ジュエリー・アクセサリー

<スコットウェスト> POPUP  STORE

このページをシェアする

2019/08/24

30年以上前からカラーダイヤモンドを収集し、研磨されていないラフの状態から、自社でダイヤモンドを分析、カッティング、研磨を行いジュエリーを制作しているニューヨーク発のブランド<スコットウェスト>が、4Fインターナショナルモード/ジュエリーの期間限定POPUP STOREに登場。

 

この期間限定ショップのためだけに、手の届く価格帯の銀座三越限定ラインもご用意いたしました。

 

 

 

【ブランドの歴史】

1950年代、マックスウェスト氏がニューヨークでダイヤモンドビジネスを始める。

ヨーロッパ、アフリカ、南アメリカ、アジアと宝石の産地等を歩きまわりダイヤモンドを直接手に入れるルートを開拓。当時は主にホワイトダイヤモンドを扱っていた。

 

マックスウェスト氏亡き後、息子のラリーウェスト氏が引き継ぎ、高額ダイヤモンドビビジネスに転換。

 

1980年代、ラリー氏はオーストラリア旅行中に、世間にまだ知られていなかったピンクダイヤモンドと出会う。これを機にホワイトダイヤモンドからピンクダイヤモンドにビジネスを転換。カラーダイヤモンドはカッティングが美しさに影響すると考え、自社でカッティングを行う。

 

1978年、ダイヤモンドのホールセーラー会社LJ WESTを立ち上げ、50年以上3代に渡り経営。

最初はピンクダイヤモンドでスタートしたカラーダイヤモンドビジネスだが、現在はブルー、グリーン、オレンジ等カラーダイヤモンドの中でも数の少ないカラーも取り扱い、原石から自社で加工し、ジュエリーを制作。 

地金はプラチナを主に使用し、繊細なデザインが細部まで表現できるよう工夫されている。

 

2007年にラリーの息子であるスコットウェストが加わる。

 

ダイヤモンドを扱うニューヨークのホールセーラーがカラーダイヤモンドジュエリーブランド<スコットウェスト>として立ち上げる。    

      

 

 

画像

サクラ コレクション

 

日本の桜の淡いピンク色にインスピレーションを得て名付けられたコレクション。

ピンクダイヤモンドの美しさが際立つ可憐なデザインが魅力です。

※数量に限りがある商品もございますので、品切れの際はご容赦ください。

 

 

このページをシェアする

ジュエリー・アクセサリー

ジュエリー・アクセサリー

1階 | 宝飾品・時計・メガネ

OTHER NEWS

その他のニュース

個性豊かな二人のデザイナー<マイコ ナガヤマ><マキコタカハシ>POPUP STORE

個性豊かな二人のデザイナー<マイコ ナガヤマ><マキコタカハシ>POPUP STORE

12月4日(水) ~ 12月10日(火)

<ショーメ>ポップアップストア 絆 is the gift

<ショーメ>ポップアップストア 絆 is the gift

11月20日(水) ~ 12月10日(火)

<フレッド>フォース10にラグジュアリーでエレガントな「ピンクゴールドダイヤモンドラインブレスレット」が登場

<フレッド>フォース10にラグジュアリーでエレガントな「ピンクゴールドダイヤモンドラインブレスレット」が登場

もっと見る