menu
  • 「おへそ的、買い物のすすめ展」 in 日本橋
  • 2018年9月12日(水)-17日(月・祝)
    日本橋三越本店 新館7階 催物会場
  • salvia
    サルビア
  • セキユリヲさん
サルビアは、衣・食・住などの暮らしのなかに、「こんなものがあったらいいな」をかたちにしていく活動体です。2000年にグラフィックデザイナー・セキユリヲの個人的なものづくりから始まりました。
いまの暮らしに
寄り添う、
ぬくもりのあるデザインと
丁寧な手仕事
ブランドについて教えてください。
サルビアは「古きよきをあたらしく」をコンセプトに、日本や世界の文化・伝統に学びながら、全国の職人さんと一緒に暮らしにまつわるものづくりをしています。日本のものづくりを伝え、地方の雑貨店を支えることを大切に活動しています。浅草のおとなり蔵前にある、隅田川沿いのビルにアトリエを構え、いまの暮らしに寄り添うものづくり・ことづくりを提案しています。
ブランドを始めたきっかけと、これまでの歩みをお聞かせください。
20代の終わり頃、デザイン事務所に勤めていましたが、体調を崩し、半年程自宅で療養していた時に、当時住んでいた公団住宅の窓から見える景色や植物をスケッチしていました。そのスケッチの絵を図案化して、インクジェットプリントなどで布を作り、手づくりで雑貨を作り始めたのがきっかけです。その後、日本の伝統工芸や地場産業の職人さんと出会い、一緒にものづくりを始めました。2009年から1年間スウェーデンで暮らし、手工芸の学校に通いながら、北欧のテキスタイルや手仕事、文化を学びました。帰国後、蔵前にアトリエ兼事務所を構え、現在は子育てをしながら活動を続けています。
商品づくりに対するこだわりや大切にしている想いをお聞かせください。
サルビアのアイテムの特徴は、草木など自然をモチーフとした愛らしいパターングラフィック。それだけではなく、靴下やインナーは、その着心地にとことんこだわっており、繊細な刺繍のブローチは職人の技術の高さを感じることができます。やわらかくあたたかなデザインと日本の職人の丁寧な手仕事が融合したものづくりを常に大切にしています。
「私のおへそをつくったもの」を教えてください。
1年間留学し、スウェーデンで暮らし、手工芸の学校「カペラゴーデン」で学んだことと留学先のご近所で、養子縁組をしてお子さんを授かった家族に触れたことです。
今回の「おへそ展」への参加にあたって、その想いをお聞かせください。
サルビアはお店を持っていないので、なかなかお客さまと直接出会える機会がありません。「おへそ展」では、すてきなおへそを持っていらっしゃるブランドや店主の方々、暮らしを大事にしていらっしゃるお客さまと、お話しできるすてきな機会だと思っています。新しい発見があったり、暮らしをより楽しむことができる場を皆さんでつくれたらと思います。
「おへそ展」にご来店されるお客さまにメッセージをお願いします。
皆さまのすてきな「暮らしのおへそ」にほんの少しの彩りを与えられたらと思います。

Items

  • グランマストール

    ハーフ(32×145cm)4,860円

    シングル(45×200cm)8,100円

    ダブル(90×200cm)12,420円
    綿織物の産地、兵庫県西脇の播州織でやわらかく仕上げたストール。80%を綿、20%を毛糸で織りあげていて、初秋から春にかけて長いあいだ使うことができる、やわらかい仕上がりになっています。

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

THE WORLD OF GRAFF

THE WORLD OF GRAFF

11月7日(水)~ 11月20日(火)

日本橋三越本店グランドオープン

日本橋三越本店グランドオープン

7月25日(水)~ 3月31日(日)

ジュエリーバザール

ジュエリーバザール

11月14日(水)~ 11月19日(月) ※最終日午後6時終了

第62回 旬味まるごと 三重展

第62回 旬味まるごと 三重展

11月14日(水)~ 11月19日(月) ※最終日午後6時終了

日本橋三越の迎春

日本橋三越の迎春

11月14日(水)~ 12月31日(月)

MERRY FUTURE CHRISTMAS

MERRY FUTURE CHRISTMAS

11月14日(水)~ 12月25日(火)

ザ・プレミアム・モルツ 冬限定ギフト特集

ザ・プレミアム・モルツ 冬限定ギフト特集

10月31日(水)~ 12月24日(月)

三越のお歳暮 2018 冬の贈り物

三越のお歳暮 2018 冬の贈り物

10月31日(水)~ 12月24日(月)