ギャラリー

初作品集刊行記念 ‐彩限ない- マツダケン作品展

このページをシェアする

2020/02/11

マツダケン氏の描く美しいペンのラインと瑞々しく燦爛と表現された生き物たちは、独特の水彩の色調で表現され多くのファンを魅了し惹きつける力を持っています。

百貨店では初の個展となる今展に併せて初の作品集「マツダケン作品集」がグラフィック社より発刊。

今展では新作を含め20余点を発表。また作品集も販売いたします。

 

 

ごあいさつ

この度は、マツダケン初作品集刊行記念個展「彩限ない」を開催させていただくことになりました。

ちょうど一年前、2019年3月まで故郷・鳥取県米子市で公務員として勤め、その後同年6月に関東へ越し、作家活動を本格化いたしました。

安定した職を離れ、絵に専念して活動しようと決意できるほどに皆様から応援を頂き、その結果作品集の刊行及び本個展開催にいたり感無量です。

本展示では、おもにペンと透明水彩で描く、動物と植物が合わさった一見奇妙な作品を制作しています。それぞれがとても美しく、生命力にあふれた存在であり、その造形が自然に形成されたのは奇跡のように感じています。私はそこに自分の思いを乗せるのではなく、ただただ自分が考える美しい色、組み合わせ、配置を考えていく仕立て屋のような立場で制作を重ねました。その作品からどのような感情やストーリーを抱くのか、ぜひまたご覧いただいた皆様からお聞かせ頂ければ嬉しいです。

本展のタイトル「彩限ない」は、ご承知の通り区切りなく、継続していく様を表す「際限ない」という言葉に“彩り”を加え、透明感と深みに溢れる色彩がとめどなく広がっていく様を表現しました。作品集に掲載されている作品も多く展示しております。どうぞ仕立て上げた“彩り”をご堪能いただければ幸いです。

マツダケン

画像

『マツダケン作品集』(グラフィック社 2020年3月刊行)

定価2,300円(税込2,530円)

 

 

【プロフィール】

マツダ ケン MATSUDA  Ken

1990年 鳥取県米子市出身。

ペンと水彩を使って動物と植物の共生をメインテーマに制作を行う。

美術を学んだ経験が無いなか、感性と経験を頼りにどうしたらより絵が生命力を発するかを課題とし作品制作に努める。

3年前より東京・大阪を中心に展示活動を開始する。2019年4月より拠点を関東に移し、本格的に制作活動を行う。

 

 

【イベント情報】

◇ギャラリートーク・サイン会

3月15日(日)午後3時~

※ギャラリートーク終了後(約30分を予定)サイン会を開催いたします。

※サインはお買上げいただいた作品、もしくは作品集にいたします。

画像

マツダケン

「春をひきつれ」

M15号

水彩紙、水彩、ペン

価格はお問合せください。

このページをシェアする

ギャラリー

ギャラリー

7階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

次代を担う日本画家たち展 ―千住博から新鋭作家まで―

次代を担う日本画家たち展 ―千住博から新鋭作家まで―

2月12日(水) ~ 2月18日(火) ※最終日は午後6時閉場

山本雅子 絵画展 -annunciation-

山本雅子 絵画展 -annunciation-

2月19日(水) ~ 2月25日(火) ※最終日は午後6時閉場

華麗なる花々 ‐新鋭日本画の息吹‐

華麗なる花々 ‐新鋭日本画の息吹‐

2月26日(水) ~ 3月3日(火) ※最終日は午後6時閉場

ことば/かたち/いろいろ 元永定正展

ことば/かたち/いろいろ 元永定正展

3月18日(水) ~ 3月24日(火) ※最終日は午後6時閉場