ジャパンエディション

小松九谷の新しい世界<CROSS K>

このページをシェアする

2018/10/31 UP

大らかさと煌びやかさを合わせ持つ、独特の力強い様式美の九谷焼。
金彩や多色の絵が描かれる上絵付けは緑、黄、赤、紫、紺青の五彩で施される和絵具の重厚な輝きが特徴であり、
継承と革新を繰り返してきた色彩装飾技術です。一方で、約360 年の長い歴史の中で少しずつ今の生活から遠ざかりつつある
九谷焼への理解や親しみを取り戻すことをテーマに<CROSS K(クロスケ)>は立ち上がりました。
<CROSS K>は、石川県加賀地域在住の九谷焼若手作家らによって結成、自らの手しごとへの想いや技術に今一度目を向け、
九谷焼のメソッドを継承しながら、これからの日本文化と世界にクロスする起点を見つけ発信していきます。

※画像はイメージです。

画像

「KOTSUBO」

季節によって変わる空気や光の加減など、ふとした瞬間に訪れる日常の豊かさと共にある九谷焼とは− という問いに、それぞれの窯元の技術や趣向を大切にした絵付け技術によって表現しています。3つの形は小松式土器からヒントを得たフォルムになっており、用途や飾り方を限定しない「曖昧さ」によって、日常の中で鑑賞し使うことで愛でてほしいという想いを添えています。

画像

「KOTSUBO-maru」

ぼてっとした形で安定性があるため、ペンスタンドなど書斎でのシーンにもぴったりです。

画像

「KOTSUBO-nobo」

一輪挿しなど少し繊細で愛らしい雰囲気でのシーンに馴染みます。

 

画像

「KOTSSUBO-hiro」

繊細なフォルムのバランスが日常に優雅な雰囲気を演出します。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

※価格はすべて、税込です。

このページをシェアする

ジャパンエディション

ジャパンエディション

7階 | リビング,ホビー・ステーショナリー

OTHER NEWS

その他のニュース

Niyodo Style〜鎌倉から世界へ、オートクチュールへの挑戦〜
終了しました

Niyodo Style〜鎌倉から世界へ、オートクチュールへの挑戦〜

11月6日(水) ~ 11月12日(火)

江本 創 未知なる生きモノ

江本 創 未知なる生きモノ

11月20日(水) ~ 11月26日(火)

<トモコ コデラ> 新作TOUJOURS トゥジューシリーズのご案内

<トモコ コデラ> 新作TOUJOURS トゥジューシリーズのご案内

11月13日(水) ~ 12月25日(水)

工房杢 木と花と
終了しました

工房杢 木と花と

11月6日(水) ~ 11月12日(火)

和歌山のものづくり
終了しました

和歌山のものづくり

10月30日(水) ~ 11月5日(火)

COOLな金沢茶会
終了しました

COOLな金沢茶会

10月16日(水) ~ 10月29日(火)

~ハロウィンの夜に~ 不思議の世界
終了しました

~ハロウィンの夜に~ 不思議の世界

10月16日(水) ~ 10月22日(火·祝)

<河村美琴/KAWAMURA MIKI >SAKIAMI BAG POP UP
終了しました

<河村美琴/KAWAMURA MIKI >SAKIAMI BAG POP UP

10月16日(水) ~ 10月22日(火·祝)

TOYAMA*GLASS PLUS ONE~碧い海の記憶~
終了しました

TOYAMA*GLASS PLUS ONE~碧い海の記憶~

7月24日(水) ~ 7月30日(火)

Translucent -Takahashi Naomi/ Takatomi Daisuke-
終了しました

Translucent -Takahashi Naomi/ Takatomi Daisuke-

8月21日(水) ~ 9月3日(火)

万華鏡200年伝来記念展
終了しました

万華鏡200年伝来記念展

8月21日(水) ~ 9月3日(火)

夏の手土産展
終了しました

夏の手土産展

7月31日(水) ~ 8月13日(火)