menu
  • 「おへそ的、買い物のすすめ展」 in 日本橋
  • 2018年9月12日(水)-17日(月・祝)
    日本橋三越本店 新館7階 催物会場

おへそフリークの
一押し!

『暮らしのおへそ』創刊号からの読者である
日本橋三越本店スタッフの鈴木恵子さんに、スタッフとして、お客さまとして、
両方の目線での「おへそ展」の楽しみ方を聞きました。

「おへそ的」おいしいものは
作り手も魅力的

売り切れる前に、まず食品をゲットしましょう

「おへそ展」に登場する食品は、どれもおいしいものばかり。ハズレはありません!と断言しておすすめできます。数量が限られているものも多く、いつも売り切れ続出。「おへそ」ファンの方はそれを良く知っているので、会場に着いたらまず欲しい食品を買ってから、ファッションや暮らしのアイテムをゆっくり見て周ります。

たくさんあるおいしいもののなかでも注目店のひとつが、〈kuboぱん〉のベーグルです。営業日には、お店の前に長蛇の列ができるほどの人気店。外はカリッと、中はもっちりとしたベーグルが絶品なのですが、一番の魅力は店主の久保輝美さんのおおらかで明るい人柄かもしれません。私もお会いするたびにいつも元気をもらって、お店を出るときには自然と笑顔になっています。ベーグルは冷凍保存できるので、「おへそ展」を機会に久保さんとお話しながら、いろいろな味を買ってみるのもお薦めします。

ネット販売限定の品が買えるのが魅力です

もう1店、「おへそ展」でぜひチェックしていただきたいのが、〈カオリーヌ菓子店〉の「バスクのチーズケーキ」です。表面が真っ黒に焦げている見た目はインパクト大!ですが、その焦げの香ばしさと、濃厚ながらさっぱりとしたチーズが唯一無二のおいしさを生み出します。私も毎回楽しみにしていて、ついつい食べ過ぎてしまうこともあります(笑)。通常、お店の商品が買えるのはインターネットやイベント販売でのみ。「おへそ展」では、商品を直接見て選ぶことができます。

店主のかのうかおりさんは、結婚、出産を経ても、チーズへの愛情と探求心を捨てずにヨーロッパでチーズの研究をしたり、ホームページを立ち上げてチーズケーキの販売を始めたりと、その行動力がすごい方。チーズに込めた想いと共に、かのうさんの人柄に触れるまたとない機会です。「おへそ展」では、商品だけでなく集まる方々もとっても魅力的なんです。

ぜひ気軽に、おいしいものとの出合いを楽しんで

私も、「おへそ展」では、おいしいものをたくさん買ってしまいます。自分用よりもむしろ、みんなにあげる用の方が多いかもしれません。おいしいものは、周りの人に教えたくなるもの。みんなに「おいしい」と言ってもらえると、私もうれしいです。

おいしいものは、『暮らしのおへそ』を知るきっかけにもなります。雑誌のことや、出店しているお店のことを知らなくても、気軽に手に取っていただけたらうれしいです。ぜひ、「おいしそう」「なんか気になる」と、直感で選んでみてください。「おへそ展」には、“知る人ぞ知る”優れたものがいっぱい。そのどれも、作っている人も素敵なので、機会があればぜひ店主の方と会話も楽しんでいただければと思います。

  • 鈴木 恵子
  • すずき・けいこ 日本橋三越本店ウェルカムゲート(本館3階 ライトウェル)のレディスコンシェルジュ。プライベートで『暮らしのおへそ』を愛読。創刊号から全号を持っていて、バックナンバーを時折読み返している。趣味は、休みの日に『暮らしのおへそ』などで紹介されたお店やイベントなどを訪れること。
おへそフリークの一押し!

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

第65回 日本伝統工芸展

第65回 日本伝統工芸展

9月19日(水)~ 10月1日(月) ※最終日は午後6時閉場

あんこ博覧会

あんこ博覧会

9月26日(水)~ 10月1日(月) ※最終日は午後6時終了

日本橋三越本店グランドオープン

日本橋三越本店グランドオープン

7月25日(水)~ 3月31日(日)