ギャラリー

-ピカソ、ダリなど巨匠から若手まで- アトリエ・コントルポワンの画家たち展

このページをシェアする

2019/06/15

アトリエ・コントルポワンは、S.W.ヘイターが1927年からパリで運営した版画工房です。当時ダリ、ピカソ、ミロなどのシュールレアリストたちの溜まり場となりました。日本人では岡本太郎が最初に訪れています。1941年から工房は一時ニューヨークに移り、ポロックやデ・クーニングなど先鋭的なアーティストたちに一版多色刷りの版画技法を普及させるなど、大きな影響を与えました。本展では、現在活躍する若手から巨匠までアトリエ・コントルポワンに関わった作家たちの版画約30点を展観し、同工房の軌跡をたどります。

 

出品作家:

マルク・シャガール パブロ・ピカソ ジョルジュ・ルオー ル・コルビュジェ

ジョアン・ミロ ワシリー・カンディンスキー サルバドール・ダリ S.W.ヘイター

エクトール・ソニエ 岡本太郎 山本寛子 石田都紀 鶴留尚子

ビミッシュ・ムスタファ シューリン・チェン 他

画像

サルバドール・ダリ 

「ウルトラシュルレアリスム的微粒子のガルツガ」

エッチング

52×41cm 

1971年作

 

価格はお問い合わせください。

画像

鶴留尚子

「雨は何を思って」

銅版画

5×10cm

 

価格はお問い合わせください。

このページをシェアする

ギャラリー

ギャラリー

7階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

超絶技巧 明治期の工芸展

超絶技巧 明治期の工芸展

1月22日(水) ~ 1月28日(火) ※最終日は午後6時閉場

小野川直樹  個展  「爛漫」

小野川直樹  個展  「爛漫」

1月29日(水) ~ 2月4日(火) ※最終日は午後6時閉場

山田浩司 作品展 ―楽園の果実―

山田浩司 作品展 ―楽園の果実―

2月5日(水) ~ 2月11日(火·祝) ※最終日は午後6時閉場

次代を担う日本画家たち展 ―千住博から新鋭作家まで―

次代を担う日本画家たち展 ―千住博から新鋭作家まで―

2月12日(水) ~ 2月18日(火) ※最終日は午後6時閉場

山本雅子 絵画展 -annunciation-

山本雅子 絵画展 -annunciation-

2月19日(水) ~ 2月25日(火) ※最終日は午後6時閉場

華麗なる花々 ‐新鋭日本画の息吹‐

華麗なる花々 ‐新鋭日本画の息吹‐

2月26日(水) ~ 3月3日(火) ※最終日は午後6時閉場