変器

サイズ:径23×高さ10㎝

税込価格:198,000円

 

オブジェ風のうつわで、厚みのある部分は空洞になっています。

画像

作品名:灰釉窯変器

サイズ:幅21×奥行11.5×高さ8cm

税込価格:88,000円

画像

作品名:瀬戸黒茶垸

サイズ:径12×高さ8.8cm

税込価格:275,000円

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

松﨑修 木漆展

松﨑修 木漆展

7月8日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場

− 日本画・洋画 −  巨匠展  2020

− 日本画・洋画 −  巨匠展  2020

7月8日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

木彫秀作展

木彫秀作展

7月8日(水) ~ 7月13日(月)

色絵のうつわ 南 絢子展

色絵のうつわ 南 絢子展

7月8日(水) ~ 7月14日(火) 最終日は午後5時閉場です。

大平龍一「pineapple」

大平龍一「pineapple」

7月1日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場

十五代 酒井田柿右衛門展

十五代 酒井田柿右衛門展

7月15日(水) ~ 7月20日(月) 最終日は午後5時閉場

19世紀ヨーロッパ 陶板画展

19世紀ヨーロッパ 陶板画展

7月15日(水) ~ 7月20日(月) 最終日は午後5時閉場

多摩美出身作家の集い E.O展

多摩美出身作家の集い E.O展

7月15日(水) ~ 7月20日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

酒井田和美ジュエリー展

酒井田和美ジュエリー展

7月15日(水) ~ 7月21日(火) 最終日は午後5時閉場です。

Peel from Nature-自然からの剥離

Peel from Nature-自然からの剥離

7月15日(水) ~ 7月27日(月) 最終日は午後5時閉場

今井裕之 金石造形展 砡響金

今井裕之 金石造形展 砡響金

7月22日(水) ~ 7月27日(月) 最終日は午後5時閉場