THE ATELIER 04
ARCHIVE
工房を訪ねて

黒澤孝司・孝弘 親子

美しい年輪を受け継ぐ。

桐下駄 黒澤桐材店 福島県

江戸時代から、会津地方は良質な桐の産地で、木のぬくもり、美しい年輪が特徴の会津桐下駄は、軽く見栄えもよく、人々に愛されてきました。黒澤桐材店の創業は明治45年。桐下駄作りの行程は、原木の伐採に始まり、丸太の乾燥(半年〜1年)、それをブロックにカットして乾燥・アクとり(1年)、そうして漸く削って型を作り、鼻緒付け、彩色と、仕上げまでには驚くほどの手間と時間がかかります。四代目 孝司さんは、この全行程をひとりでこなす技を、息子の孝弘さんに受け継いでほしいと語ります。孝弘さんは、日本の伝統的な下駄をなくしはいけない、という思いからこの世界に飛び込み、もっと気軽に履ける、いまのライフスタイルにフィットした下駄作りを模索しながら、その習得に情熱を燃やしています。

敷地には桐の原木が積まれる。

別素材を組み合わせての下駄作り。
孝弘さんの新しい試み。

店内には多種多様な下駄が並ぶ。
お客さまの相談にものる。

“鼻緒は下駄の顔”。
浅草などから大量に仕入れる。

福島県

〈黒澤桐材店〉

女性用革張三味型下駄

桐、M・L

※【工房を訪ねて】の掲載画像に一部、店頭でのお取り扱い
のない商品もございますので予めご了承ください。

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

江戸桜まつり

江戸桜まつり

3月20日(水) ~ 4月9日(火)

〈 リモワ 〉期間限定ショップ |日本橋三越本店ニュース
終了しました

〈 リモワ 〉期間限定ショップ |日本橋三越本店ニュース

3月13日(水) ~ 3月26日(火)

日本橋三越本店のおもてなし

日本橋三越本店のおもてなし

12月12日(水) ~ 3月31日(日)

オーダーセレクション

オーダーセレクション

1月30日(水) ~ 4月9日(火)

The Jacket STYLE BOOK

The Jacket STYLE BOOK

3月13日(水) ~ 4月9日(火)