美術

十五代 酒井田柿右衛門展

このページをシェアする

2020/06/15 UP

1616年に陶工・李参平が有田・泉山にて白磁の陶石を発見し、その後、初代柿右衛門が苦心の末に日本で初めての色絵磁器を完成させてから約400年が経ちます。十五代酒井田柿右衛門氏は初代から連綿と続いてきた伝統を継承しながらも、その伝統の中で十五代ならではの個性や現代性を表現しています。2回目となる本展では、乳白色の「濁手」の素地に美しい草花を描いた優品約60点を一堂に展覧いたします。初代より積み重ねてきた技術と精神を受け継いだ十五代酒井田柿右衛門の世界を是非ご堪能くださいませ。

 

十五 代酒井田柿右衛門 略歴

  • 1968年 4月17日、佐賀県有田町に生まれる。現在52歳。

  • 1991年 多摩美術大学絵画学科(日本画専攻)を中退。

  • 1994年 父、十四代酒井田柿右衛門に師事。

  • 2010年 第45回西部伝統工芸展にて初入選。
         第57回日本伝統工芸展にて初入選。

  • 2012年 有田陶芸協会会員となる。

  • 2013年 第48回西部伝統工芸展に「錦 唐梅文 鉢」を出品、KAB熊本朝日放送賞を受賞。
         重要無形文化財保持団体「柿右衛門製陶技術保存会」会長に就任。
         日本工芸会正会員となる。

  • 2014年 2月4日、十五代酒井田柿右衛門を襲名。
         佐賀県陶芸協会会員となる。

     

  • 現在日本工芸会西部支部幹事、佐賀県陶芸協会副会長、有田陶芸協会副会長、九州産業大学大学院芸術研究科客員教授、佐賀大学芸術地域デザイン学部客員教授。

 

デジタルカタログは下記よりご確認いただけます。

 

 

画像

濁手 藤文 花器

寸法:径25.3×高さ35㎝

価格:2,420,000円(税込)

画像

濁手 藤文 皿

寸法:径40.5×高さ9.3㎝

価格:1,980,000円(税込)

画像

濁手 葡萄文 瓶

寸法:径22.5×高さ22㎝

価格:1,100,000円(税込)

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

松﨑修 木漆展

松﨑修 木漆展

7月8日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場

− 日本画・洋画 −  巨匠展  2020

− 日本画・洋画 −  巨匠展  2020

7月8日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

木彫秀作展

木彫秀作展

7月8日(水) ~ 7月13日(月)

色絵のうつわ 南 絢子展

色絵のうつわ 南 絢子展

7月8日(水) ~ 7月14日(火) 最終日は午後5時閉場です。

織部の心と伝統 加藤陽児作陶展

織部の心と伝統 加藤陽児作陶展

7月8日(水) ~ 7月14日(火) 最終日は午後5時閉場

大平龍一「pineapple」

大平龍一「pineapple」

7月1日(水) ~ 7月13日(月) 最終日は午後5時閉場

19世紀ヨーロッパ 陶板画展

19世紀ヨーロッパ 陶板画展

7月15日(水) ~ 7月20日(月) 最終日は午後5時閉場

多摩美出身作家の集い E.O展

多摩美出身作家の集い E.O展

7月15日(水) ~ 7月20日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

酒井田和美ジュエリー展

酒井田和美ジュエリー展

7月15日(水) ~ 7月21日(火) 最終日は午後5時閉場です。

Peel from Nature-自然からの剥離

Peel from Nature-自然からの剥離

7月15日(水) ~ 7月27日(月) 最終日は午後5時閉場

今井裕之 金石造形展 砡響金

今井裕之 金石造形展 砡響金

7月22日(水) ~ 7月27日(月) 最終日は午後5時閉場