ジャパンエディション

和歌山のものづくり バイヤー PICK UP "森岡成好・森岡由利子"

このページをシェアする

2019/1/3 UP

銀座三越Japan Collectionバイヤーがおススメする「森岡成好さん、森岡由利子さんのうつわ」

和歌山県の工房で取材を行い、ものづくりの背景をご紹介します。

 

【バイヤーズvoice】

“自然と向き合い、自然と共存するうつわ”

 

暮らしに寄り添ううつわ。毎日の暮らしに使ううつわは、使い続けることで風合いが増し、愛着が湧いてきます。

そんな日常の愛用品として、森岡成好さん、森岡由利子さんのうつわを使っていただきたいと思います。

和歌山の大自然の中、大らかな人柄が魅力のご夫妻が作るうつわは、土・水・木・火といった自然の持つ圧倒的なパワーを感じます。
長年、作陶を続けてきた巨匠でありながら、今も尚新しい釉薬や土の実験を繰り返し、研究を続けるその姿は陶芸の求道者といえます。

自然の厳しさを知り、自然の恵みに感謝しながら作陶することは、まさに自然と共に生きるということを教えてくれます。
この企画を通して、多くの方に素晴らしい「和歌山のものづくり」を知っていただき、魅力を伝えていきたいと思います。

                                                                                                                   Japan Collection バイヤー 小谷野敬行

 

【イベント情報】

■和歌山のものづくり

■会期:1月16日(水)~22日(火)

■展開場所:銀座三越7階リビング GINZAステージ

和歌山ものづくり特設ページはこちら

 

【森岡成好】
高野山の麓、かつらぎ町天野で作陶する森岡成好氏。

高野山の工房で陶芸を学び、その後種子島、沖縄などの国内から、韓国や台湾をはじめとする東南アジアやアメリカなど、

世界中の窯を訪ね歩いてさまざまな技法を習得しました。特に種子島の「南蛮焼締」に影響を受けていますが、

その作風は多岐にわたり、作品展も国内外で開催されています。

主に紀の川で採れる土を使い薪窯で焼かれる作品は、どれもものづくりに対する信念とそこへ向ける探究心の情熱、

そして自然の力や古来からの人々がつくりあげてきたものへの尊敬がこめられた、力強さが印象的です。

【森岡由利子】
陶芸家の森岡由利子氏は、森岡成好氏とともに和歌山県かつらぎ町天野にて作陶をしています。

韓国の窯に感銘を受け実際に学んだこともあり、主に李朝白磁を基にした静かでやわらかい器を作っています。

自身の手仕事による微妙な歪みや、薪窯焼成時の灰の飛び方などが醸し出すおおらかな表情は絶えず観る者を楽しませてくれます。

白磁はあまり経年変化がないイメージですが、由利子さんが用いている作成方法は

素焼きをせず素地に釉薬を掛ける「生掛け」という技法によりできる小さな穴などにより、使い込むうちに陶器のような経年変化も楽しめます。

画像

★工房風景

自然豊かな和歌山県の高野山の麓かつらぎ町天野にある森岡さんの工房。そこには、静かで穏やかな時間が流れている。

画像

★大きな薪窯

大きな薪窯を使って、何日も火を焚き続け、
焼成される。その自然の持つパワーに圧倒される。

画像

★薪割りした大量の薪

丸太を小切りにして薪割りした大量の薪が整然と並べられている。器が持つ力強さは、この薪から生まれた炎が根元。

画像

★手作業で精製

大自然から採れる土を手作業で精製する。
原料そのままの個性や特徴を活かす。

画像

★ろくろ

ろくろで沢山の作品を生み出す。日々の暮らしの
中に陶芸が根付いている。その手から日用の美が
生み出される。

画像

★窯詰め

大きな薪窯のため、大量のうつわが窯詰めを待つ。
自由で伸びやかなかたちとどっしりとした佇まい。

 

 

画像

★薪窯による大きな壺たち

今では作り手が少なくなっている薪窯による大きな壺たち。

土そのものの存在感がある。

画像

★森岡由利子氏

優しく穏やかな人柄が作品に表れている。植物や昆虫など自然を愛する由利子さん。

画像

★うつわたち

日常を豊かにしてくれる温かみのあるうつわたち。

忙しい毎日に一息つく時間を与えてくれる。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

このページをシェアする

ジャパンエディション

ジャパンエディション

7階 | リビング,ホビー・ステーショナリー

OTHER NEWS

その他のニュース

Niyodo Style〜鎌倉から世界へ、オートクチュールへの挑戦〜
終了しました

Niyodo Style〜鎌倉から世界へ、オートクチュールへの挑戦〜

11月6日(水) ~ 11月12日(火)

江本 創 未知なる生きモノ

江本 創 未知なる生きモノ

11月20日(水) ~ 11月26日(火)

<トモコ コデラ> 新作TOUJOURS トゥジューシリーズのご案内

<トモコ コデラ> 新作TOUJOURS トゥジューシリーズのご案内

11月13日(水) ~ 12月25日(水)

工房杢 木と花と
終了しました

工房杢 木と花と

11月6日(水) ~ 11月12日(火)

和歌山のものづくり
終了しました

和歌山のものづくり

10月30日(水) ~ 11月5日(火)

COOLな金沢茶会
終了しました

COOLな金沢茶会

10月16日(水) ~ 10月29日(火)

~ハロウィンの夜に~ 不思議の世界
終了しました

~ハロウィンの夜に~ 不思議の世界

10月16日(水) ~ 10月22日(火·祝)

<河村美琴/KAWAMURA MIKI >SAKIAMI BAG POP UP
終了しました

<河村美琴/KAWAMURA MIKI >SAKIAMI BAG POP UP

10月16日(水) ~ 10月22日(火·祝)

TOYAMA*GLASS PLUS ONE~碧い海の記憶~
終了しました

TOYAMA*GLASS PLUS ONE~碧い海の記憶~

7月24日(水) ~ 7月30日(火)

Translucent -Takahashi Naomi/ Takatomi Daisuke-
終了しました

Translucent -Takahashi Naomi/ Takatomi Daisuke-

8月21日(水) ~ 9月3日(火)

万華鏡200年伝来記念展
終了しました

万華鏡200年伝来記念展

8月21日(水) ~ 9月3日(火)

夏の手土産展
終了しました

夏の手土産展

7月31日(水) ~ 8月13日(火)