呉服・ジャパネスク

京の技とパリの色彩 唯一無二のがまぐちバッグ L'odeur de kyoto展

このページをシェアする

〈 L’odeur de kyoto 〉

ロデール・ドゥキョウト とは、フランス語で「京の香り…」 

ヨーロッパ、主にフランスで厳選したファブリックを中心に漆芸家や京都の竹、西陣織など、日本の伝統工芸を纏い、品格スタイルを表情豊かに見せてくれるバッグを目指して製作しております。

大人の女性の装いとして憧れていた『がまぐちバッグ』を、オリジナルのデザインで作り始めたある日、偶然足を踏み入れたパリの生地屋。ファッションの街だけあって、生地の種類の豊富さ、色使い、肌触りの良さなど、全てが刺激的で心が躍りました。日本古来の細工と思われがちのがまぐちも、もとはヨーロッパの貴婦人たちが舞踏会のお供に身につけていたもの。フレンチファブリックと運命の出会いをし〈 L'odeur de kyoto 〉のがまぐちバッグは生まれました。

ハンドルや口金に使用している竹根は、京都の嵐山や大原野、西山の竹林農家に協力をいただきながら一つ一つ手作業で加工した、世界に二つと同じものはない「唯一無二」の素材。竹細工だけでなく、漆塗りなど日本古来の伝統工芸をオリジナルのデザインに昇華させ、更なる独自性を求め続けます。バッグチェーンも口金も、使いやすさやデザイン性を重視しセレクト。バッグを開けるたびに幸せな気持ちになる美しい裏地、長く愛用いただくための丁寧な縫製。細かなパーツや見えない部分にもこだわって、古き良き伝統と確かな技術で作り上げています。

上質な香りをぜひお手に取ってご覧ください。

 

■8階ジャパネスクギャラリー

※最終日は午後5時終了

画像
画像
画像
画像

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

OTHER NEWS

その他のニュース

春待ち展 木工:〈 WOODY WORK OKADA 〉 岡田吉次・智子/陶芸:〈 あとりえいとう 〉 伊藤尚子

春待ち展 木工:〈 WOODY WORK OKADA 〉 岡田吉次・智子/陶芸:〈 あとりえいとう 〉 伊藤尚子

1月20日(水) ~ 1月26日(火) 最終日は午後5時終了

甲賀土山の自然の恵み お茶と木工展

甲賀土山の自然の恵み お茶と木工展

1月20日(水) ~ 1月26日(火) 最終日は午後6時終了

2021 三越春の京呉服均一会

2021 三越春の京呉服均一会

1月13日(水) ~ 1月26日(火)

室礼の雛人形 誠美堂奈良一刀彫

室礼の雛人形 誠美堂奈良一刀彫

12月16日(水) ~ 3月2日(火)

和装小物フェア

和装小物フェア

12月9日(水) ~ 1月31日(日)

シルックきもの

シルックきもの

12月4日(金) ~ 3月31日(水)

創作人形展 石渡いくよ・黒澤正子

創作人形展 石渡いくよ・黒澤正子

1月27日(水) ~ 2月2日(火) 最終日は午後5時終了

池田リン 泥草染の洋服展

池田リン 泥草染の洋服展

1月27日(水) ~ 2月2日(火) 最終日は午後6時終了

名和ショウ展 2021‐2 陶硝如易プラン~陶土とガラスのジョイントによる焼き物~

名和ショウ展 2021‐2 陶硝如易プラン~陶土とガラスのジョイントによる焼き物~

2月3日(水) ~ 2月9日(火) 最終日は午後5時終了

〈 ロシュン 〉バングラデシュ・平和をつむぐ ノクシカタ刺繍展

〈 ロシュン 〉バングラデシュ・平和をつむぐ ノクシカタ刺繍展

2月3日(水) ~ 2月9日(火) 最終日は午後6時終了

〈安納 永子〉 創作帽子展

〈安納 永子〉 創作帽子展

2月3日(水) ~ 2月9日(火) 最終日は午後6時終了

齊藤江湖の仕事 書と遊び印を彫る&伊勢盆栽 藤田剛士展

齊藤江湖の仕事 書と遊び印を彫る&伊勢盆栽 藤田剛士展

2月10日(水) ~ 2月16日(火) 最終日は午後5時終了

もっと見る