ジャパンエディション

夏の風情を愉しむ茶器

このページをシェアする

2019/06/02 UP

「京焼・清水焼」の伝統銘窯の作品をはじめ、京都の著名作家の天目の作品から、細密に描かれる繊細で美しい作品、その他鉄瓶や骨董アイテムなど工芸の魅力を存分に感じられる作品をご紹介します。
また、涼しさを演出するガラス抹茶碗や酒器など、初夏におすすめの作品をご紹介します。

【出展予定作家】

空女・砂山・嵩花・藤本友・高橋亜希・北斗・木村盛康・木村盛伸・木村宜正・鎌田幸二・和泉良法・橋本大輔・古谷宣幸 その他多数

画像

木村盛康

抹茶碗 星生

1935年 京都市五条坂生まれ

1954年 京都市工芸指導所研究生

1957年 兄・盛和に師事

1972年 第一回日本伝統工芸近畿支部展

       近畿支部長賞

1996年 アメリカ・ダラス美術館「日本の黄金時代

              桃山展」招待出品

2005年 京都府文化賞功労賞受賞

2015年 台湾嘉義市立博物館「国際天目邀請展」

              招待出品

 

画像

加藤清昌

煎茶器揃 瑠璃地銀彩花鳥

1967年 京都市生まれ

1988年 京都府立陶工職訓練校専攻科修了

1989年 京都市工業試験場陶磁器研修コース

              本科修了

       二代・加藤清昌に従事

       陶絵師・水谷光年に師事

2010年 三代・加藤清昌を襲名

2013年 京焼・清水焼展京都府酒造組合連合会

              会長賞 審査員特別賞受賞

2014年 日本煎茶工芸展工芸協会賞 煎茶工芸

              協会正会員

画像

北斗 

ガラス抹茶碗 青楓

1957年 京都五条生まれ

1977年 京都府立陶工訓練校卒業 

              初代川辺美泉に師事

1984年 独立 嵐山に開窯

1986年 第一回京都クラフトコンペインタ-ナショナル入選

1988年    第15回京都府工芸産業技術コンク-ル 入選

1989年    京焼 清水焼商品見本市奨励賞受賞 

1989年  第16回京都府工芸産業技術コンク-ル入選

1990年 第17回京都府工芸産業技術コンク-ル入選

1994年   第21回京都府工芸産業技術コンク-ル入選

1995年   エナメル釉ガラス絵付を独学にて取得

1996年   第24回京都府工芸産業技術コンク-ル入選

 

※写真はイメージです。

このページをシェアする

ジャパンエディション

ジャパンエディション

7階 | リビング,ホビー・ステーショナリー

OTHER NEWS

その他のニュース

COOLな金沢茶会

COOLな金沢茶会

10月16日(水) ~ 10月29日(火)

和歌山のものづくり

和歌山のものづくり

10月30日(水) ~ 11月5日(火)

親子四代!引き継がれた伝統工芸「江戸切子」~<小林硝子工芸所>~

親子四代!引き継がれた伝統工芸「江戸切子」~<小林硝子工芸所>~