2018 三越の七五三お祝い着

お手入れ・保管

ご着用後のお手入れの基本

お祝着や長襦袢、帯などは和装ハンガーに掛け、ホコリを落としてから風通しのよい場所で一日くらい陰干しをしましょう。

シミや汚れを見つけたら
汗ジミや水ジミ、泥はね、衿や袖口の皮脂汚れなどのケアは、早めに専門家に頼みましょう。

三越のお手入れ

シミ抜き・汚れ落とし
部分的についてしまったシミや汚れを手作業で落とします。

生き洗い
きものや帯をほどかずに汚れを落とす専用のドライクリーニング。

※店舗によってはお受けできない内容もございます。詳しくは係員にお問い合わせください。

お手入れ後の保管の基本

お祝着や長襦袢、帯は丁寧にたたみ、一枚ずつたとう紙に包みましょう。
通気性のよい、きもの用タンスでの保管がおすすめ。半年に一度は虫干ししましょう。

置いておく場所に困ったら
次に着るときまで、保管してもらえるところはないかしら?三越では、そんな声にもお応えします。

三越の保管

きもの専用トランクルーム
お祝着の汚れやシミなどを点検し、大切に保管いたします。

ご用命・お問合せ 日本橋三越本店 TEL/03-3241-3311(大代表)

2018 伊勢丹 七五三のお祝着