美術

吉村 誠司 日本画展 浮遊

このページをシェアする

2019/04/07 UP

 

 

1 9 6 0 年 福岡県福岡市生まれ。

1 9 8 5 年 東京藝術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業。

吉村氏は時代を先駆ける画家としてその折々の院展において話題作を発表し、日本美術院の中軸をなす存在として注目を集めてきました。

洗練された構図もさることながら、岩彩素材を熟知することにより生まれる幾層にも重ねた絵具の削り出しや薄塗の絵具の洗い出しが深い空間性につながり、具象絵画の新しい世界を切り拓いています。

また、2015 年からは東京藝術大学美術学部絵画科日本画教授に就任し、美術教育の場でも精力的に活躍を続けています。

現在の画業の集大成となる今展では1 0 0 号対の大作や春の院展出品画をはじめ、創作構想の源流とも云える小作品も展観いたします。

 

デジタルカタログは下記よりご確認いただけます。

画像

作品名:花籠

サイズ:SM(22.7 x 15.8㎝)

税込価格:924,000円

画像

作品名:澄み渡る

サイズ: 15号(50 x 65.2㎝)

税込価格:4,950,000円

 

白い世界を描きたいと思いました。草木や水があり、

白鷺のいる高原のイメージを表した空想世界です。

画像

作品名:晴れ間へ 

サイズ:40号(100 x 72.7㎝)

税込価格:8,800,000円

 

沖縄の宮古島から離島へつながる橋。富士山のよう

な形のこの橋が、空の晴れ間(希望)に向かって延

びていくように思えました。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

松﨑修 木漆展

松﨑修 木漆展

7月8日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場

− 日本画・洋画 −  巨匠展  2020

− 日本画・洋画 −  巨匠展  2020

7月8日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

木彫秀作展

木彫秀作展

7月8日(水) ~ 7月13日(月)

色絵のうつわ 南 絢子展

色絵のうつわ 南 絢子展

7月8日(水) ~ 7月14日(火) 最終日は午後5時閉場です。

織部の心と伝統 加藤陽児作陶展

織部の心と伝統 加藤陽児作陶展

7月8日(水) ~ 7月14日(火) 最終日は午後5時閉場

大平龍一「pineapple」

大平龍一「pineapple」

7月1日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場

十五代 酒井田柿右衛門展

十五代 酒井田柿右衛門展

7月15日(水) ~ 7月20日(月) 最終日は午後5時閉場

19世紀ヨーロッパ 陶板画展

19世紀ヨーロッパ 陶板画展

7月15日(水) ~ 7月20日(月) 最終日は午後5時閉場

多摩美出身作家の集い E.O展

多摩美出身作家の集い E.O展

7月15日(水) ~ 7月20日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

酒井田和美ジュエリー展

酒井田和美ジュエリー展

7月15日(水) ~ 7月21日(火) 最終日は午後5時閉場です。

Peel from Nature-自然からの剥離

Peel from Nature-自然からの剥離

7月15日(水) ~ 7月27日(月) 最終日は午後5時閉場

今井裕之 金石造形展 砡響金

今井裕之 金石造形展 砡響金

7月22日(水) ~ 7月27日(月) 最終日は午後5時閉場