〈sajou〉フレデリック氏に聞く フランス手芸の世界
〈sajou〉フレデリック氏に聞く フランス手芸の世界
〈sajou〉フレデリック氏に聞く フランス手芸の世界
〈sajou〉フレデリック氏に聞く フランス手芸の世界
フランスといえば見てるだけでもかわいらしい小物がたくさん。
そんなフランス・パリにある人気手芸店〈sajou〉の代表・フレデリック氏に手芸の魅力についてお聞きしました。
フレデリック・クレスタン・ビエ氏
フレデリック・クレスタン・ビエ氏
〈sajou〉代表。収集コレクターであった〈sajou〉の版権を2004年に譲り受け、当時の手芸文化を忠実に復刻している。
100年以上の歴史を誇る手芸店
〈Sajou〉は、パリのほぼ真ん中のカイロ通りにあります。この地域には、織物と服飾品店の問屋がたくさんありました。ナポレオンがエジプトにいた時代に建設されたため、今でもパリにはエジプトの名前がついている通りが多く存在しています。〈sajou〉は、刺繍やレースのブランドとして、ジャック・シモン・サジュー氏が1828年に創立。長年にわたってフランスの女性たちから愛され続けていました。しかし、残念ながら、1954年に一度閉店してしまいました。それから約50年後の2004年に、私は〈sajou〉を復活させました。手芸の本やフランスの伝統についての書籍を何冊か出版していた私は、フランス産の良質な手芸アイテムを販売する〈sajou〉を、ぜひとも復活させたかったのです。もともと私は雑貨が大好きで、特に手芸用品のコレクターでしたので、古い昔の手芸用品をたくさん持っていました。ただ、以前の〈sajou〉は刺繍図案集の会社でしたので、はさみや糸などの手芸用品は作っていませんでした。
〈sajou〉のアイテムは、日本や米国、オーストラリア、ニュージーランド、そしてヨーロッパ諸国など、世界中の人々に愛されています。ベストセラーのアイテムは、「手芸用はさみ」。職人さんが1つ1つパーツを分けて作ったこだわりのはさみです。そのほかにも、フランスの歴史が詰まった手芸用品や、私がデザインした服飾用品を気に入ってくださる方が多くいらっしゃいます。
手芸の魅力は、刺繍デザインを考えること。私は、刺繍デザインを考えてから、アイテムを作るのが好きです。世界中のお客様が私の考えたデザインを作ってくださって、それを見せてもらった時はとてもうれしいのです。
私が〈sajou〉を開店させた時、日本からたくさんのお客様が来てくださったことを覚えています。日本からのお客様がいなかったら、〈sajou〉は存在していなかったかもしれません。私は、日本をとても愛しています。三越フランス展では、手芸用品をはじめ、ワークショップなどたくさんのアイテムやイベントをご用意しています。
ここにも注目
〈アトリエ・ボヌール・ドゥ・ジュール〉
ボタンコラージュキット
フランス リヨンに工房を構える〈アトリエ・ボヌール・ドゥ・ジュール〉の可愛らしい木製ボタン。ボタンコラージュキットは、木製ボタンを使って、ストーリーを感じさせるコラージュボードが作れます。
フランス展に出店
詳細はこちら

このページをシェアする

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

小松美羽展

小松美羽展

12月5日(水) ~ 12月16日(日) 最終日午後6時終了

コレクターズアイテムコレクション

コレクターズアイテムコレクション

12月12日(水) ~ 12月16日(日) ※最終日午後6時終了

ウェレンドルフ創業125周年記念エキシビション

ウェレンドルフ創業125周年記念エキシビション

12月3日(月) ~ 12月18日(火)

クリスマスジュエリーバザール

クリスマスジュエリーバザール

12月12日(水) ~ 12月16日(日) 最終日午後6時終了

ペルシャ絨毯の世界

ペルシャ絨毯の世界

12月12日(水) ~ 12月20日(木) 最終日 午後6時終了

日本橋三越本店のおもてなし

日本橋三越本店のおもてなし

12月12日(水) ~ 3月31日(日)

エムアイカード分割払い手数料無料キャンペーン

エムアイカード分割払い手数料無料キャンペーン

12月12日(水) ~ 12月25日(火)

クリスマス抽選会

クリスマス抽選会

12月19日(水) ~ 12月25日(火)