イベントコンセプト

2017年、たくさんのお客様にご来場いただいた「男のきものフェス」を、今年も開催いたします。“男をたのしむ”をテーマに、「外国文化を楽しむ」「日本らしい風景とマッチさせる」など4つのシーンをイメージしたきものや帯、小物を取りそろえます。

さらに今年は、「贈る美食市 大人の食てみやげ」と同日・同会場にて開催いたします。

菓子折りもいいけれど、知っているとかっこいい、これを贈ると男がアガる!そんな食のてみやげを、「気になる女性に贈る」「おもてなしディナー」など3つのシーンで提案いたします。きものがお好きな方も、食にこだわる方も、ぜひお気軽にお越しくださいませ。

男のきものと食てみやげを語る

俳優
田村幸士
木下着物研究所
木下 勝博

イベント「男のきものフェス2018」と「贈る美食市」のWEBサイトにご出演いただいた、木下勝博氏と田村幸士氏による特別対談を行いました。普段からきものを着こなし、てみやげを贈ったりもらったりすることが多いというお2人が、男のきもの、そして食てみやげの魅力を語ります。

男のきものは最大のモテ服!
きものを着るようになったきっかけは?
木下

今では365日毎日きものを着ていますが、子どものころから30歳を過ぎるまできものとは全く縁のない生活でした。あるとき古い友人から、彼の実家である博多織の店を手伝ってほしいと頼まれて、IT業界からきものの世界へ。せっかくきものに関わるのだからと、自分で着てみるようになったのが始まりです。

田村

私の場合は、父が役者をしていて、祖母が常に和装の人だったので、きものが身近にある環境で育ちました。自分で積極的にきものを着るようになったのは、役者になってから。時代劇の舞台に出演した際、着付けを覚えたのがきっかけです。今では、お呼ばれの席やパーティに出席するとき、きもので出かけることが多いです。

男性がきものを着る魅力とは?
木下

きものを着ている人って、少ないですよね。それが男性となるとなおさら。だから、とても目立つんです。先ほど田村さんと2人でエレベーターに乗っていたら、一緒になったご婦人から熱心に見つめられました。「この、きものの二人組は何かしら?」といった風でしたね。

田村

「俺に気があるのかな?」と思いたいところだけれど、明らかにきもののほうに興味を持っていらっしゃっていましたよね。

木下

私は海外出張もきもので行きますが、「一緒に写真を撮って」とあちらで何度言われることか。周りからの注目を集めるという意味で、きものは最大のモテ服です。妻と結婚できたのも、きものを着ていたことがきっかけになっています。

田村

きものを着ると、相手が自分を見る目が変わるんです。私自身は何も変わっていないのに、注目を浴びて一目置かれるようになる。きものでパーティに出席すれば、必ず顔を覚えてもらえます。次にお会いしたとき、「あのとき、きものだった君ね!」と。スーツだと大勢に紛れてしまいがちですから、きものには自分を売り込む営業ツールの役割もあります。

女性とのきものペアルックの魅力は?
田村

お祭りなどでよく、女性は浴衣、男性はタンクトップに短パンというカップルをみかけますが、本当にもったいない!女性だけが浴衣だと、一人で楽しんでるみたいで浮いちゃってる。女性を引き立てるには、男性も和装を着るべきです。そうすれば、お互いが引き立て合えます。

木下

一人だと自己満足なんですよね。おいしいものを誰かと共有すると喜びが倍増するのと同じで、一人よりも二人または三人と、誰かと一緒のほうが、きものがより楽しくなります。

印象に残るのは食てみやげ
てみやげを贈ること、もらうことは多いですか?
木下

贈ることもいただくことも、多いほうかもしれません。てみやげを選ぶときって、相手の好みや、どれぐらい日持ちするものがいいか、受け渡す状況など、いろんなことを考えます。

田村

メールも電話も手軽にできてしまう現代において、てみやげ選びは、相手について思いを巡らせる貴重な時間ですよね。舞台の公演期間中はかなりたくさんのてみやげをいただきます。どれも本当にありがたいのですが、劇場のすぐ目の前で売っているものをいただくと、慌てて用意してくださったのかな、かえって気をつかわせてしまったかなと思うことも。

木下

どんなてみやげも嬉しいですが、本音をいうと“わざわざ”という要素のあるてみやげだと、よりぐっときます。遠くまで足を運んで買ってきてくださったものや、予約しないと手に入らないものなど。もちろん“わざわざ”ではなくても、私のことを思って選んでくださったてみやげは、その思いがこちらまで伝わってくるような気がします。

食てみやげには、どんな印象がありますか?
田村

てみやげの多くは和菓子や洋菓子ですから、食てみやげはとても印象に残ります。他の人とちょっと違うぞという印象を残すなら、食てみやげはおすすめです。

木下

食てみやげって、ご飯やお酒のお供だったり、料理に合わせたりと、楽しみ方が広がります。先日、調味料の詰め合わせをいただいたのですが、それを使いながらくださった方やいただいた状況を思い出せるから、いいてみやげだなと思いました。

イベント「男のきものフェス2018」と「贈る美食市」の同時開催について。
田村

きものと食品という異なるジャンルのものが、一堂に会する機会ってなかなかないですよね。日本橋三越本店にあるものはいいものばかりですから、きものも食てみやげも、どちらでも素晴らしい出会いが待っていると思うと、わくわくします。

木下

きものを目当てに来てくださった方が食てみやげを楽しんだり、食てみやげを探しにきた方がきものを楽しんだりと、どちらの方も両方を楽しめます。きものを楽しむには、ただ着て終わりではなくて、きもので何をするかがポイントです。きものを着て、日本橋三越本店へおいしい食てみやげやきものを買いに行くのは、最高に楽しいお出かけプランです。私もぜひ、会場を自由に楽しみたいです。

11月21日(水)、木下氏と田村氏のトークショーを行います。
木下 勝博
木下着物研究所代表、着物コンシェルジェ。2005年から、公私共に和装を着るようになる。着物や和文化を中心とした事業プロデュースやコンサルティングを行う。
田村幸士
俳優。「連続ドラマW カッコウの卵は誰のもの」(WOWOW)、「トドメの接吻」(日本テレビ)などのドラマや、「大奥~第一章~」などの舞台に出演。

このページをシェアする

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

小松美羽展

小松美羽展

12月5日(水) ~ 12月16日(日) 最終日午後6時終了

コレクターズアイテムコレクション

コレクターズアイテムコレクション

12月12日(水) ~ 12月16日(日) ※最終日午後6時終了

ウェレンドルフ創業125周年記念エキシビション

ウェレンドルフ創業125周年記念エキシビション

12月3日(月) ~ 12月18日(火)

クリスマスジュエリーバザール

クリスマスジュエリーバザール

12月12日(水) ~ 12月16日(日) 最終日午後6時終了

ペルシャ絨毯の世界

ペルシャ絨毯の世界

12月12日(水) ~ 12月20日(木) 最終日 午後6時終了

日本橋三越本店のおもてなし

日本橋三越本店のおもてなし

12月12日(水) ~ 3月31日(日)

エムアイカード分割払い手数料無料キャンペーン

エムアイカード分割払い手数料無料キャンペーン

12月12日(水) ~ 12月25日(火)

クリスマス抽選会

クリスマス抽選会

12月19日(水) ~ 12月25日(火)