menu
  • 「おへそ的、買い物のすすめ展」 in 日本橋
  • 2018年9月12日(水)-17日(月・祝)
    日本橋三越本店 新館7階 催物会場
  • coromo-cya-ya
    コロモチャヤ
  • 中臣美香さん
素材にこだわったウエアとカフェが併設されているcoromo-cya-ya。オリジナルブランドのHouttuynia cordata(ホーチュニア コダータ)はドクダミを意味。そんなドクダミのように見たことはあるけれど、際立って、何かを強く表現し、主張しているものでもないかもしれない。そばにありそうで、でも今までになかった。そんな商品づくりを心掛けています。
いつもそばに
置いておきたくなる、
そんなものづくりを
目指しています
お店について教えてください。
お店は東京都吉祥寺井の頭公園近く、駅から徒歩3分くらいのところにあります。coromo-cya-yaは漢字にすると「衣茶屋」です。衣服とお茶の時間、そして生活の小さなご提案ができるといいなと思っています。基本を大切に、季節を見過ごさず、ひと手間をかける。この3つの言葉と「シャツとタルトと紅茶」を中心とした商品を楽しんでいただけるお店です。
お店を始めたきっかけと、これまでの歩みをお聞かせください。
お店を始めたのは、衣服と食(カフェ)が同じ空間で過ごせるお店に共感して、心地よく過ごしてもらえるのではないかと考えたからです。祖父が縫製工場を営んでいたため、幼少の頃から衣服の仕事をしたいと思っていました。服飾の専門学校を卒業後、シャツメーカーに就職しデザイナーアシスタント、デザイナーを経験後、生活する中で食べ物が人に与える影響に惹かれ自分の中では一大決心しカフェに転職。カフェで働いてみると、大きな線引きをしていたのは自分だけで、衣服も食も、大切なことは同じだったと気付き、製菓の学校へ行きながらまた衣服の仕事を始める。このあたりからcoromo-cya-yaの構想が始まりました。
商品に対するこだわりや大切にしている想いをお聞かせください。
素材の良さを生かし、素材の組み合わせを大切に、お菓子だったらもう少し食べたいなと思えるようなもの、衣服だったら、何かいつも手に取ってしまうなというものを作りたいと思っています。
「私のおへそをつくったもの」を教えてください。
シャツと出合ったこと。紅茶と出合ったこと。
今回の「おへそ展」への参加にあたって、その想いをお聞かせください。
おへそ展にいらっしゃるお客さまは、ものを大切に選んでくださる方が多く、お話ししていてものを作る人として、売る者として、毎回清らかな気持ちにさせられます。私も期間中に、楽しみながら販売していきます。
「おへそ展」にご来店されるお客さまにメッセージをお願いします。
新しい商品も今回のために準備しているので、ぜひ足を運んでください。会期中毎日おりますので、たくさんのお客さまにお会いできるのを楽しみにしています。

Items

  • レギュラーカラータグ付シャツ
    17,280円
    綿100% サイズ:M・L
  • スタンドカラー、丸衿、
    レギュラーカラーシャツ
    [丸衿]16,200円
    [他]各17,280円
    綿100% サイズ:M・L
  • カモミールレモンクッキー
    チャイクッキー
    ほうじ茶クッキー
    各572円 各10枚入り
  • 熟成パウンドケーキ
    1,296円
    パウンド型1/2

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

第65回 日本伝統工芸展

第65回 日本伝統工芸展

9月19日(水)~ 10月1日(月) ※最終日は午後6時閉場

あんこ博覧会

あんこ博覧会

9月26日(水)~ 10月1日(月) ※最終日は午後6時終了

日本橋三越本店グランドオープン

日本橋三越本店グランドオープン

7月25日(水)~ 3月31日(日)