日本橋三越本店の歴史再発見

日本橋三越本店の歴史再発見 TOP
>国指定重要文化財
>ライオン像
>天女(まごころ)像
>三越劇場
>化石
>パイプオルガン
>中央ホール
>三圍神社
>漱石の越後屋
>「熈代勝覧」の中の越後屋
三越劇場

◇三越劇場


昭和2年(1927)、本館6階と7階を貫通する形で「三越ホール」が開設。大理石仕上げの周壁、杉浦非水の図案による緞帳など、豪華な雰囲気で、劇場設備も当代随一のものでした。


現在では「三越劇場」として、歌舞伎や演劇など、新作から古典まで幅広い作品を上演しています。(514席)