7階 催物会場

「日本のくらしの道具展」2018 前期出展者紹介

このページをシェアする

2018/12/21 UP

冬の生活にまつわる”ニッポン”のいいものを取り揃えました。

今回は温かく過ごす事に注目して、装いを彩るアイテムも展開しております。

 

【前期:平成30年12月26日(水)~12月31日(月)】

 

通期出展者紹介はこちら→★

後期出展者紹介はこちら→★★

画像

 

 

 

 

 

林木工芸(木のあかり)

画像

木・工房 koppa(木のアクセサリー)

画像

 

 

犬張子田中(犬張子)

画像

Kimono Tango(帯のリメイクバック・小物)

画像

MAITO/真糸(草木染め)

画像

川村庚堂漆器店(村上木彫堆朱)

画像

 

襟立製帽所(帽子)

画像

 

天成真珠(真珠)

画像

迫田刃物(土佐打刃物)

画像

 

石の花(琥珀)

画像

熊須碁盤店(碁盤・将棋盤・まな板)

画像

秀命堂(屋久島硯)

画像

KAZINO leather works(鹿革製品)

画像

日本ヒスイ鉱業(硬玉翡翠)

画像

 

与那覇サンゴ加工所(珊瑚細工)

★林木工芸(木のあかり)

Hayashi mokkogei

日本伝統の匠の技、“組子”の技法を活かしたオブジェライトです。

暗闇の中で灯りを点けると、美しい模様の影が映し出されます。青森ひば等の天然木を素材としています。

電球の熱によって発散される木の香が五感に優しく、生活空間を豊かに演出してくれます。

会場では林久雄氏が、組子の製作を実演しています。

 

★木・工房 koppa(木のアクセサリー)

Ki kobo koppa

木で作られたオリジナルのアクセサリーです。桧、朴、桂などの木材を使い、オイル、カシューうるしで仕上げています。

とても軽量なので、身に着けやすくなっています。木のぬくもりを感じさせるので、寒い冬の装いにもぴったりです。

 

★犬張子田中(犬張子)

Inuhariko Tanaka

“犬張子”は子どもの成長を願って飾る、東京の郷土玩具です。安産祈願や出産のお祝いにおすすめです。

「犬張子田中」は三代に渡り、犬張子を作っています。職人である田中作典氏が一つ一つ丁寧に、手作りしています。

会場では犬張子の絵付けの実演をいたします。

 

★Kimono Tango(帯のリメイクバック・小物)

Kimono Tango

高級帯を素材にして作られた、バッグやポーチなどの生活小物です。

帯地の本来の美しさを活かしながら、現代生活に自然に取り入れられるアイテムに作り替えました。※商品は1点1点異なります。

 

★MAITO/真糸(草木染め)

Maito

天然染料を使用した、草木染めの洋服のブランドです。東京の蔵前に店舗兼アトリエがあります。

素材は綿やウール、麻などの天然素材なので着心地が良く、身体に馴染みます。すべてメイドインジャパンです。

 

★川村庚堂漆器店(村上木彫堆朱)

Kawamura kodo shikkiten

“村上木彫堆朱”は、新潟県の伝統的工芸品です。彫刻してから、漆を指やタンポで塗る技法が特徴です。

堆朱は漆を塗っては砥ぐことを繰り返して作られています。

完成までにはとても時間が掛かります。手彫りで花などの模様が施されている商品もあります。

 

★襟立製帽所(帽子)

Eritate Seibosho

岡山県倉敷の帽子専門店です。日常的な帽子、イメージした帽子、1つ1つの帽子を作り出すにはさまざまな人の手を経ています。

機械だけに頼る事なく作る手を大切にして、確かな帽子作りを心がけています。被り心地が暖かい、冬向けの帽子もあります。

 

★天成真珠(真珠)

Tensei shinjyu

愛媛県宇和島の真珠を使用した、アクセサリーです。宇和島は日本一の真珠の生産地です。

「天成真珠」では真珠の養殖を行っており、生産から販売までを手掛けています。

場面を選ばず、身につけられるアクセサリーが揃っています。

 

★迫田刃物(土佐打刃物)

Sakoda hamono

“土佐打刃物”は高知県の伝統的工芸品です。刀と同じように叩いて作る鍛造技術による包丁です。

400年の歴史がある土佐打刃物の伝統技法が受け継がれています。

会場では包丁研ぎの実演をいたします。

 

★石の花(琥珀)

Ishi no hana

洗練されたデザインの琥珀のアクセサリーを取り揃えています。琥珀原石は自社貿易でロシア産やバルト海産を使用しています。

「石の花」はロシア貿易をきっかけに、長崎の伝統的工芸品であった琥珀加工製作を復活させました。

 

★熊須碁盤店(碁盤・将棋盤・まな板)

Kumasu gobanten

宮崎県綾町で碁盤・将棋盤用の榧原木の仕入から、製作・販売までを一貫して行っています。

榧(かや)の木を使用した碁盤や将棋盤です。榧はその優れた弾力性により、打ち下ろされる碁石や駒の衝撃を吸収して

くれます。碁盤材に使用される榧材には、樹齢300年から700年位のものが使われます。

榧の「水に強く、黒ずみになりにくい材質」の特徴を活かし、まな板を作っています。

 

★秀命堂(屋久島硯)

Syûmei do

屋久島の海底から採れる水岩(すいがん)で作られた硯です。

古来より水岩と呼ばれる水中に沈んでいる原石は、硬さやキメの細かさにおいて上質な硯の材料とされています。

黒くて、なめらかな質感が特徴です。会場では硯の研磨作業の実演をいたします。

 

★KAZINO leather works(鹿革製品)

Kajino Rezâ Wâkusu

柔らかくて軽い鹿革を使ったバッグは、​季節を選ばず肌触りが良いことが特徴です。

職人が手縫いで仕上げています。

 

★日本ヒスイ鉱業(硬玉翡翠)

Nihon Hisui Kogyo

翡翠の産地として有名な新潟県糸魚川。その翡翠を使用した勾玉やアクセサリーです。

「日本ヒスイ鉱業」では糸魚川の硬玉翡翠の採石から、研磨・加工までを一貫して行っています。

 

★与那覇サンゴ加工所(珊瑚細工)

Yonaha Sango Kakosho

沖縄県のサンゴ専門店です。サンゴの色や形を活かしたアクセサリーから彫刻作品までを製造・販売しています。

製品のほとんどが当社加工所のオリジナル商品です。

長年培った高い技術でひとつひとつ心をこめ常に時代にマッチした製品を加工し、責任をもって販売いたします。

会場では珊瑚の彫刻・加工を実演いたします。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

リビング

リビング

7階 | リビング

OTHER NEWS

その他のニュース

<Yves Delorme>プレゼントキャンペーン

<Yves Delorme>プレゼントキャンペーン

11月11日(月) ~ 11月26日(火)

<SEMPRE GINZA>

<SEMPRE GINZA>

10月1日(火) から

<クリストフル>ムードのご紹介 

<クリストフル>ムードのご紹介 

8月20日(火) から

【ル・クルーゼ】マルミット22cm スターレリーフ コットン(ゴールドスター/ゴールドツマミ)  発売

【ル・クルーゼ】マルミット22cm スターレリーフ コットン(ゴールドスター/ゴールドツマミ)  発売

11月13日(水) から

Christmas Market   2019 Vol.3

Christmas Market   2019 Vol.3

11月13日(水) ~ 11月26日(火)

Christmas Market 2019 Vol.4

Christmas Market 2019 Vol.4

11月27日(水) ~ 12月3日(火)

住まいのご相談はこちら! I・D・S(インテリア・デザイン・サービス) サービス紹介日記:VOL1

住まいのご相談はこちら! I・D・S(インテリア・デザイン・サービス) サービス紹介日記:VOL1

キッチンのご提案はお任せ! I・D・S(インテリア・デザイン・サービス) サービス紹介日記:VOL2

キッチンのご提案はお任せ! I・D・S(インテリア・デザイン・サービス) サービス紹介日記:VOL2

家具のメンテナンスのご相談もこちらへ! I・D・S(インテリア・デザイン・サービス)サービス紹介日記:VOL3

家具のメンテナンスのご相談もこちらへ! I・D・S(インテリア・デザイン・サービス)サービス紹介日記:VOL3