美術

2020 Winter 三越美術特選会

このページをシェアする

2019/12/14 UP

ごあいさつ

このたび、日本橋三越本店では「2020 Winter 三越美術特選会」を開催いたします。

本展では、日本画・洋画・外国絵画・版画・彫刻・コンテンポラリーアートなど多数のジャンルより選りすぐった作品を約500 点展覧いたします。

特にお薦めするのは、「松園と女流巨匠作家」と題した特集です。明治から昭和の時代にかけて、清澄なる美人画を女性目線で描き続け一世を風靡した上村松園。追随する女流画壇に光明を照らし、その道筋を創りました。今回、近代に活躍をした女流画家にしぼり、珠玉の作品をご紹介いたします。

世界に目を向ければ、20 世紀はじめ、芸術の潮流はパリを制作拠点として活躍する“ エコール・ド・パリ” と称される芸術家たちが脚光を浴びていました。そうした近代フランス絵画を代表する巨匠の逸品も取り揃えます。

また若手作家特集からは、中村貴弥氏・西岡悠妃氏・内田すずめ氏・榎戸項右衛門氏・王雪陽氏による5 名の作家による新作を特集いたします。いずれも平成の時代に育まれた才能を輝かせ、令和の新時代を切り拓くアーティストとして今後を期待されています。

日本橋三越本店が総力をあげて開催する「2020 Winter 三越美術特選会」。新春のひと時、優雅で刺激的な時間をご満喫いただきますようご案内申しあげます。

  

 

松園と女流巨匠作家 特集

凛とした女性の美を、同性ならではの繊細な視点で描いた女流画家の先駆者・上村松園を中心に、昭和・平成の画壇で、女性の力強さを個性豊かに表現した小倉遊亀、片岡球子など、女流巨匠作家の秀作を特集いたします。

 

 

中村貴弥特集

目に見えない空間の表現を大切に制作を続ける中村貴弥氏。観るものの想像をかき立てる作品は自然とその世界に引き込まれる不思議な感覚を得ます。本特集では森特集では森や波などこれまでのモチーフに加え、近年新たに取り組んでいる結晶の美しさを巧みに使った新たなシリーズを展開します。

 

 

西岡悠妃特集

さまざまな想いを秘めた表情の女性像が印象的な西岡悠妃氏。2019年第74回春の院展では春季展賞を受賞し、さらに注目を集めています。

本特集では動物や鳥などの生きものを何かを伝える存在と捉え、人物像を組み合わせた新作を中心にご紹介いたします。

 

 

内田すずめ特集

淡淡と色づく光の洪水に溶け込むようにして、存在感を放ち輝く少女たち。
全身に纏う儚げな雰囲気とは対照的に、その眼差しはすべてを見透かすような鋭敏さを内包しています。
本特集では歌人・野口あや子氏が、作品に寄せて短歌を書き下ろしています。美しく紡がれた歌の数々を伴い、
より一層深みの増した内田氏の絵画世界をご堪能ください。

 

 

 

 

榎戸項右衛門特集

一見単なる動物の木彫作品かと思いきや、よくよく目を凝らせば見えてくるコミカルなコラボレーション。

ポップなピンクに彩られた豚は蚊取り線香に。芝犬の足元には違和感、歌舞伎に登場する被りものを連想させます。

ユニークな発想と確かな技術で楽しませる、榎戸氏の新作15余点を発表いたします。

 

 

王雪陽特集

日本・中国のむかし話や伝記などの世界を1つの作品の中で表現しています。

近年は、陶芸のみならず、日本画や球体関節人形など表現方法をさらに増やし、新しい美術表現に取り組んでいます。

 

王雪陽(おう せつよう)1986年モンゴル生まれ。四川美術大学の工業デザイン科で勉強した後、日本の東京藝術大学に入学。さらに陶芸を学ぶ。2018年に博士課程修了。その後、中国に戻り、中国四川美術大学陶芸講師として活動。2019年8月に再び来日。オリジナル下絵技法「疂彩(じゅうさい)」を創出し、現在は主にこの技法で制作している。

 

 

その他の特集

近代フランスとエコール・ド・パリ巨匠作家特集

バイヤーズセレクション~日本画

バイヤーズセレクション~洋画

 

 

画像

中村貴弥「富士結晶山景図ー光の標ー」

20.5×58㎝ 日本画

429,000円

中村貴弥(なかむら たかや) 1982年京都生まれ 京都造形芸術大学大学院修了 無所属

画像

西岡悠妃「想う者」

6号S 日本画

308,000円

西岡悠妃(にしおか ゆうひ)1986年東京都生まれ 東京藝術大学大学院修了 日本美術院院友

画像

榎戸項右衛門「365の日常ー戌ー」

H14×W18×D9㎝ 木彫(檜、ヒバ、欅)彩色

110,000円

榎戸項右衛門(えのきど こうえもん)1983年東京都生まれ 明星大学卒業

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

美術

美術

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

pensées ー 澁澤 星 展

pensées ー 澁澤 星 展

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日は午後5時閉場です。

愛知県立芸術大学出身日本画家による  若鶉会

愛知県立芸術大学出身日本画家による  若鶉会

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日は午後5時閉場です。

~ジヴェルニーの風~ 大見 伸 展

~ジヴェルニーの風~ 大見 伸 展

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日は午後5時閉場です。

辻村唯 陶展

辻村唯 陶展

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日は午後5時閉場

ーPAINー 宮本絵梨展

ーPAINー 宮本絵梨展

1月22日(水) ~ 2月4日(火)

奈良一刀彫雛人形展

奈良一刀彫雛人形展

1月8日(水) ~ 2月18日(火) 最終日は午後5時閉場

第1回JAPA天心賞受賞記念 岡村桂三郎展 -異界へ-

第1回JAPA天心賞受賞記念 岡村桂三郎展 -異界へ-

1月29日(水) ~ 2月3日(月) 最終日は午後5時閉場です。

雨宮弥太郎硯展

雨宮弥太郎硯展

1月29日(水) ~ 2月3日(月) 最終日は午後5時閉場

押元一敏 日本画展  ー深閑ー

押元一敏 日本画展  ー深閑ー

1月29日(水) ~ 2月3日(月) 最終日は午後5時閉場です。

大矢真嗣 日本画展

大矢真嗣 日本画展

2月5日(水) ~ 2月10日(月) 最終日は午後5時閉場です。

山本眞輔展 「人間讃歌」~祈りのかたちを求めて~

山本眞輔展 「人間讃歌」~祈りのかたちを求めて~

2月5日(水) ~ 2月10日(月) 最終日は午後5時閉場です。

―桜を描く― 奥西賀男展

―桜を描く― 奥西賀男展

2月5日(水) ~ 2月10日(月) 最終日は午後5時閉場です。