呉服・ジャパネスク

池田リン 泥草染の洋服展

このページをシェアする

2020/12/15

【 泥草染め 】

 

泥草染めは中国伝統の染め方で、千年以上の歴史を持つ技法です。天然の植物(芋草木)の染料で30回以上染め上げ、その後川底の泥を表面に塗り、自然乾燥を待って川で洗い、再度乾燥させます。さらに半年から数年の間、風合いが出るまで寝かせます。染めに掛ける期間は、10日から15日で、天候に左右されるため、1年の中で染色作業ができるのは日光の強い5月から10月までの間だけです。泥染めは独特な技法で複雑な加工を施し、上質なシルクを使用し、そのために肌触りのやさしい生地に仕上がります。生地、草木、泥、天然素材のみを使用した染め方で、化学薬品は一切使用しません。また、風合いの一つとして、革のような艶もあり、軽いので夏は涼しく、目が細かいので冬は暖かいオールシーズン活躍する服です。泥草染は技術を受け継ぐ職人が減少し、生産量も少なく貴重な生地となっています。今回はその貴重な泥草染を使った洋服を多数ご用意いたしました。ぜひこの機会にお手にとってご覧ください。

 

 

■8階ジャパネスクコート

※最終日は午後6時終了

 

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。
※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

OTHER NEWS

その他のニュース

〈 髙橋 みはる 〉レザークラフトアート展

〈 髙橋 みはる 〉レザークラフトアート展

3月3日(水) ~ 3月9日(火) 最終日は午後5時終了

<Angélique> 帽子とアクセサリー展

<Angélique> 帽子とアクセサリー展

3月3日(水) ~ 3月9日(火) 最終日は午後6時終了

着楽な春 橋本優美 洋服展

着楽な春 橋本優美 洋服展

3月3日(水) ~ 3月9日(火) 最終日は午後6時終了

シルックきもの

シルックきもの

12月4日(金) ~ 3月31日(水)

sasicco 三河木綿刺し子織の丈夫で軽いバッグ

sasicco 三河木綿刺し子織の丈夫で軽いバッグ

3月10日(水) 限り 最終日は午後5時終了

~春の調べにのせて~ 木工&ステンドグラス展 中村幸人・堀 正直

~春の調べにのせて~ 木工&ステンドグラス展 中村幸人・堀 正直

3月10日(水) ~ 3月16日(火) 最終日は午後6時終了

京の技とパリの色彩 唯一無二のがまぐちバッグ L'odeur de kyoto展

京の技とパリの色彩 唯一無二のがまぐちバッグ L'odeur de kyoto展

3月17日(水) ~ 3月23日(火) 最終日は午後5時終了

〈 DAMASQUINADOR 〉ダマスキナドール ~肥後象嵌の新たな可能性を求めて~

〈 DAMASQUINADOR 〉ダマスキナドール ~肥後象嵌の新たな可能性を求めて~

3月17日(水) ~ 3月23日(火) 最終日は午後6時終了

〈 わの栞 〉久留米絣のおしゃれ服

〈 わの栞 〉久留米絣のおしゃれ服

3月17日(水) ~ 3月23日(火) 最終日は午後6時終了

裂織・刺し子 手しごとの服 ふふぅ

裂織・刺し子 手しごとの服 ふふぅ

3月24日(水) ~ 3月30日(火) 最終日は午後5時終了

笠間織部 茨城信楽 尾﨑髙行 作陶展

笠間織部 茨城信楽 尾﨑髙行 作陶展

3月24日(水) ~ 3月30日(火) 最終日は午後6時終了

リバティの風 創作服展 佐橋節子

リバティの風 創作服展 佐橋節子

3月31日(水) ~ 4月6日(火) 最終日は午後5時終了