第8回 東京まん真ん中 味と匠の 大中央区展

未来に伝える、用の美、飾の美。

◆ 京橋 ◇ 京はし満津金

初登場

江戸町火消錦絵師 岡田 親(おかだちかし)
昭和21年 京橋生まれ 昭和44年 立教大学卒業
明治時代初期から続く老舗の寿司屋「京すし」の四代目主人であり「江戸町火消錦絵師」として高い評価を得ている。 ジャズ・ベイシストの故レイ・ブラウン氏のCDジャケットや、直木賞作家・山本一力氏の「まとい大名」表紙を手掛けるなど、各界の著名人にファンも多い。 年少の頃、近所に住んでいた叔父の鳶頭(第一区元総代・塚田徳太郎氏)の影響で町火消しに興味を持ち、高校生のころから錦絵の収集を開始。 二十代半ばから独学で錦絵を描き始め、現在までに1,800枚以上の作品を制作。

◆ 京橋 ◇ 京はし満津金 江戸町火消錦絵師 岡田 親 作
千加志 東都名所駿河町之図
【1点限り】 378,000
額縁サイズ:縦37×横52×厚2.5cm
[エリアI-5]

◆ 日本橋 浜町 ◇ 濱甼髙虎

めでたい寿の一文字を、江戸文字の一つ「角字」で染め抜いた半纏。 図案から型彫り、染色をはじめ、のれんや半纏、袋物などの製品までを仕立てている〈濱甼高虎〉ならではの粋な半纏です。 江戸の頃より受け継ぐ技と伝統とともに、洒落の効いた江戸文化も継承しています。

◆ 日本橋 浜町 ◇ 濱甼髙虎 引染 半纏/寿(腰柄付) 37,800
綿100%、色:茶
[エリアG-5]

江戸みやげ

◆ 日本橋 ◇ 榛原(はいばら)

東京・日本橋で200年以上続く和紙舗〈榛原〉のオリジナル千代紙で仕立てた小物たち。 小粋でかわいいデザインで、日本の暮らし文化を今に伝えます。

◆ 日本橋 ◇ 榛原(はいばら) a.朱印帳 六花 各1,836
b.六角筆筒 六花 各972
組立時:約直径9.5×高さ12cm
c.榛原千代紙てかがみ 六花 各864
約直径7.6cm
[エリアI-4]

江戸みやげ

◆ 日本橋 ◇ HARIO Lampwork Factory ハリオ ランプワーク ファクトリー

初登場

デザインイメージは雨粒でできたレース。耐熱ガラスメーカー〈ハリオ〉が、 職人の技を未来に伝えるために創っているガラスのアクセサリーです。 2000度という炎を操るバーナーワークという技法で、一つ一つ手作りしています。

◆ 日本橋 ◇ HARIO Lampwork Factory
ハリオ ランプワーク ファクトリー
a.ネックレス アール 10,800
ガラス、真鍮、チェーン長さ約42cm
b.ピアス アール 4,860
ガラス、真鍮、チェーン長さ約1.8cm ※ハンドメイドのため、形状に個体差が出る場合がございます。
[エリアH-5]

江戸みやげ

◆ 日本橋 ◇ 日本橋さるや

記念日や大切な方への贈り物に人気の「名入れ楊枝」と、 さむらい言葉で一言書かれた紙を楊枝に巻きつけた、辻占のような「さむらい楊枝」。 洒落と実用を備えた江戸名物の一つです。

◆ 日本橋 ◇ 日本橋さるや a.名入れ楊枝 中合型 2,700
黒文字、約10.6×7×高さ2.3cm
※名入れは一点ずつ手書きになりますのでお渡しまでお日にちを頂戴いたします。詳しくは係員までお尋ねください。 b.さむらい楊枝 1,080
黒文字、長さ約6cm、20本入×2袋
[エリアI-4]

江戸みやげ

◆ 京橋 ◇ 京はし満津金

七つの福を一冊に納められる「寶船」と「七福神」の御朱印帖。 ともに中に描かれている七福神は、江戸町火消錦絵師の岡田 親氏によるものです。 日本橋七福神巡りには、ぜひお持ちいただきたい一冊です。

◆ 京橋 ◇ 京はし満津金 七福神御朱印帖「寶船」「七福神」
【各50点限り】各2,801
紙、縦15×横10×厚1.8cm
[エリアI-5]

江戸から伝わる道具

◆ 京橋 ◇ 京はし満津金

金属を何層にも重ねて鍛えた、打刃物造りの伝統が活かされた鎌型包丁。肉魚から野菜まで幅広くお使いいただけます。

◆ 日本橋 ◇ 木屋 墨流し黒打ち 鎌型包丁 【10点限り】19,440
刃部:はがね、柄:朴・水牛、刃渡り:約17cm 
[エリアG-5]

江戸から伝わる道具

◆ 日本橋 ◇ 黒江屋

市松と長方形の意匠が粋な季節重。 おせち料理だけでなく、季節の集いやパーティなどのおもてなし料理の器としても美しく映えます。

◆ 日本橋 ◇ 黒江屋 市松白檀季節重 【2点限り】 41,040
天然木、漆塗装、約23×11.5×高さ18cm
[エリアJ-4]

江戸から伝わる道具

◆ 京橋 ◇ 白木屋中村傳兵衛商店

白木屋の職人が昔ながらの手技で丹念に編み上げた、軽くて弾力のある手箒。 畳はもちろん、フローリングや絨毯、カーペットにもご利用いただけます。

◆ 京橋 ◇ 白木屋中村傳兵衛商店 江戸手箒 特上 【20点限り】 10,800
ほうき草・竹・籐、約80×24×5cm
[エリアH-5]

美を生み出す老舗の技

◆ 日本橋 浜町 ◇ 濱甼髙虎

宵越しの銭は持たない江戸っ子の身の上、一切合切入れられる合財袋。 江戸の技と伝統とともに、洒落の効いた江戸文化も継承しています。

◆ 日本橋 浜町 ◇ 濱甼髙虎 鰹縞合財袋各種 各3,888
綿100%、約19×28×1.5cm
[エリアG-5]

◆ 日本橋 浜町 ◇ 濱甼髙虎※有料にてお名入れを承ります。詳しくは、係員までお尋ねください。

美を生み出す老舗の技

◆ 銀座 ◇ 越後屋

日本橋をモチーフにした図案を手描き友禅で施した、塩瀬地の染なごや帯。 人の往来もにぎやかに活気のある情景は、当時の日本橋を彷彿とさせます。

◆ 銀座 ◇ 越後屋 染なごや帯 194,400
絹100%
[エリアG-6]

美を生み出す老舗の技

◆ 人形町 ◇ ジュエリーマツイ

ルビーとダイヤが織り成すスクエアデザインが、胸元に個性を表現するネックレス。 遊び心のあるエレガンスを感じさせます。

◆ 人形町 ◇ ジュエリーマツイ Ptルビー・ダイヤモンド ネックレス
【1点限り】 270,000
Pt900、R=計1.53ct・D=計0.66ct
[エリアJ-4]

美を生み出す老舗の技

◆ 日本橋浜町 ◇ 経新堂 稲崎

雀は厄難をついばみ、福を招く吉鳥ともいわれています。 その雀が舞い降りて集う、大変縁起の良い掛軸です。

◆ 日本橋浜町 ◇ 経新堂 稲崎 掛軸 柳沢寿江 画「喜雀」 【1点限り】 302,400
巾62×長さ145cm
[エリアJ-5]

美を生み出す老舗の技

◆ 新富町 ◇ 大野屋總本店

創業は江戸中期の安永年間。 足元をすっきり見せる新富形の足袋が広く支持され、その多彩な色柄はいまもなお人気です。 お子さま用、紳士用、オーダーも承ります。

◆ 新富町 ◇ 大野屋總本店 柄足袋各種(婦人用) 各4,644
[エリアG-7]

※[エリアA-1]などのマークは会場内の販売場所を表示しております。会場では「会場ご案内マップ」をご用意しております。 都合により販売場所が一部変更になる場合がございます。 ※詳しくは係員におたずねください。 ※天候・交通事情により、入荷の遅延または入荷できない場合がございますので予めご了承ください。 ※写真は調理・盛り付けの一例です。現物と異なる場合がございます。 ※掲載の商品につきまして、予定数完売の際はご容赦ください。 ※混雑状況により、お待ちいただく場合がございます。また、場合によっては個数確認券を配布する場合がございます。

前へ

前へ

トップページ

トップページ

次へ

次へ

まん真ん中のおいしいもの、自慢の味。

未来に伝える、用の美、飾の美。

会場で舌鼓!イートインはこちら。

ここだけの「味と匠」がお買得。

RECOMMEND

その他のおすすめイベント

三越フランス展スペシャルサイト

三越フランス展スペシャルサイト

10月24日(水)~ 10月29日(月) ※最終日は午後6時終了

写真展 木村伊兵衛 パリ残像

写真展 木村伊兵衛 パリ残像

10月24日(水)~ 11月5日(月) ※最終日は午後6時閉場

「三越 × 隈研吾」~ぼくのデザイン作法~

「三越 × 隈研吾」~ぼくのデザイン作法~

10月23日(火)~ 10月30日(火)

三越 紳士ファッション大市

三越 紳士ファッション大市

10月9日(火)~ 10月22日(月) ※最終日は午後6時終了

大中央区展

大中央区展

10月17日(水)~ 10月22日(月) ※最終日は午後6時終了

MITSUKOSHI HALLOWEEN FAIR

MITSUKOSHI HALLOWEEN FAIR

10月17日(水)~ 10月31日(水)

三越のお歳暮

三越のお歳暮

10月17日(水)~ 1月25日(金)