美術

新人からカリスマ作家まで。渾身の16球 山下裕二の隠し球

このページをシェアする

2019/10/4 UP

 美術史家、美術評論家、大学教授でもある山下裕二氏が監修する展覧会「新人からカリスマ作家まで。渾身の16球 山下裕二の隠し球」を開催いたします。 

 多数の著作やメディア出演で知られる山下氏ですが、月刊誌『美術の窓』(生活の友社刊)誌上にて、2005年より「山下裕二の今月の隠し球」という連載記事を執筆されています。山下氏が直接画廊に足を運び、発見した作家を紹介する人気連載です。この連載で取り上げられた作家たちの多くは、記事掲載当時は無名でも、その後に世界的な作家やカリスマ作家となり、さまざまなフィールドで活躍しています。

 連載で紹介した作家の中から山下氏が16名を選出し、日本橋三越にて新作や代表作を展覧いたします。 

 日本画、油彩画、彫刻、工芸、現代美術…ジャンルの壁を越えたさまざまな表現の世界をご高覧いただければ幸いです。それと同時に、山下氏の柔軟で豊かな美術への眼差しをお楽しみいただきますよう、ご案内申しあげます。

 

出品作家(敬称略)

浅羽保治、前原冬樹、石田徹也、牧野邦夫、篠原愛、古池潤也、山口英紀、渡邊希、大川心平、近藤智美、蒼野甘夏、星野有紀、中里勇太、山本温、盛田亜耶、尾﨑慶子

 

 

イベントのご案内

・10月23日(水) 午後5時~

    山下裕二氏 × 出品作家 × 編集者 㓛刀知子氏

・10月26日(土) 午後5時~

    山下裕二氏 × 出品作家

画像

〈近藤智美〉

歌舞伎羅漢図

193×97㎝

2,750,000円

画像

〈盛田亜耶〉

生命の連鎖―受胎告知

 

133 × 163 cm

1,100,000円

 

画像

〈大川心平〉

東京

50号

605,000円 

 

※価格はすべて、税込です。

※篠原愛氏の全出品作品は会期初日23日(水)午前10時半に抽選販売を実施しました。

このページをシェアする

美術

美術

本館6階 | 美術,宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

化身の如く 西田俊英 日本画展

化身の如く 西田俊英 日本画展

11月13日(水) ~ 11月18日(月) 最終日は午後5時閉場になります。

栄光の19世紀 マイセン逸品展

栄光の19世紀 マイセン逸品展

11月13日(水) ~ 11月18日(月) 最終日は午後5時閉場

大槻透 展 -OMENS OF HAPPINESS-

大槻透 展 -OMENS OF HAPPINESS-

11月13日(水) ~ 11月18日(月) 最終日は午後5時閉場となります。

澤克典 作陶展

澤克典 作陶展

11月13日(水) ~ 11月19日(火) 最終日は午後5時閉場


  クリスマスの茶会

クリスマスの茶会

11月13日(水) ~ 12月24日(火) 最終日は午後5時閉場

温 故 知 新  備前小西陶藏 新作展

温 故 知 新  備前小西陶藏 新作展

11月20日(水) ~ 11月25日(月) 最終日は午後5時閉場

青瓷 志賀暁吉作陶展

青瓷 志賀暁吉作陶展

11月20日(水) ~ 11月25日(月) 最終日は午後5時閉場

惑星の記憶 楽園へ 宮坂健 洋画展

惑星の記憶 楽園へ 宮坂健 洋画展

11月20日(水) ~ 11月25日(月) 最終日は午後5時閉場です。

勇木史記作陶展

勇木史記作陶展

11月20日(水) ~ 11月26日(火) 最終日は午後5時閉場


  大槻素子 One Day 展

大槻素子 One Day 展

11月20日(水) ~ 12月3日(火)

  イマジナリーフレンズ  藤田有紀 不思議な金属のいきもの展

  イマジナリーフレンズ  藤田有紀 不思議な金属のいきもの展

11月27日(水) ~ 12月3日(火) 最終日は午後5時閉場

河本真里 日本画展 ―四季のたより―

河本真里 日本画展 ―四季のたより―

11月27日(水) ~ 12月2日(月) 最終日は午後5時閉場になります。