ジャパンエディション

~夏色を装う 江戸の伝統~ 夏の江戸型小紋 三橋工房展

このページをシェアする

2019/07/02

江戸時代末期に創設した〈型小紋三橋工房〉は伊勢型紙を使用した型染の技法を現代に継承する工房です。工房で代々受け継がれた存在感のある意匠を現代の生活にも溶け込むようなモダンな色遣いで染めた個性的な型染が特徴です。

会期中は実演を交えながら夏を涼しく彩るモダンな装いと江戸の粋を伝える和小物をご紹介いたします。

 

 

画像
画像
画像
画像

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※画像はイメージです。

このページをシェアする

ジャパンエディション

ジャパンエディション

7階 | リビング,ホビー・ステーショナリー

OTHER NEWS

その他のニュース

古川剛 天目作陶展

古川剛 天目作陶展

1月22日(水) ~ 1月28日(火)

<片山文三郎商店>カシミヤ×絞り染めで“Wearable Art”に

<片山文三郎商店>カシミヤ×絞り染めで“Wearable Art”に

11月27日(水) から

小林硝子 親子展

小林硝子 親子展

1月29日(水) ~ 2月4日(火)

祝いのカタチ ~2020年~

祝いのカタチ ~2020年~

親子四代!引き継がれた伝統工芸「江戸切子」~<小林硝子工芸所>~

親子四代!引き継がれた伝統工芸「江戸切子」~<小林硝子工芸所>~