美術

  萩 新庄貞嗣 作陶展

このページをシェアする

2019/MM/DD UP


山口県長門市の名窯・新庄助右衛門窯の十四代当主。作品は温雅な作家の人柄同様、柔らかく包み込むような温かさを備え持ちます。
昭和25年、先代寒山の長男として生まれ、東京藝術大学彫刻科を卒業、日本伝統工芸展をはじめ数々の公募展にて入選、受賞を重ねています。3年ぶりの新作個展、また古稀を迎える節目の展覧会となる本展では、壺、花器、大皿、茶碗、水指、香炉など新作70点を一堂に展観いたします。 

 

 

画像


作品名:萩筆洗茶碗
サイズ:幅13.6×奥行11.6×高8.7㎝
価格:352,000円 


使うほどに味わいが増す肌合いです。萩の七化けをお楽しみください。

画像


作品名:萩灰被耳付水指
サイズ:幅18.6×奥行16.0×高15.2㎝
価格:495,000円 


窯の中で灰を被り、炎の洗礼を受けた凛々しい姿が魅力的です。

画像


作品名:萩窯変壺
サイズ:径21.8×高26.5
価格:330,000円 


新庄萩の代名詞、柔らかく温かいフォルムを描く窯変が美しい壺です。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

アートギャラリー

アートギャラリー

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

田窪恭治・中村康平 二人展「時間」

田窪恭治・中村康平 二人展「時間」

3月3日(水) ~ 3月15日(月) 最終日は午後5時閉場

安永頼山作陶展

安永頼山作陶展

3月10日(水) ~ 3月15日(月) 最終日は午後5時閉場

石橋 裕史展 ー彩刻磁ー

石橋 裕史展 ー彩刻磁ー

3月10日(水) ~ 3月15日(月) 最終日は午後5時閉場

花・おりおり 林 潤一 日本画展

花・おりおり 林 潤一 日本画展

3月10日(水) ~ 3月15日(月) 最終日は午後5時閉場です。

吉田伊佐 風景画展 心に響く景色の声

吉田伊佐 風景画展 心に響く景色の声

3月10日(水) ~ 3月15日(月)

本多亜弥 作陶展「藍陶陶」 

本多亜弥 作陶展「藍陶陶」 

3月10日(水) ~ 3月16日(火) 最終日は午後5時閉場です。

備前 伊勢﨑創 陶展

備前 伊勢﨑創 陶展

3月17日(水) ~ 3月22日(月) 最終日は午後5時閉場

春の三越美術特選会

春の三越美術特選会

3月17日(水) ~ 3月22日(月) 最終日は午後5時閉場

緒方洪章展

緒方洪章展

3月17日(水) ~ 3月22日(月) 最終日は午後5時閉場です。

川内倫子展「M/E」

川内倫子展「M/E」

3月17日(水) ~ 3月29日(月) 最終日は午後5時閉場

重要無形文化財「鍛金」保持者(人間国宝)奥山峰石特集

重要無形文化財「鍛金」保持者(人間国宝)奥山峰石特集

3月17日(水) ~ 4月20日(火) 最終日は午後5時閉場です。

荒木愛日本画展 昨日と明日が滲む色

荒木愛日本画展 昨日と明日が滲む色

3月24日(水) ~ 3月29日(月) 最終日は午後5時閉場です。