THE ATELIER 01
ARCHIVE
工房を訪ねて

森 信吾・英明親子

櫛の歯一本一本に 込める想い。

つげ櫛 櫛留商店 愛知県

「多くの人たちにも本物の櫛を知って、使って欲しい」と三代目森信吾さんは語ります。櫛留商店は、明治36年創業の老舗。永きに渡り相撲や歌舞伎など日本の伝統文化を櫛で支え、「つげ櫛は櫛留商店でないと」というお墨付きを得るほど。手間がかかるような作業が、使う人の髪や地肌に優しい感触をあたえるからです。「本つげ櫛」は、出来上がるまでに5年以上の歳月を費やします。櫛板作りに4〜5年。そして鋸で加工。やり直しがきかない「歯づくり」は一瞬も気が抜けない作業。出来た歯は紙やすりや木賊(とくさ)で一本一本丁寧に、何千回と磨き上げます。信吾さんの信条は「良い櫛板を作ること」「櫛の歯一本一本に想いを込めて磨くこと」。四代目に当たる英明さんは作業場を遊び場にして育ち、この道に入り、信吾さんの意志を受け継ぎ、日々本物の櫛作りに精進しています。

老舗の伝統を受け継ぐ
三代目 信吾さんの背中。

櫛の歯を一本一本、何千回も
磨き上げ、
通りをよくする。

木賊(とくさ)を乾燥させて
磨く作業に使う。

敷地には趣味の鯉が泳ぐ。

愛知県

〈櫛留商店〉

つけすす櫛 中歯(袋付)

つげ材、約10.5×4×1cm

※【工房を訪ねて】の掲載画像に一部、店頭でのお取り扱いのない
商品もございますので予めご了承ください。

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

HANABANASAI 2019 花々祭

HANABANASAI 2019 花々祭

2月20日(水) ~ 3月26日(火)

江戸桜まつり

江戸桜まつり

3月20日(水) ~ 4月9日(火)

華小袖

華小袖

3月5日(火) から

〈 リモワ 〉期間限定ショップ |日本橋三越本店ニュース

〈 リモワ 〉期間限定ショップ |日本橋三越本店ニュース

3月13日(水) ~ 3月26日(火)

日本橋三越本店のおもてなし

日本橋三越本店のおもてなし

12月12日(水) ~ 3月31日(日)

オーダーセレクション

オーダーセレクション

1月30日(水) ~ 4月9日(火)

分割払い手数料無料キャンペーン

分割払い手数料無料キャンペーン

3月13日(水) ~ 3月26日(火)

The Jacket STYLE BOOK

The Jacket STYLE BOOK

3月13日(水) ~ 4月9日(火)