美術と伝統工芸の文化を守り、育て、つなぐ。

コンシェルジュ

三越の美術部は1907年に開設されました。横山大観、藤田嗣治(レオナール・フジタ)、濱田庄司など日本の美術史を彩った数々の巨匠も、生前に展覧会を開催しています。現在は4〜5の展覧会を週替わりでご紹介。作家の新作を披露するほか、重要無形文化財保持者(人間国宝)作家の作品も常設展示しています。こちらは鈴木藏(すずきおさむ)氏の作品です。

ロバート・キャンベル氏

鈴木藏さん! 人間国宝で、美濃焼の「志野」研究の第一人者でいらっしゃいますね。過去に茶道誌『淡交』の連載「名品に会いに行く」で、鈴木藏さんの作品「志埜水指(しのみずさし)」を取り上げてご本人にお会いしました。お懐かしい。

コンシェルジュ

年齢を重ねられるごとに、作品が大ぶりで力強く、素朴になっているのが特徴的です。技巧ではなく、造形そのものを楽しんでいるように感じられます。

「姿なき国宝」たちと歩んだ道。

コンシェルジュ

現在広まっている「人間国宝」という通称は、認定制度の発表時に語られた「姿なき国宝」という言葉が発端となったようです。

ロバート・キャンベル氏

文化が深く浸透する中で、インスピレーションを得て形作られた言葉だったんですね。

コンシェルジュ

西洋より美術の概念が持ち込まれた明治期の後に、三越はいち早く一般の人々が美術品を鑑賞し楽しめる場を提供してきました。
1949年に、法隆寺金堂壁画が焼損した事件をきっかけに、翌年文化財保護法が制定され、特に価値の高い工芸技術を国として保護・育成することが決まりました。重要無形文化財保持者の認定制度が発足したわけです。この趣旨に沿い三越は1954年から毎年「日本伝統工芸展」を開催し続けています。

ロバート・キャンベル氏

モニュメント(作品)ではなく、「わざ」という形のないものを宝とするのは、つくづく日本らしい発想と感じ入ります。有形無形を問わず、人の心が宿る対象をずっと大事にしてきたわけですね。

技術の伝承の点で象徴的な作品を揃えました。

コンシェルジュ

十三代と、十四代の今泉今右衛門の作品。佐賀県の色絵磁器「色鍋島」の伝統は江戸時代から様々な苦難を乗り越え現在に伝えられています。並べてみると350年の伝統を継承するだけでなく、代々新しいことに挑んでいるのがわかります。

ロバート・キャンベル氏

十三代は墨を吹き付けたりする技術を確立されていますね。

コンシェルジュ

染付の絵の具を吹き付ける吹墨・薄墨から「吹き重ね」と呼ばれる技術に発展させていきました。十四代はそれを原型とし、鍋島の時代からある「墨はじき」という独特の白抜き技法を加えています。

ロバート・キャンベル氏

プラチナを用いることで、非常に上品な光の使い方となっています。それぞれの時代の変化を感じますね。

コンシェルジュ

こちらは高橋朋子氏。この方も金や銀を使う作品です。日本陶芸展で受賞したり東京国立近代美術館工芸館の作品展に選ばれています。こちらも、伝統的な金箔を切って貼り付ける技術が、現代的で自由な幾何学模様に活かされています。

ロバート・キャンベル氏

若い作家の現代アートを見ていると、工夫して金や銀を使っていますね。たとえば桑田卓郎さんの作品なども顕著であるように思います。メタリックなものを扱う技術は、何百年も前に完成されたものかと思っていましたが、こうして進化を続けているんですね。

コンシェルジュ

さすが桑田卓郎氏もご存知なのですね! 彼の作品はなかなか手に入らず、今日はお目にかけられませんでしたが、現代アートはまさに今後注力しようとしている分野なんです。
われわれ美術部は作家とのつながりを非常に大事にしています。昔からある技術や精神を未来に伝え、さらに時代の文脈を捉えて発展させるため、現代アートにも大きく取り組みたいと考えています。

ロバート・キャンベル氏

この作品(飾り蓮弁)は、施餓鬼会などで行われる散華の花びらの形ですね。

コンシェルジュ

江里佐代子氏は伝統技法の截金(きりかね)で、重要無形文化財保持者に認定された作家です。長女の江里朋子さんも同様に截金師として活躍され、数々の賞を受賞されています。截金は金、銀、プラチナの箔を数枚焼き合わせ、ごく細く切ったものを、筆と膠(にかわ)を用いて貼りつける技法です。

ロバート・キャンベル氏

美術部は歴史的に作家と近い距離にいらっしゃるのですね。

日本橋三越本店「おもてなし」ページへ

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

<JUNKO KOSHINO> 2019 AUTUM&WINTER COLLECTION 
終了しました

<JUNKO KOSHINO> 2019 AUTUM&WINTER COLLECTION 

10月9日(水) ~ 10月11日(金)

日本橋三越本店の新しいお買い物サービスのご案内

日本橋三越本店の新しいお買い物サービスのご案内

日本橋三越本店の「おもてなし」サービス ご予約フォーム

日本橋三越本店の「おもてなし」サービス ご予約フォーム

三越 紳士ファッション大市

三越 紳士ファッション大市

10月16日(水) ~ 10月27日(日) ※最終日は午後6時終了。

ビーズフェスティバル
終了しました

ビーズフェスティバル

10月2日(水) ~ 10月7日(月) ※最終日は午後6時終了。

MITSUKOSHI france WEEK 三越フランス展
終了しました

MITSUKOSHI france WEEK 三越フランス展

10月9日(水) ~ 10月14日(月·祝) ※最終日は午後6時終了

NihombashiMitsukoshi Refresh & New Open 2019

NihombashiMitsukoshi Refresh & New Open 2019

8月7日(水) から

ハロウィンスタンプラリー Trick or Treat! 2019

ハロウィンスタンプラリー Trick or Treat! 2019

10月26日(土) 限り (午後0時30分受付終了)

THE STYLE BOOK

THE STYLE BOOK

9月18日(水) から

屋上フードコート お買物の一息やランチ、ディナーに

屋上フードコート お買物の一息やランチ、ディナーに

5月1日(水) から

定期宅配サービスISETAN DOOR 氷室豚入りおためしセットご紹介中

定期宅配サービスISETAN DOOR 氷室豚入りおためしセットご紹介中

ビューティアポセカリー 2019 秋 ~彩高まる秋。さぁ、今季は何を狙う?~

ビューティアポセカリー 2019 秋 ~彩高まる秋。さぁ、今季は何を狙う?~

10月9日(水) ~ 10月16日(水)