ギャラリー

海田曲巷 茶杓展

このページをシェアする

2019/06/05 UP

茶杓師 海田曲巷氏は茶の湯の楽しみを追求し続けている数寄モノである。古竹の色相・胡麻紋・虫食い穴などをいかして制作。それにふさわしい古裂で装い、一つの宇宙を作り出す。

茶杓の神髄そして茶の湯の楽しみ方を知ってほしい催しです。

※作家は毎日在廊予定

 

出品茶杓銘一覧

再会・舞・銀座鉄道・ヴィオロンのため息・遠花火・虫の声・三千歳・不重来・延寿・良寛詩・老古錐 など

画像

茶杓 銘「喝」

(仕覆・ペルシャ錦)

価格についてはお問い合わせください。

このページをシェアする

ギャラリー

ギャラリー

7階 | 美術

OTHER NEWS

その他のニュース

超絶技巧 明治期の工芸展

超絶技巧 明治期の工芸展

1月22日(水) ~ 1月28日(火) ※最終日は午後6時閉場

小野川直樹  個展  「爛漫」

小野川直樹  個展  「爛漫」

1月29日(水) ~ 2月4日(火) ※最終日は午後6時閉場

山田浩司 作品展 ―楽園の果実―

山田浩司 作品展 ―楽園の果実―

2月5日(水) ~ 2月11日(火·祝) ※最終日は午後6時閉場

次代を担う日本画家たち展 ―千住博から新鋭作家まで―

次代を担う日本画家たち展 ―千住博から新鋭作家まで―

2月12日(水) ~ 2月18日(火) ※最終日は午後6時閉場

山本雅子 絵画展 -annunciation-

山本雅子 絵画展 -annunciation-

2月19日(水) ~ 2月25日(火) ※最終日は午後6時閉場

華麗なる花々 ‐新鋭日本画の息吹‐

華麗なる花々 ‐新鋭日本画の息吹‐

2月26日(水) ~ 3月3日(火) ※最終日は午後6時閉場