美術

七代 加藤幸兵衛・加藤亮太郎 父子展

このページをシェアする

2019/12/31 UP

1800年初頭、美濃国市之倉の地に開窯し、美濃焼を代表する窯元として現在まで受け継がれてきた「幸兵衛窯」。その七代目の当主である幸兵衛氏とその長男である亮太郎氏の父子展です。

七代幸兵衛氏は、父の意志を受け継ぎペルシャ陶の研究研鑽に努め、近年では発祥の地でもあるイランにて現地の陶芸家にラスター彩の焼成技術を伝えるなどの育成にも携わり、ラスター彩の第一人者としても活躍をされています。

亮太郎氏は美濃焼に代表される志野、織部、黄瀬戸などによる本格的な茶陶を制作され、自身の学んできた書の要素を陶芸に取り入れるなど、新しい境地を開拓されています。

今回、二人のそれぞれの世界観を同時にご堪能いただけるまたとない機会となっております。ぜひこの機会にご高覧くださいますようご案内申し上げます。

 

【加藤幸兵衛 略歴】

1969年 日展 特選受賞

1995年 七代加藤幸兵衛を襲名

2006年 父 卓男逝去に伴い、ペルシャ陶の継承を決意し日展退会

2014年 平成26年度外務大臣表彰を受ける

2016年 文化庁より平成28年度地域文化功労者表彰を受ける

 

【加藤亮太郎 略歴】

1974年 七代加藤幸兵衛の長男として生まれる

2000年 京都市立芸術大学大学院陶磁器専攻修了

2001年 家業の幸兵衛窯に入る

2015年 幸兵衛窯 八代目を継承

画像

加藤幸兵衛 むらさき銹彩風透壷

寸法:径24.5×高さ24.5㎝

税込価格:660,000円

画像

加藤幸兵衛 ラスター彩壷「歴塔賦」

寸法:径12.5×高さ27㎝

税込価格:583,000円

画像

加藤亮太郎 椿手茶盌

寸法:径9.7×高さ8.5㎝

税込価格:132,000円

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

美術

美術

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

pensées ー 澁澤 星 展

pensées ー 澁澤 星 展

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日は午後5時閉場です。

愛知県立芸術大学出身日本画家による  若鶉会

愛知県立芸術大学出身日本画家による  若鶉会

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日は午後5時閉場です。

~ジヴェルニーの風~ 大見 伸 展

~ジヴェルニーの風~ 大見 伸 展

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日は午後5時閉場です。

辻村唯 陶展

辻村唯 陶展

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日は午後5時閉場

ーPAINー 宮本絵梨展

ーPAINー 宮本絵梨展

1月22日(水) ~ 2月4日(火)

奈良一刀彫雛人形展

奈良一刀彫雛人形展

1月8日(水) ~ 2月18日(火) 最終日は午後5時閉場

第1回JAPA天心賞受賞記念 岡村桂三郎展 -異界へ-

第1回JAPA天心賞受賞記念 岡村桂三郎展 -異界へ-

1月29日(水) ~ 2月3日(月) 最終日は午後5時閉場です。

雨宮弥太郎硯展

雨宮弥太郎硯展

1月29日(水) ~ 2月3日(月) 最終日は午後5時閉場

押元一敏 日本画展  ー深閑ー

押元一敏 日本画展  ー深閑ー

1月29日(水) ~ 2月3日(月) 最終日は午後5時閉場です。

大矢真嗣 日本画展

大矢真嗣 日本画展

2月5日(水) ~ 2月10日(月) 最終日は午後5時閉場です。

山本眞輔展 「人間讃歌」~祈りのかたちを求めて~

山本眞輔展 「人間讃歌」~祈りのかたちを求めて~

2月5日(水) ~ 2月10日(月) 最終日は午後5時閉場です。

―桜を描く― 奥西賀男展

―桜を描く― 奥西賀男展

2月5日(水) ~ 2月10日(月) 最終日は午後5時閉場です。