個性に向き合い深化するメンズフロア
鏡 陽介氏×倉野 路凡氏

長くファッションライターとしてキャリアをつむいでこられた倉野氏。
そして、リフレッシュオープンしたパーソナルオーダーサロン責任者の一人である、 三越伊勢丹バイヤー鏡氏に「これからのメンズファッション」について語っていただきました。

日本橋三越本店紳士オーダーバイヤー鏡 陽介氏

メンズファッションガイド・ファッションライター倉野 路凡氏

世界のエグゼクティブが求めるファッションの潮流

鏡氏:いま、必ずしも毎日スーツを着る必要性のない方が増えてきています。そのぶんスーツは思い入れの高い服になってきていると言えるでしょう。 例えば、一年においては必要なタイミングごと場当たり的に何着も買うのではなく、自分が好きだと思えるスーツを1着買う。 一生においては流行のスーツを何着も買うのではなく、ずっと愛せるスーツを選ぶ。 そのように思い入れのある本質的な買い物が求められ、かつて一般的だった「今の流行はこれです」といったセールスの仕方は、消え去りつつあります。 年代を問わず、「これは将来も着られますか」と聞かれることが多くなりました。

倉野氏:時代を追うものではなく、普遍性が求められるようになってきたんですね。

鏡氏:そうなんです。フィッティングでも、緩すぎず詰めすぎず、長く着られることを前提にしたスタイルが好まれます。

倉野氏:鏡さんは昔からそうした普遍的なスタイルが好みだったけど、時代が沿ってきたんですね。世の中にそうした変化を呼び起こしたきっかけはなんだと考えていますか?

鏡氏:大きなきっかけはアジアのリテーラーの台頭だと思います。 中国や韓国などを中心に、ヨーロッパで語学やマナーを身につけた若い層が、ファッション面でも往年の欧州のウェルドレッサーのような身嗜みで、 ピッティ・イマージネ・ウォモ(編注:イタリア・フィレンツェで開催されるメンズウェア業界最大の見本市)を歩いていたりする。 そこで「あのアジア人かっこいいな」とマーケット側も彼らに注目していったのでしょう。

倉野氏:インスタグラムなどSNSを見ていても、そうした層は、今の日本人感覚だと「キメすぎじゃない?」と思うくらいウェルドレスですね。 日本のファッションブームは、60〜80年代に一度トラッドなスタイルを経たので、今は少し崩したいと考える人も多いのですが、 アジアはその流れを経ていないので、着崩す人が少ない。

鏡氏:僕たちの前にファッションの道を開いてくださった、60〜70代の諸先輩がたは今でもそのスタイルだったりします。 どなたにでもインターネットで世界中の情報が入る時代なので、アジアのウェルドレッサーな彼らも量産型のファッションは当然知っているでしょうが、 敢えてそれを選ばないのは世界で通用する普遍的な装いを求めているからだと思います。

倉野氏:それはあるでしょうね。偏った趣向がなく、世界的なスタンダードを求めている。 これまでも日本ではファッションに音楽や様々なカルチャーの影響を装いに取り込んで、個々が自由に選んできた歴史があります。 ベースとなるスタイルも、クラシコイタリア、アメリカントラッドなど、世代によってさまざま。 ひとつの大きな箱じゃなくて、小さな集まり、多様性が日本のメンズクロージングの文化かもしれない。そこが“こなれて”来ている、と。

鏡氏:多様化が進み、仕事や生活の様子と服装がリンクするという点では、日本のファッションはアメリカの潮流に寄っていると感じます。 例えばマンハッタンで端正にスーツを着こなしているのは金融機関勤めの人で、それ以外の人はジーンズにTシャツといったラフな服装という感じ。 日本でもIT業界の服装はややラフな傾向です。その源流ともいえるのが、スティーブ・ジョブズのデニムにセーターを合わせたスタイルでしょうか。 その服装が革新的だと話題になると、後に続く人が出る。でもそれらだって、最終的には普遍の上質に向かってこなれていくのかなと。

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

日本橋三越本店の新しいお買物サービスのご案内

日本橋三越本店の新しいお買物サービスのご案内

<JUNKO KOSHINO> 2019 AUTUM&WINTER COLLECTION 
終了しました

<JUNKO KOSHINO> 2019 AUTUM&WINTER COLLECTION 

10月9日(水) ~ 10月11日(金)

エムアイカードプラス2%ポイントアップキャンペーン
終了しました

エムアイカードプラス2%ポイントアップキャンペーン

11月22日(金) ~ 12月1日(日)

日本橋三越本店の「おもてなし」サービス ご予約フォーム

日本橋三越本店の「おもてなし」サービス ご予約フォーム

第9回 東京まん真ん中 味と匠の 大中央区展
終了しました

第9回 東京まん真ん中 味と匠の 大中央区展

10月22日(火·祝) ~ 10月27日(日) ※最終日は午後6時終了

三越 紳士ファッション大市
終了しました

三越 紳士ファッション大市

10月16日(水) ~ 10月27日(日) ※最終日は午後6時終了。

ビーズフェスティバル
終了しました

ビーズフェスティバル

10月2日(水) ~ 10月7日(月) ※最終日は午後6時終了。

Valentine’s Day 三越のバレンタイン

Valentine’s Day 三越のバレンタイン

1月22日(水) ~ 2月14日(金) ※最終日は午後6時終了

ペルシャ絨毯バザール
終了しました

ペルシャ絨毯バザール

11月27日(水) ~ 12月2日(月) ※最終日は午後6時終了。

第63回 旬味まるごと 三重展
終了しました

第63回 旬味まるごと 三重展

11月13日(水) ~ 11月18日(月) ※最終日は午後6時終了。

MITSUKOSHI france WEEK 三越フランス展
終了しました

MITSUKOSHI france WEEK 三越フランス展

10月9日(水) ~ 10月14日(月·祝) ※最終日は午後6時終了

大壱万均一・冬のスペシャルプライスバザール

大壱万均一・冬のスペシャルプライスバザール

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日 午後6時終了

新春祭
終了しました

新春祭

1月2日(木) ~ 1月7日(火)

Sale クリスマスジュエリーバザール【同時開催】黄金フェア
終了しました

Sale クリスマスジュエリーバザール【同時開催】黄金フェア

12月4日(水) ~ 12月9日(月) ※最終日は午後6時終了。

NihombashiMitsukoshi Refresh & New Open 2019

NihombashiMitsukoshi Refresh & New Open 2019

8月7日(水) から

ベビー&キッズバザール

ベビー&キッズバザール

1月22日(水) ~ 1月27日(月) 最終日 午後6時終了

メンズオーダーバザール

メンズオーダーバザール

1月29日(水) ~ 2月3日(月) ※最終日は午後6時終了。

ワールドファーコレクションプレビュー
終了しました

ワールドファーコレクションプレビュー

11月8日(金) ~ 11月10日(日)

ハロウィンスタンプラリー Trick or Treat! 2019
終了しました

ハロウィンスタンプラリー Trick or Treat! 2019

10月26日(土) 限り (午後0時30分受付終了)

三越のおせち
終了しました

三越のおせち

9月25日(水) ~ 12月17日(火)

秋冬のメイクやお悩み対策などこれからの季節にぴったりのアイテムが勢揃い!「MAQUIA」「美的」「VOCE」のブックインブック掲載商品をご紹介
終了しました

秋冬のメイクやお悩み対策などこれからの季節にぴったりのアイテムが勢揃い!「MAQUIA」「美的」「VOCE」のブックインブック掲載商品をご紹介

11月22日(金) ~ 11月29日(金)

コレクターズアイテム
終了しました

コレクターズアイテム

11月28日(木) ~ 12月9日(月) ※最終日午後6時終了

あんこ博覧会
終了しました

あんこ博覧会

11月20日(水) ~ 11月25日(月) ※最終日は午後6時終了

Sale レディースファッション コート&セーターバザール
終了しました

Sale レディースファッション コート&セーターバザール

12月11日(水) ~ 12月16日(月) ※最終日午後6時終了